海外放浪ぐらしで2016年買ってよかったもの

2017-01-01海外ノマド持ち物

こんにちは、くみです。海外放浪生活の中で、2016年に買ってよかったものを紹介します。
写真撮ってなかったりするので、あとで画像を追加するかもしれません。

私は放浪生活でモノを長距離で常に持ち歩くため、家のある人よりかなりハードに使う事になります。
なので、高額で良いものを大切に長く使うよりも、機能性の高くてコストパフォーマンスの良いものを使い潰す。ダメになったら同じものかもっと機能性のあるものを買い増す、というスタイルです。この暮らしの経験を積むに従って最適解も変わるし。試行錯誤のほうが大事なんですよね。やったことない生活スタイルだからね。

Kumi
今の暮らしの優先順位は1に軽さ、2にかさばらない、3に機能性!色の好みや買い替えやすい値段かも選考基準として大きいです😃

[box class="pink_box" title="過去の買ってよかったもの記事はこちら"]

[/box]


コールマン Magic Lite 30:重量約530g

去年からずっと目をつけてはいたんですけど!
コールマンのサイトでももう買えなくなってて、在庫限りっぽくなってきていたので、日本から運んできてもらっちゃいました!

Amazonでももう取り扱いがなくなってしまったので、リンクを外しました…しょんぼり。
MAGIC LITE15と23はまだ売っているようなんですけど。

赤(ピンク)も好きな感じだったんだけど、いかにも女性っぽくなっちゃうからなー。目立たないような色にした方がいいかなって。

それまで使っていた折りたたみのリュック(310g)より重量こそ多いものの、なんだか軽く感じるんですよね。(持ってきてくれたお友達も、中に色々詰めて持ってきてくれたのですが『このバッグ、なんだか軽い』って言っていました)折りたたみリュックより背負うのがかなり楽に感じます。
このサイズでヒップベルトがついているのも、そこに小物が入れられるようになっているのも理想的。
本来はトレッキング用のものみたいです。

   

細身なので、パッキングにちょっとコツがいる感じはします。
30Lは今までの私の荷物からすると小さくて今は全部入らないのですけど…、これに全部入るように持ち物を絞れたらかなり移動が楽になりそう。断捨離頑張ろう。

なんで販売やめちゃったんだろう…すごく良い商品だと思うんですけど。

ダイソー トラベルシャツケース

バンコクのダイソーで買いました。
今までは台湾で買った2段の洋服ケースを使っていたんですけど、Magic Liteに買い替えてバックパックが細身になったので、長くても厚みがないものが便利だなと思って。

厚みがある洋服ケースはバックパックの底に敷くように入れていたんですけど、それだと上のものを全部取り出さないといけなくて、宿に着いてから夜Tシャツを出すのとか億劫になっていたんですよね。特にドミトリーの時。

縦長だと縦に差し込むようにバックパックに入れられて、取り出す時も他のものをそんなによけずに引っ張り出せるので便利だなって。使ううちに気が付きました。

人生がときめく片づけの魔法』にも書いてあったけど、横じゃなくて縦に収納するって使いやすいんだなあ。

詰め方はこちらも参考にどうぞ。

折りたためる洗面器(湯おけ):重量約180g

日本から持ってきてもらいました。値段は現在ホワイトで1,478円。

洗濯は今まで防水バッグを使っていたんだけど、中が見える分こちらのほうが洗うのは楽なんだよね。
浸け置きや足湯もできるし。

これは以前にも書きましたね。

かさばるものや重いものはできるだけ増やしたくないんだけど、今のところこれは買ってよかったなって思っています。バックパックの背面ポケットに収めてます。

KEENのサンダル Whisper

最初書くの忘れてた!足元を守ってもらうのがあまりにも当たり前になっていました。
後ろを潰しても履けるし、ちゃんと履きたかったら後ろの部分を引っ張るだけなので、かなり履きやすい!
水陸両用で、これを履いたまま海にも入れます。ビーチサンダルと比べるとちょっと乾きにくいけどね。

ANA Store 『 「本当に使える!」こだわり旅アイテム大調査 【Vol.12:旅靴編】』にもKEENについての私のコメントを掲載して頂きました。

日本に行くまで待てずにバンコクで買いました。(Terminal21にKEENのショップがありました)
値段はAmazonで買うよりちょっと高い 3,953THB(当時のレートで12,633円)。

ビーチサンダルと違って足全体をホールドしているし、底面も薄くはないので、ジョギングも一応できる。普通のスニーカーを履いたほうが足には優しそうですが…、持ち物を厳選しないといけない身分としては嬉しいです。

