チェンナイ国境越え・長距離移動

2016年7月 現地SIMと両替を探すが…|インド入国チェンナイ空港編 (2)

チェンナイ
この記事を書いた人
Kumi

2014年1月よりデジタルノマドとして海外放浪生活を送っています。8年たち現在9年め。COVID-19のためタイに約2年留まっていました。一度出ましたが愛猫夫のため戻ってきました。
ほそぼそと好きなことを勉強して仙人的に暮らしながら世界の素敵な国や都市を回り続けてバターになりたいです。いろんなところにちょっとずつ住んでみる、短期旅行でもない長期滞在でもないはざまの感じが好き。
【滞在記録:Kumi's travels on Nomad List

Kumi-Logをフォローする

こんにちは〜くみ@インドです!ナマステ〜。

初めての国に到着した時に探すものといえば

  • 現地の通貨(両替・ATM)
  • 現地SIMとネットプラン
  • 中心地への交通手段

の3つです。

なので、チェンナイ空港でも当然探したのですが…

チェンナイ空港で現地SIM売り場が見つからない!

税関を通って到着ロビーに来てみたんですが…
夜10時過ぎという事もあって、開いているお店自体も少なかったんですが。
SIM売り場が見つからない…!閉まってるとかではなく、存在自体が見つかりません。

空港の警備員らしき人に複数聞いてみたんですが、「ここにはないよ」と言われるばかりで…
チェンナイ空港にはSIMは売っていないという事なんでしょうか。国際空港なのに(´・ω・`)
確かに乗客はほとんどインド人だったけど…

[aside type=”boader”]

追記:

チェンナイ市内で色々と聞いてみたのですが、SIM購入はどこでも断られました。
『パスポートにチェンナイの住所が記載されていないと売れない』と言われたところもあり、どうやら居住者でないと売ってもらえないようです。(デリーの空港では友人が普通にSIMを買っていたので、おそらく州によって違うのでは)

もしかしたらホテルの宿泊証明書で売ってくれるところもあるかもしれないですが(ホテルの宿泊証明書はある?と聞かれたところもあるので)、初心者はおとなしくデリー入りしたほうがSIMを買うには良さそうです。

[/aside]

▼インドでのSIM購入の情報はこちらのサイトがよくまとまっていました。(内容については私の方ではまだ未検証です)
【2016最新版】インドのSIMカード購入方法を徹底解説〜購入篇〜|インドまとめ 

チェンナイ空港で両替が見つからない…ATMで現金入手

深夜だからか?見つからない両替

さて、次は現地通貨なんですけど。
ちょっとバーツを持ってたのと米ドルの小額紙幣を持っていたので、できれば少しだけ両替して出よう、と思ってたんですが…

普通、ありますよね…両替…
レート悪くても…

チェンナイ空港では両替も見つかりませんでした(´;ω;`)
閉まっているだけかな、と思ったのですが、レートの電光掲示板とか看板とかあるから閉まっていても存在は分かるよな…
国際空港に両替がないとか何かの冗談なのか???

深夜で閉まっていて分からなかっただけかも…🤔

しょうがないのでATMを探す。

徒歩で行ける国内線ターミナルでATMからインドルピーをゲット

チェンナイ空港は国際空港部分が小さくて、国際空港部分を出て左手にしばらく歩くと国内線部分の建物があります。そちらのほうが大きい。間に食堂とかがあります。

間の部分にATMがあったのですが、それもOut of order…
なので国内線部分まで歩く。

やっとあった。

チェンナイ空港ATM

10,000ルピー下ろしたら1,000ルピー札が10枚出てきて途方に暮れました。(普段使いには大きすぎる)

チェンナイ空港ATM

2022年追記:

ATMについて問合せを頂いたので、問合せルールに基づきこちらの記事に記載します。(無償回答の場合、質問内容をブログに転載可能とさせて頂いています)
質問は『チェンナイ空港の国際線でVISAカードを使えるATMはあるか』ということでした。

私は2016年からチェンナイを訪れていないので聞いても意味がないと思われたのか、やり取りの途中でこちらのメッセージがもう届かなくなってしまったので、届かなかった部分も含めて私の回答をここにいちおう載せておきます。

