カレー味の魚ミークワンがおいしかった記録|2020年2月ダナン

ダナン Đặc Sản Mì Quảng Dungのミークアン ベトナムごはん
スポンサーリンク

こんにちは、くみです。

2020年2月、COVID-19でボーダーが閉鎖される直前にダナンにいました。
その時に食べたローカルのカレー味の魚のミークアンが美味しかったのでその記録です。

私ほんとあまりダナンのことが好きになれてないんですよね。
最初に訪問した時に感じた『埋立地・新興住宅地』感の印象が大きすぎるのかも…。
2020年のダナンは3回めなのですが、以前よりはややローカルっぽいなと思えるごはん屋さんやカフェも見つけられたので、ダナン好きじゃない感がやや和らぎました。

スポンサーリンク

私が2020年2月に訪れたエリア

ダナンもいくつかのエリアに分かれると思います(詳しくは知らないが)
私が2020年2月に訪れたエリアはグエンヴァントロイ橋(Cầu Nguyễn Văn Trỗi)の東側です。

当時ベトナム国内ではCOVID-19がかなり警戒されていて、中国人は既に拒否されることが多かったですし、日本人も嫌がられることがありました。
そんな状況で、ドミトリーに泊まる気も起きず日本人でも泊めてもらえるなるべく安い個室を探して、それで見つかったのがこのエリアでした。
(宿もどこかで紹介せな。SPOT ON 691 Little England Homestayというホームステイ型のところで、2月の段階で専有バスルーム・デスク・冷蔵庫付き個室が2泊でVND302,350、1泊約700円でした。リンクはAgodaに飛びます)

私はバイクには乗らないし、必要がなければGrabなどで移動したりもあまりしなくて、基本は宿から徒歩で動ける範囲の開拓になります。なので開拓範囲はわりと狭めです。(広範囲に開拓したい場合は宿ごと変えます)

今回も5日くらいしか居なかったのであまり調べられていないんですけど、宿の周りで居心地の良いカフェとか好きな感じのご飯屋さんは見つけられてホッとしました☺

前回のダナンではほんとまわりローカルのお店が何もないところに泊まってしまって、飯屋がちょっとお高めなイタリアン?とか中国人団体観光客向け・観光シーフード屋みたいな完全観光客仕様ばっかりだったので…。何だったんやあれは…。

で、今回『おっこれはダナンっぽいし美味しくていいやん!』となったローカルのミークアン屋さんがあったので、紹介します😃

カレー風味・魚のミークアン屋さん Đặc Sản Mì Quảng Dung

宿の近くのĐặc Sản Mì Quảng Dungという小さなミークアン屋さんが比較的よかったんです。

Đặc Sảnとは。ググってみたところ、専門とか名産とか、そういう意味の言葉のようです。
日本語だと『Dungミークアン専門店』みたいな感じなのかな?

そもそもミークアンとは何か?

Mì Quảng là một món ăn đặc trưng của miền Trung là Quảng Ngãi, Quảng Nam và Đà Nẵng , Việt Nam.

Mì Quảng thường được làm từ sợi mì bằng bột gạo xay mịn và tráng thành từng lớp bánh mỏng, sau đó thái theo chiều ngang để có những sợi mì mỏng khoảng 2mm. Sợi mì làm bằng bột gạo được trộn thêm một số phụ gia cho đạt độ giòn, dai.

Kế đến, đem chần mì qua nước sôi. Trong lúc chần, người thợ có quyết thêm dầu lạc để sợi mì không dính, đó là nguồn gốc cho vị béo đặc trưng của sợi mì Quảng

Dưới lớp mì là các loại rau sống, Mì Quảng phải ăn kèm với rau sống 9 vị thì mới tạo nên được hương vị nồng nàn: húng quế, xà lách tươi, cải non mới nụ, giá trắng có thể được trụng chín hoặc để sống, ngò rí , rau răm với hành hoa thái nhỏ và thêm hoa chuối cắt mỏng.

Trên mì là thịt heo, tôm, thịt gà, thịt ếch, thịt cá lóc cùng với nước dùng được hầm từ xương heo. Người ta còn bỏ thêm lạc rang khô và giã dập, hành lá thái nhỏ, rau thơm, ớt đỏ… Thông thường nước dùng được gọi là nước nhưng đây cũng là một loại nước lèo nhưng rất cô đặc và ít nước.