ヤンゴンで雨のスーレーパゴダ周りを歩いた時、ビーチサンダルだと滑りに滑ってそこから動けなくなるくらいだったのですが、これを履いたら全然滑らなくなったので、靴の裏って大事だなあと思わされた。

台湾の小北百貨で買ったトラベル用洗面ポーチ

これは台湾の小北百貨で買ったんですけど、生地が薄くて軽いし、小さいので、モノを厳選して入れるようになりました。値段は199台湾元(今のレートで717円)。
最初は無印良品のを使っていたんですけど、重いし大きかったのでついつい余計なものまで仕舞っちゃってたんですよね。

大きさの参考に、手を添えてます

愛用。小さくて軽くて良いな〜

0.01gから測れる、携帯タイプ ポケットデジタル スケール:重量約100g

重量断捨離をしたくて買ったデジタルスケール!これ楽しいです!
※ 私が買ったものは1,350円でしたが、それが販売中止になったので同じ機能を持つものに差し換えました。

[box class="graybox" title="2019年3月追記"]2017年にタイで盗まれた荷物の中に入っていたので買い替えました。新しいものは作りはちゃちな感じはしますが、重量が約50gと半分なのと単4電池1本で動くので持ち歩きしやすく、さらに気に入っています。

[/box]

身の回りの色んな物の重さを測っています。可視化されると意識づけができるので重さを減らすきっかけになる。
例えばタイで買ったちょっと大きめのマスカラが19.08gで、カサを減らしたくて日本で買った小さい携帯用マスカラが7.54gなので、置き換えたら10g以上減らせるぞ!とかね。(このレベルだともう趣味みたいな感じですけど…)

測っていると色々と工夫する気持ちが出てきて良い。
例えば、

この裁縫セット。このままだと44.93gありますが、

ケースを外して、小さいファスナーポーチに詰めるとなんと12.09g!32.84gのウェイトダウンに成功!

30gとバカにしてられないですよ〜、こういう減量が10集まったら300gですからね〜。

水流で歯間をすっきり、ジェットウォッシャー ドルツ (EW-DJ10-W):重量約204g(+電池で約264g)

水流で歯間を掃除するジェットウォッシャーの携帯用です。

初めて使った時の『自分の口の中から臭い何かが出てきた…!』という衝撃は忘れられません。
私、歯に色々問題があるので、せめてこれ以上問題が増えないよう歯の健康管理には気をつけたい。歯のトラブル怖い。

ジェットウォッシャーは他にも何タイプかあるのですが、私の生活上は携帯型であることが必須だったので、このタイプにしました。お値段的にも一番手ごろで助かった。

ネット上に既にたくさん溢れているので感想記事を書くかは迷うところなのですが、買ってみた感想としては、持った感じが意外と重かった。電池ありで264gありました。
でも健康への重さ投資として、これは仕方ないかな。

来年揃えたい装備

Macbook

自分Proじゃなくても全然いいんで…軽くて小さければそっちの方が嬉しい…
新しいモデル、色々不評は聞いてるんですけど…今使っている、3年前に買ったMacbook Airももう買い替えどきかなあなんて…

こういうのをほしいと思ったらさくっと買える財力がほしい!

ポータブルSSD

今バックアップ用にHDDを2つ持っているんですけど、HDDの持ち歩き自体が微妙だし、SSDがめちゃ軽いので置換していきたいですね。

これとか30gって軽すぎない??すごい…

本当はUSBメモリくらいまで小さくしたいけど、USBメモリは容量がまだ足りないかな。
高城剛さんが本の中で200GBのMicroSDカードを使っているのを見たけど、私は過去にMicroSDカードが何回か逝ってしまっているので、信頼性があまり高くないかなと思ってしまう。まあ記録媒体はどれもみんな壊れることを前提に扱わないといけないんですけど。

かさばらない防寒装備

今、ほぼタイで買った夏服しかないので… 寒いところにも多少行けるよう、防寒装備がほしいです。

キルギスで寒くなりかけていたのであったかめのパーカーを買ったのですが、布地も厚いし重くてかさばるので東南アジアで持ち運ぶのが辛いんですよね。

話を聞いているとどうも旅の達人はコンパクトなダウンの上にパッカブルパーカーを羽織るらしい。それで結構な寒さまで対応できるそうで。

私の予算だと全ユニクロになりそうですが…

性能の良いカメラと、カメラ機能に優れたスマートフォンも欲しいけど、マストではないかな…
360度カメラもほしいんですけど。あまりデジモノを持つと重くなるからなあ。

というわけで2016年買ってよかったものと、2017年欲しい装備でした。

[box class="pink_box" title="過去の買ってよかったもの記事はこちら"]

[/box]


▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪
Amazonギフト券を送る
▲宛先は info★kumi-log.com(★=アットマーク)