  • 2016年時点で記事の通り国際線エリアではATMを確認しておらず、国際線・国内線ターミナルの間と国内線ターミナルでそれぞれ確認した。(もしかしたら国際線エリアにもあって、それに私が気付かなかっただけかもしれない)
  • 国際線ターミナルと国内線ターミナルはそんなに離れておらず徒歩で移動可能。(なので私は『チェンナイ空港に国際クレジットカードでキャッシングできるATMはあった』という認識。今Google Mapsを確認したら徒歩10分程度)
  • その国の銀行口座を持たない外国人がATMで現地のお金をおろした時は大抵はクレジットカードの国際ブランドを使っているし、VISAは一番のメジャーブランドなのでそういうケースでVISAが除外されているATMを私は見たことがなく、なので外国人がお金をおろせているならVISAに対応していると考えていいと思います。(国際クレジットカードが一切使えない現地銀行口座専用のATMというのは存在しますが、その場合は銀行口座を所持していない外国人は使えないはずだし)
  • 私は2016年当時VISAを使っていたと思いますが ーという回答も届かなかった…(´・ω・`)

書いたけど届かなくてちょっと悲しい。(まあ『今』のことを知りたいなら仕方ないか)
ブログに転載してお焚き上げです。
ブログに書いておくと他の人も参照できるので、公益性が上がって良いかな。


相手に読まれていない私の回答部分

特定の国際ブランド(VISAとか)が使えるかを確実に確認したいとか今現在の情報を知りたいというそこまでの詳細を求める場合は、空港施設やそのATMの銀行に問合せした方がいいんじゃないかと思います。旅行記とかはあくまでその時点の情報だし、旅行者=在住者ではないし…
業務で本当にそこまでの確認が必要なら、おそらく有償になるでしょうけど現地在住の方に確認依頼するのもいいかも。クラウドソーシングで現地の人に現在の様子を写真撮影してもらうなどの確認作業を発注するという選択肢もありかと。(Upworkならそういうのを現地のインドの人に単発で頼めそう)

空港からの移動手段…

Google Mapsでチェンナイ空港から鉄道駅が近いことは確認していたのですが、

とはいっても初めての国で夜10時過ぎ、さすがにちょっと心配なので、
1泊目は空港ピックアップがあるホテルに予約を入れていました。

しかし。『空港に着いたら連絡して。そしたら迎えに行くから』との事…
SIMないし…
公衆電話は見つけたけど、どう考えても1,000ルピー札では使えない。

▼チェンナイ空港出たところを入口に向かって撮った写真。出迎えの人たちがたくさん。旅行者向けにしつこい人とかはあまりいなかったです。

チェンナイ空港

このままではホテルに行けないではないか。
困っていたのですが、警備員の人に「ここに電話したいのですが…」と話しかけたところ(英語)、自分の電話でかけてくれました!南インド人やさしい!

さらに一緒にいた別の人が一緒に車を待ってくれることに。いやそこまでしてくれなくてもいいんだけど…

チェンナイ空港

南インド人やさしい…?

と思っていたらやはりチップを要求されましたw
まあそうだよね…電話何回かかけてもらったしね…

問題は私は1,000ルピー札しかないこと。さすがに1,000ルピーはToo much。
気持ち的には100ルピー程度を渡したかったんだけど…(相場としては、ポーターに重いものを運んでもらった時は1個につき10〜20ルピーなんだそうです)

「何の貨幣でもいい」と言われたので20バーツ札(約60円)を渡そうとしたら「少なすぎる!100!」と言われて100バーツ札を取られてしまった(´Д`;)
ちょ、100バーツって3ドル弱やで…それは高すぎやろ…インドだと下手したら日給の人もおるやで…

疲れていたのでそのまま渡してしまいました。
よく考えたらシークレットポーチに1ドル札あったからそれを渡せばよかった。
こういうの、額の問題じゃなくて『押し負けてしまった…』という後悔なんですよね。
まあでもおかげで無事にホテルからのピックアップカーに乗れたので助かりました。

初日のホテルはとても満足の行くクオリティではなく、それからしばらくホテル難が続いたんですけど…
それはまた別のところで。

▼シミの付いているホテルのシーツ。これで一泊1,500円以上するなんて…バンコクではありえない…

チェンナイのホテルのシミ付きシーツ

チェンナイ空港SIM・現金・交通まとめ

  • インドが初めてならSIMが手に入らないチェンナイ空港はやめておけ
    (チェンナイ市内で買うのはほぼ不可能っぽい)
    デリー!やっぱりデリーがいいよ!
  • ATMはありまあす…両替は日中はわからないけど、ないかもしれない…
  • 交通は鉄道駅が近いらしい、歩けるならそっちがいいかも…?
    (鉄道は何回か乗りましたが、安いし割と快適でした ※女性専用車両だけど)

関連記事

 
 
タイトルとURLをコピーしました