Ăn Mì Quảng phải ăn với loại ớt xanh to thì mới ngon đúng vị. Ngoài ra mì còn được dùng kèm với bánh tráng mè, thêm cả đậu phụng rang giòn thơm tạo nên hương vị đặc trưng.

Mì Quảng – Wikipedia tiếng Việt 

なんか日本語の情報怪しかったからベトナム語のWikipediaを参照しちゃった…
Google先生の力を借りて翻訳すると、

ミークアン(Mi Quang)はベトナム中部地方の代表的な麺料理で、米粉からできています。ピーナッツオイルで麺がくっつかないように工夫されていて、それがミークアンの味の特徴となっている。

9種類の野菜やハーブが加えられていて(バジル、レタス、キャベツの芽、コリアンダー、玉ねぎ、バナナの花など)麺の上に豚肉やエビ、鶏肉などを加える。スープは少なめ。

という感じかな。
ローストしたピーナッツやお煎餅が乗っていることが多いように感じます。

ホーチミンでもミークアン屋さんは時々見かけたのですが、中部の名物料理なんですよね。(ダナンは中部です)

ミークアンの説明が長くなってしまった。実際に見てもらおう。
まず、これが2018年にMi Quang 1Aという地域の名店らしいところで食べたやつ。
ピーナッツとお煎餅が乗っかってます。エビも入っている。

ダナン Mi Quang 1Aのミークアン

これがダナンに深夜バスで着いた時に夜明けのバスターミナル近くで食べたやつ。

ダナン バスターミナル近くのミークアン

麺は米粉のうどんぽくて、ちょっと平べったい感じです。

で、今回Đặc Sản Mì Quảng Dungで食べたミークアンはこちら。

ダナン Đặc Sản Mì Quảng Dungのミークアン

野菜はおんなじ感じですけど、ちょっとカレー味っぽくて、魚が入っててなかなかおいしかったんです。白身魚ふわふわ〜🥰

これを目当てに日本からわざわざ来る、というレベル感のものではないけど、この近くに泊まったらちょっと行くの楽しみだな、という感じ。
そういうお店に海外放浪は支えられています。

お店の中はこんな感じ。
道路に向かって開けてます。

ダナン Đặc Sản Mì Quảng Dungの店内

お店の下に書いてある『gà・cá lóc・bò』というのが肉の種類で、gàは鶏肉、bòは牛肉。そしてcá lócはSnakehead、雷魚のことらしいです。
日本ではあまり食べないよね?白身でなかなか美味しい。

ちょっとぼんやりしてて店の中でメニュー撮るの忘れちゃって、望遠で撮ったんだけど…

ダナン Đặc Sản Mì Quảng Dungのメニュー

普通の鶏・雷魚・牛肉のミークアンが25,000VND(約125円)、ちょっとスペシャルなミークアンが40,000VND(約200円)。
完全ローカル価格で、しかもこの美味しさ、大満足です。😊

bảng giáというのは価格表のことらしい。
đặc biệtというのはスペシャルということらしい。タイのピセーと同じなのか?量が多いのか、それとも具が色々違うのかしら。
thập cẩmというのはミックスらしい。

両方頼んでみて比べてみたら分かると思うけど、一人だったし行く機会も限られていたのでとりあえず普通のcá lócだけ食べてました。
次回はđặc biệtのthập cẩmを頼んでみたい。

ここ、見つけたのはお店の人がまだ仕込みをやっていた時で。
お店の前で雷魚の仕込みをしていて、いい匂いだな〜絶対来よう〜って思ったんですよね。
(仕込み中の写真も撮っておけばよかった!)

