[ベトナム・宿] 2010年、ニャチャン・5つ星ホテルSunrise Nha Trangに120ドル前後で泊まった思い出

TipTop留学

こんにちは、くみです。

ここ数年は1泊の予算が5ドル・150バーツ前後の私ですが、まだ東京で働いていた時は海外旅行で高級なホテルに泊まったりする事もありました。(最初の海外旅行で行ったバンコクでは、当時のボスに言いくるめられてなんとマンダリンオリエンタルバンコクに泊まったりもしてたんですが、それはまた別の機会に…全然写真残ってないけど…)

もう7年以上経つので宿泊情報としては古いんですが、2回めの海外旅行で泊まったサンライズニャチャンのことでも書いてみようかなと。

当時は円高もあって『こんなところが1泊1万円なんて安い!』って驚いてましたねー。懐かしいな…
この記事の写真は2010年当時に撮影したものです。今は変わっている部分もあるかもしれません。

ホテルに着いたらウェルカムドリンク

こんなしか外観写真が残っていない…

Sunrise Nha Trang 外観

まずは高級ホテルらしくウェルカムドリンクからですよね…
お花もついてておしゃれ(表現よ…)

Sunrise Nha Trang ウェルカムドリンク

ヤンゴンではバックパック宿でもウェルカムドリンクを来れたところがありましたが…

[ヤンゴン・宿]Backpacker Bed and Breakfast、ドミトリーなのにウェルカムドリンク…?

2016.06.03

Sunrise Nha Trangのお部屋

謎のツイン

どうしてそうなったのか…もう当時のことは覚えていないのですが、一人なのに謎にツインの部屋でした。
当時の予約メールのやり取りを見ても本当に解せない。
一人で行ったからシングルを申込んだはずなんだけど…アップグレードされたのかな…

Sunrise Nha Trang 客室

朝焼けが見える

ニャチャンは東海岸で、Sunrise Nha Trangはビーチに面した道路沿いに経っているので部屋から朝日が見えます。

客室から見た朝焼け

ギリシャの島のアパートメントもそうだったけど、部屋から朝焼けが見えるのっていいねえ〜。

ギリシャ・アイギナ島3泊4日150ユーロでビーチを満喫!費用内訳も載せてます〜 低予算でギリシャの島大作戦!(3)

2017.12.06

部屋からはプールも見下ろすことができました。

Sunrise Nha Trang プール

部屋内設備もバッチリ

5つ星だから当たり前なのかもしれませんが…

おもてなし

ウェルカムフルーツとワイン

ワインは確か当時ホテルのウェブサイトから宿泊申し込みをした時のキャンペーン特典だったみたいです。今はやってないっぽい。

Sunrise Nha Trang ウェルカムフルーツ

この時初めて見る果物ばかりでした。ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、マンゴスチンとか。

Sunrise Nha Trang サービスのワイン

謎のグラス2つ。一人で来たので一日ずつどちらも使いました。

Sunrise Nha Trang サービスのワイン

今調べたらモルドヴァのワインっぽい。美味しかったと思うけど、思い出補正が効いている可能性も

ベッドサイドにチョコレート

『さすが5つ星!』って感動した。マンダリンオリエンタルバンコクはどうだったっけ。写真撮らないと忘れるなあー。

Sunrise Nha Trang、ベッドサイドのチョコレート

豪華な朝食

今の暮らしに比べたら、良いホテルどこも豪華認定なんですけど。

Sunrise Nha Trangでの朝食

フォーは作ってくれるスタイル。今行くならもうちょっと写真撮るのに…

見晴らしの良いオープンテラスで頂けます。優雅な気持ち

プール付き

本気泳ぎをするには向かないですけど、優雅な時間を過ごすには十分なプールがあります。

Sunrise Nha Trang プール

道路を挟んだ所にプライベートビーチもあったはず。(仕切られてないのでどうプライベートを確保してるのか分からないけど…多分ホテルのビーチチェアを使えるとかなのかな)

Sunrise Nha Trang Beach Hotel & Spa 今の宿泊情報

なんせ私が行ったのは2010年なので、内装とか設備も変わっているかも。
公式サイトやホテル検索サイトなどで確認してみてください〜。

今も大体1泊120前後ドルなのかな。二人で泊まったら一人60ドル?

私は稼いでないからあんまり行けないですけど、日本の人はもちろん稼いでる海外ノマドの人も、1万円前半でこういう5つ星ホテルでリラックスできると思ったら結構お値打ちなんじゃないかなー。
ダハブとかには負けると思うけど…(これ!→ル メリディアン ダハブ リゾート(ダハブ)|Booking.com

2010年、このベトナム旅行はどんな旅だったか

私にとって海外旅行自体が人生2回めの、このベトナム旅行。ホーチミンとニャチャンに行きました。
ベトナム語どころか海外慣れも全然してなかったけど、1回めと違って少し勇気が出て色々歩き回ってみたので、冒険感がすごくあって楽しかったな。特にニャチャン。

2010年に買ったアオザイ

アオザイももちろん作った

ホーチミンからニャチャンまでVietnam Airlinesで移動していたりして、今なら考えられないです。

でも有名な焼肉屋さんのLac Canhに一人で行ったり、
超お気に入りのBanh Cuon屋さんを見つけたり(残念ながら2018年現在なくなってしまったようだった)、
アイランドホッピングで生まれて初めて商売の人じゃない非日本人(上海から来ていた男の子だった)と喋れて色々常識が変わったし、
そして今でも仲良くしてくださっている日本人とベトナム人のカップルの友人ともこの時知り合えて…

本当にすごくいい旅行だったな。
この時の縁がなかったらこんなにニャチャンに何度も行かなかっただろうし、ベトナム語も習わなければ、ベトナム語スタンプも作らなかったかもしれない。行ってよかったな。

LINEスタンプ『シンチャオ!日本語・ベトナム語スタンプ』を作りました

2015.01.31

は〜懐かしいな〜!

その次のニャチャン旅行は予算を押さえることを覚えて1,000円くらいの個室の宿に泊まったし、
今なら、500円のドミに泊まって、浮いた分を次回の旅行資金に回せばいいのにとか思ってしまうけど。
当時は安い宿の存在自体知らなかったんですよね。ホテルっていえばマトモなところは8000円くらいかかるのが当たり前だと思っていた。

でもたまにはいいですよね!
コスパは良いと思います!

今の収支だとどうしても私の宿泊予算は1泊500円くらいになるんですけど、多分日本人のひとには2〜3000円でコスパの良いホテルの情報が一番役に立つと思うので、今後は意識的にそういう情報も集めていこうかな〜と思っています。

普段5つ星に泊まってるわけではない人向けに、海外のコスパの良い5つ星ホテルの情報とか…(本当にラグジュアリーなものは私が評価できないし)

『5つ星ホテルを泊まり歩く海外ノマド』とかの方が、世間受けはいいんだろうな〜。射幸心も煽れそう(笑)。
マンダリンオリエンタルバンコクは朝食の写真全く残ってないんですけど、蜂蜜が巣ごと出たりして豪華だったんですよね〜。朝食だけ行けたりしたはずなので、今行ってみてレポート書きたいな。朝食だけだといくらくらいするのかな。


関連記事

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)