中心部で現在唯一の選択肢?マラッカのコワーキングスペース・Dreambase Coworking

マラッカのコワーキングスペース・Dreambase

こんにちは、くみです。

2019年9月、ひさしぶりにマラッカを訪問しました。何度か通ってはいるんですけど、ある程度長めに滞在するのは今回が2回めです。前回は2014年。
マラッカはすごく気に入っている街なんですが、2014年はインターネットスピードに苦労した記憶があり。
もう2019年だしさすがに大丈夫じゃないかな〜と思ったのですが、やっぱり謎にインターネットが遅い…!(カフェを回った記事書きます)

そんな時、ジョンカーストリートから行けなくはない距離にコワーキングスペースがあるのを発見。
マラッカにもコワーキングスペースができるとは〜〜!!😭
感激してさっそく行ってきました。

※ 文中の為替レートは2019年10月のものを参考にし、RM1を約26円で計算しています。


Dreambase Coworkingの設備と中の様子

中の様子

中はこんな感じ。席数が多くて良いです。電源はもちろん完備。椅子がしっかりしていて嬉しい。
ショルダーハッキングされない席は意外と少ないかも?

マラッカのコワーキングスペース・Dreambase マラッカのコワーキングスペース・Dreambase マラッカのコワーキングスペース・Dreambase

フリーのウォーターや飲み物販売もあります

水は飲み放題。最近ちゃんと量を飲むようにしてるので助かりました。

Dreambaseのフリーウォーター

黒板には色々なメニューが書いてありましたが、サンドイッチやケーキはショーケースに見当たらなかったのでもしかしたらやってないかも。
ローカルのCoffee Oは出してもらえました。あとコカ・コーラのようなソフトドリンクも売っていた。

Dreambaseのドリンクとフードのメニュー

印刷もできます

  • カラープリント:1枚RM2.00
  • 白黒プリント:1枚RM0.20
  • スキャン:1枚RM0.50

白黒プリントが安くて助かりました。
KLのプドゥラヤバスターミナルでチケットのプリントアウトを頼んだ時は1枚RM1.00だった。

Dreambaseのプリンター

Wi-Fiのスピード

インターネットスピードは何度か測ってみたのですが、VPNなしで大体下り8Mbpsくらいだったと思います。調子がいいと12Mbps近くまで出ていた時もありました。

Dreambaseでネットスピードを測ったところ

…KLが数十Mbps出ることを考えると遅いと感じるかもしれないですが、マラッカでこの数字は奇跡的なんですよね…😭
他のカフェは1Mbpsが安定しなかったりするので…

Dreambase Coworkingの値段

ホットデスク(固定ではない席)

  • 3時間:RM9.9(約257円)
  • 1日パス:RM15(約390円、本来RM20のところプロモーション中とのこと)
  • 1ヶ月パス:RM200(約5,200円、本来RM300のところプロモーション中とのこと)
Dreambaseのホットデスク値段表

クアラルンプールでは1日RM30以上が多く、中にはRM50や60なんてところもあったので、1日RM15というのは良心的な価格だと思います。たくさん儲けて長く続いてほしいが…

その他、会議室やバーチャルオフィスの価格

会議室を借りたりイベントスペースとして使ったりすることも出来ます。

  • 会議室(8名定員):2時間RM50/4時間RM80
  • トレーニングルーム/スタジオ(20名定員):3時間RM80/6時間RM120/9時間RM180
  • イベントホール(最小20人〜最大40人):3時間RM270/6時間RM390/9時間RM570
  • ワークショップ(最小15人〜最大40人):4時間RM18/8時間RM28(価格は一人あたり)
Dreambaseの会議室の値段表

バーチャルオフィスとして住所を使ったり郵便物を受け取ったりすることも出来るそう。

  • 住所のみ:RM60/月
  • 住所+郵便物受け取り:RM80/月
Dreambaseのバーチャルオフィスの値段表

Dreambase Coworkingの場所と行き方・周辺環境

場所と行き方

Dreambase Coworkingは海岸の埋立地にできた新興商業施設エリアにあります。

世界遺産に指定されているジョンカーストリートからは、

  • 歩いて:30分弱
  • タクシー・Grab:10分以下、GrabでRM5前後

Grabはそんなに高くないです。歩くのも運動になっていいかも。(歩行者のことを考えて作られていない道路が多くてちょっと危ないですが…マレーシアあるある…)