開店したらやっぱり結構賑わっているし、きっとこのエリアの中でも良いお店なのではないか。と思っている。数日しか居なかったから分からないけど。

その他、このエリアで行ったとこ

ダナンの紹介記事として書いてもいいのかもしれないけど、まだそういう記事書くほどにはダナンのこと知らないので…😅
将来別の記事に移すかもしれません。

他のごはん屋さん

この周辺で私が行った他のごはん屋さんを紹介します。

実は近所でもう一軒めっちゃ気になっていたご飯屋さんがあって…
牡蠣のお粥やさんなんですけど…!
なんと移転しちゃったあとだったみたいなんです😭
私が見た時はGoogle Maps上でまだ古い方の住所にあって。

Quán Hàu Tiên Sơn 2

お粥屋さんの移動告知

メニュー見てもめっちゃ美味しそう、近くにあればよかったな〜😭
Grab乗って食べに行こうか迷ったけど…ちょっと遠いんだよなあ…

Breakfast 18

朝ごはんのお店、25〜30,000VNDでベトナム風ステーキ(bò né)やパスタ(mỳ ý)などを頼めます。ピカピカの野菜とベトナムのフランスパン付き。
1回しか行けなかったけど良かったな〜、住んでたら通う。

Cơm Gà Mến

Com Ga (チキンライス)屋さん。

ダナンのCom Ga

ごめん!先に謝っておきます、私Com Gaあまり好きじゃなくて…!
Com Gaはなぜかいつも満足度が低い…、同じ海南鶏飯の流れを汲んでいる料理でもタイのカオマンガイのほうが好きなんだよな…。

ここはGoogle Mapを見る限りはローカルの人にも愛されているCom Ga屋さんのはず。Com Ga好きにはおすすめできるかもしれない。実際ベトナム人で賑わっていたし、Google Mapsの評価も高いし。

Com Ga屋さんのメニュー

メニューがいくつかあって。

  • Cơm Gà Quay:ローストチキン??
  • Cơm Gà Luộc:茹でチキン??
  • Cơm Gà Xé:割いたチキン??
  • Gà Nguyên Con:一羽まるごと??

Google検索すると、どんな感じかつかみやすいと思います。

● イタリアン MO homemade pasta & dessert

初日に宿に到着して疲れて寝てたら昼間15時とかの中途半端な時間になっちゃって、おいしそうなローカルのお店がどこにあるのか分からなくて、まあいいやって入ったパスタ屋さん。

多分この辺に住んでいるひとからしたら、ちょっと贅沢なおしゃれスポットなんだと思う。
わあ〜洋風なものが食べたいよ〜〜!ってなったひとにはいいのかも。

クリームパスタ64,000VND(約320円)で良心的なお値段。メニューの写真撮ってない…。

MO homemade pasta & dessertのクリームパスタ

& dessertってことはデザートもあるんだよな。(覚えてない…)
ティラミスあったかな。ティラミス食べたい。

●ミニマートの前のバインミーやさん
このへん:https://goo.gl/maps/yEBeDamz2w9HXUzi8

ここのバインミー、珍しいものを挟んでて気になって買っちゃいました。
Bánh Mì Bột Lọc

ダナンのBanh mi bot loc

この真中の赤いお皿の上にプリンとしたものがありますよね。これがBánh bột lọc
これを挟んだバインミーです。

Bánh bột lọcは中部にある古都フエ発祥の料理で、エビが閉じ込められたタピオカ団子みたいなやつです。普段はこれだけで売っていて、小腹減った時になかなか良いおやつ。

これがバインミーに挟まって売っていました。検索したら色々写真が出てきたから、バインミーのバリエーションの一つとして定着はしているみたい。

味は…

バインミーに挟む必要ある?
って思っちゃったけど…

なんていうか炭水化物で炭水化物を挟んでいる感がすごくて、全然マリアージュしていない。

まあ、他の地域ではあまり見なかったし、見かけたら試してみてもいいかも!何でも経験です。
20,000VNDで、地方都市のバインミーにしてはちょっとお高め。

炭火をおこしてパンを温めてくれて風流だった〜。
他のバインミーも頼めます。

●ヤギ鍋 Hệ Thống Dê Nghĩa

最終日の夜になんか贅沢したくなって行った。

結論:一人で行くものではない

ダナンの山羊鍋

近くのカフェ〜

私はベトナム行ったらベトナムコーヒーのお店が好きなんですよね〜🥰

仕事する時は西洋コーヒーが出てくる外国人と若いベトナム人向け高額おしゃれカフェの方がやりやすかったりもするけど、好み的には断然ローカルです。ベトナム〜〜🥰

ローカルでも昔ならではの、路上を見ながらプラスチックのテーブルと椅子で…というところも趣があって大好きですが、ベトナム人ならではの感性でそれを再構成したハイセンスなカフェというのも時々あって、ゾクゾクします。

