[台東のホテル]台東駅徒歩5分の一軒家風ゲストハウス・I’m Here B&Bは朝ごはんも豪華

台東・I'm here B&B 素敵な朝食〜

留学経験を活かせる就職・転職ならTipTopJob TipTopJob

こんにちは、くみ@高雄・台湾です。
昨日は台東駅すぐ側の『I’m Here B&B』(台湾名:艾希兒民宿)に宿泊しました。

台東駅周辺はなにもないので滞在にはおすすめしないのですが…(参考:台東駅前はなにもない…(´・ω・`)バスターミナル周辺に泊まるのがおすすめ – Kumi-log)、鉄道駅が近いので、鉄道を使う人には便利そう。
知本温泉に行くにはバスステーションの方が便利そうだけど、ここからでもそんなに苦労なく行く事ができました。



I’m Here B&Bの周辺環境

周りには同じような民宿の他は本当に何もなくて…
車やバイクで来るところなんだろうなとは思います。

徒歩5分圏内に一件だけ原住民料理のお食事処があるんだけど、一品200元とかするので大勢で酒宴をしに行くところなのだと思う。私は60元の原住民粽だけ買って帰りました。(→前回記事参照
最寄りのコンビニは台東駅構内。ビールも500mlだけだけど売っていました。

I’m Here B&Bの場所

ここです。住所:台東市安和路101巷1&5號

I’m Here B&B 注意点

オーナーの方は別の場所に住んでいるそうで、ドアには鍵がかかっていて、行っただけでは入れませんでした。

I'm Here B&B入口

民家にしか見えないI’m Here B&B入口

看板にも書いてある電話番号に電話してきてもらうか解錠のパスワードをもらうか、現地の電話が使えなければ予めメールをして連絡をとっておくのが良さそうです。(メールアドレスはGoogleで検索すると出てきます)

向こうから連絡をくれてもいいのになとちょっと思ったけど、台東あるあるのようですw

I’m Here B&Bの様子

あれー私、共用施設の写真撮ってなかった!!
机と椅子がいくつか置いてあって居心地良さ気なんです。

宿泊したドミトリー部屋。木のベッドは安物のパイプベッドと違ってきしむこともなく、寝心地良かったです。

台東・I'm here B&Bの相部屋

バスタオルも用意されていました。

台東・I'm here B&Bバスタオル

キッチン、長居をする人は料理もできそう。冷蔵庫も大きいです。

台東・I'm here B&B キッチン

給水器。台湾のゲストハウスには結構多いんですが、お茶が用意されているのは嬉しい。
水筒を持っているのでお茶を作ります。

台東・I'm here B&B 給水器

オーナーからメッセージが残されていた!
明日の朝食は別のところに来て欲しいとの事。

台東・I'm here B&B オーナーからのメッセージ

I’m Here B&B 朝食の様子

朝食は別の民宿まで行くことに。と言っても徒歩1分。

台東・I'm here B&B 他の民宿

充実の朝ごはん。主食はおかゆとパンがありました。おかずはおかゆに合うものが多かったです。

台東・I'm here B&B いろんなおかず!

パン。食パンとロールパンが用意されていました。

台東・I'm here B&B 朝食のパン

豆からひいてくれるコーヒーの機械。嬉しくて2杯飲んじゃいました。
こういうのがあるととても素敵だなー。

台東・I'm here B&B 豆から挽くコーヒーマシーン

私の朝ごはん。野菜多めにできて嬉しい。
卵はゆで卵ではなくソルティエッグだそうで、ゆで卵だと思って一気に食べてしまった日本人が辛い思いをしたそうです。(オーナーから気をつけてね!って言われました)

台東・I'm here B&B 素敵な朝食〜

I’m Here B&B 情報

今回の宿泊タイプと料金

今回は共同ドミトリーで2,934円(税込)。ちょっと高かった…
台東はあまり競争原理が働いていないのか、全体的に高めな気がします。
まああまりにも何もないから…花蓮とかとは違うよね。

I’m Here Hostel 客室内設備

  • ロッカー・セーフティボックス:× なかった。こじんまりとしたところだから必要ないのかもしれないけど…
  • 読書灯・コンセント:○ ちゃんとライトとコンセントが各ベッドにありました。
  • 日当たり・窓の有無 :○ 窓があってちゃんと朝は明るくなりました。
  • 水回りの清潔さ:○ 写真を撮り忘れた…。清潔な感じでした。シャワーヘッドが壊れていて水が変な方向に飛んでいっていたのが残念。
  • タオルの有無:○ あり。

I’m Here Hostel 施設設備

  • インターネット:△ あったのですが、セキュリティがかかっていませんでした。スピードテストは数値の上では悪くはなかったのですが、アップロードに異様に時間がかかった。
  • 共有スペース:○ 机がいくつか。写真撮り忘れたけどAgodaに載っています。→http://aff.bstatic.com/images/hotel/max500/497/49725874.jpg
  • キッチン・冷蔵庫:○ キッチンも冷蔵庫も完備。
  • 洗濯環境:洗濯機などは特になかった用に思う…そんなにロングステイするところでもないかも。
  • エレベーター:× 階段だけですが、私が泊まった部屋は1階だったので問題ありませんでした。
  • スタッフ:○ オーナーは夜に来て観光の相談に少し乗ってくれました。メールの返事も早かった。

詳しい情報は下のホテルポータルサイトをどうぞ。
※ ホテルポータルサイト評価は2015年12月現在のものです

台東に行くことはあまりないかもしれませんが、なかなか居心地の良い宿だったので、機会があればぜひ。

次回は、台東にある知本温泉に行ってきたので、その記事を書きますね!温泉温泉。
台東駅から台東轉運站(バスターミナル)〜知本温泉へ|台東・知本温泉(前編) – Kumi-Log


関連記事

宿・ホテル・ゲストハウスの関連記事

各地の宿泊関係の記事、実際に泊まってみた感想などはこちらにあります。

宿泊知識関係はこんな記事があるよ。

Polca設定してます〜。Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ または
▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
台東・I'm here B&B 素敵な朝食〜