マラッカって公共交通機関は弱いんですよね。
この埋立地の方に来るバスは見つけられませんでした。

外観はこんな感じです。

 マラッカのコワーキングスペース・Dreambaseの外観

入口が目立たなくて見つけにくかったので気をつけてください。

マラッカのコワーキングスペース・Dreambaseの入口

Dreambase Coworkingの周りの宿や周辺施設

Dreambase Coworkingは埋立地の上に出来た新興商業施設街で、私としては全く面白くも何ともなく(個人的に新しい街というのが好きではないみたいです)、せっかくマラッカに来たのにこの辺に泊まるのはもったいないかなあと思わなくもないのですが…、
集中したいときには、Dreambase Coworkingの近くに泊まって通うのもいいと思います。

私が調べた近くの宿はこんなところかな。

  • OYO 663 Trevor Hotel MelakaGoogle MapsBooking.comAgoda
    Dreambaseのすぐ目の前。個室でRM60前後みたい。
  • SWM Capsules HostelGoogle MapsBooking.comAgoda
    スペースシップみたいなカプセル。近くにFifty5というバーがあるのと、異様にタピオカティーが多い。ここは泊まりました。カプセルで予算大体RM31とか。
  • The Blue, MalaccaGoogle MapsBooking.comAgoda
    ここもDreambaseから近い。『The Blue Malacca』という別のホテルもあるみたいで紛らわしい…
    バジェットダブルルーム(共用バスルーム)がRM50。
  •  1992 CAPSULE HOTELGoogle MapsBooking.comAgoda
    SWM Capsules Hostelとは反対側。カプセルでRM39、共用バスのダブルルームでRM59。

TRIPOD HOTELとかDFS Capsule Hotelも距離的に近くてクチコミスコア高かったんですけど、あの道路を渡るのはちょっとしんどそう…

お店はこんなとこ行きました。

  • Lin Neo Delight | Nyonya RestaurantGoogle Maps
    宿の人のおすすめのニョニャ料理。一人用のセットがあってコスパが良い
  • Fifty5 Kitchen & Bar (Melaka)Google Maps
    生演奏もあるパブ。生ビールがRM5.5で飲めると聞いて行ってみたんだけど、ちょうど値上げされてRM9+になっていた。しくしく。

私はSWM Capsules Hostelに泊まり、夜はFifty5 Kitchen & Bar (Melaka)に行ったりしてみてました。

Fifty5 Kitchen & Bar (Melaka)の周りはタピオカミルクティー屋さんが異様に多く、開店準備中のタピオカティー屋も複数ありました(5軒はあった)。なんでそんなに1箇所にたくさん作るんだ。タピオカストリートか。

多分中華系マレーシア人だと思うんだけど、たくさんの中華系の人で夜は賑わっています。マラッカの古い地域で生まれ育ったら目新しくて楽しいのかも。私は惹かれないけど、、

マラッカ バーFifty5の近くの新興エリア

オールドタウンからそこまで離れているわけでもないし、ロングステイなら週5日はこのへんで作業して週2日はオールドタウンでマラッカを楽しむ、みたいな感じもいいのかもしれないです。それか1〜2週間ずつとか。
私は新興商業施設の空疎感に耐えられず、2日でオールドタウンの方に帰っちゃいましたけど…😅

マラッカの他のコワーキングスペース

マラッカにDreambase以外にもコワーキングスペースがないわけではありませんでした。
しかし遠い…

Grabで行くにも例えばGrind Shackだと20分くらい、片道RM10以上はかかりそう。
通うのはしんどいかなあ。やはり近くのローカルの人が多いのかしら?それともみんなバイクとかで行くのかな。

私の所感

マラッカを愛する者としてこれを言うのは心苦しいんですが、リモートワークが目的なら正直マラッカよりもクアラルンプールやペナンのほうがいいですよね…。
クアラルンプールは数十Mbps出るところばかりだし、ペナンも私は数年行ってないけどコワーキングスペースがあってデジタルノマドも多いと聞いているので多分回線の環境も良いのではないかと思います。

でもマラッカはマラッカ独自の雰囲気がいいんですよね〜。
作業に来たというよりも、マラッカを楽しみながら作業も進めたい、というスタンスのほうがマラッカに来るにはいいんだろうな。

Dreambaseはマラッカにやっとできた作業できる場所なので、栄えるといいな〜。こういうのがあるとローカルのIT系の人にもいいですよね。

今回知り合いになったマラッカの人が、作業ができるようなインターネットの速いカフェを作ると話していたので、それを楽しみにしています。はたしてネットは速くなるのか…


関連記事

マラッカは今回更新するネタがたくさんできてしまったのでほそぼそと書いていきます〜💧

カフェ派でコワーキングスペースに対して斜に構えていたけど、これからはちゃんと情報収集していこうと思いタグを作りました。

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
マラッカのコワーキングスペース・Dreambase