泊まったところのすぐ近く(徒歩〜1分くらい)にあったThuy Dung coffeeはそんなベトナム人の美的センスを感じられるカフェで、気に入って何度か行きました。飲み物の種類もめっちゃあった。

ダナン Thuy Dung Coffee ダナン Thuy Dung Coffee

私いい感じの写真撮れてなくて… Google Mapsに外観の良い写真あるから見てみて…😭

メニュー。
Milk Coffee Fin(Ca Phe Sua)っていうのがオーソドックスな練乳入りベトナムコーヒーで、14,000VND(約70円)。
Egg Coffeeみたいなちょっとチャレンジなメニューもあって良い。

ダナン Thuy Dung Coffeeのメニュー

コーヒー以外も色々充実してます。カフェイン疲れしてる時にも何かしら頼めて良い。

ダナン Thuy Dung Coffeeのメニュー

Nuoc ep chanh day(パッションフルーツジュース)やNuoc chanh muoi(塩レモンジュース)も別のページに載ってた。ベトナムでビタミンC足りない感じがする時のスッキリ飲み物として重宝してます。

ジュースに砂糖入ってるかどうか気になる人は、Không đườngでお願いすると確実ですのでお使いください。

無糖のものを選ぶには。Có đườngとKhông đường|ベトナム豆知識
こんにちは、くみです。 ベトナムにいるので、小さなベトナムネタを。 タイトルがほぼ全てなんですが、加糖のものと無糖のものの判別方法を知っておくと、ヨーグルトや牛乳を買う時に便利です。(パッケージに明記されている事が多いです。) またベ...

おすすめと言われてココナッツコーヒーを頼んでしまったの図(そこまで好きというわけではない)。

ダナン Thuy Dung Coffeeのココナッツコーヒー

ココナッツコーヒーはベトナム人の間で流行ってるのか、Tuy Hoaでベトナム人学生の女の子とお茶した時もめっちゃ勧められた。

こういう素敵カフェにベトナム人のお客さんがめちゃ多いの、なんていうか『地元の人が生活楽しんでる』感があって、大好きなんですよね〜🥰
ベトナムみを感じなくて外国人が多い外資系風なカフェとかいまいち…。スタバとかも別にベトナムで行く必然性はないし。

他にもこんな街角カフェあったんだけど、なかなか入る機会がなくて残念…、次回はぜひ。
こういうところはおじさん率が高い。ベトナムカフェ文化。

ダナンの街なかカフェ

クラフトビア…

ダナンにも素敵なクラフトビアあるよって聞いてたし、自分自身ニャチャンでめっちゃくちゃ良いクラフトビアパブを見つけたので、

ニャチャン北部クラフトビール『Schulz Beer Brewery』の白ビールが素晴らしかった!!
こんにちは、くみです。 2020年1月〜2月半ばまでベトナム・ニャチャンの北部にいました。 『橋を渡ったホンチョン岬の北の方』と言えば、ニャチャンを知っている人には分かるかな。 そこで素晴らしいクラフトビールのお店を見つけたんです...

ダナンでもいいとこ探すぞ〜と意気込んでGoogle Mapなどを見ていたのですが。

うーん5日間だけということもあり、COVIDで閉めてるとこもありで、なかなか回れず結局見つからなかった…。

レビューの良かった『Section 30 – Craft Beer & Cocktail Pub』には行ったんですけど、お値段も普通だし、来てる人も外国人ばっかりだったしダナンである必然性を感じなかったんですよね…。
何かの事情でダナンには居なくちゃいけないけど自分の国と同じようなものはほしい、という外国人のための店、というように感じちゃって。私そういうのはあまり惹かれなくて。

クラフトビアは美味しかったし、上記のそういうものを求めている人にとってはとても良いお店だと思う、単に私が『きゃーっ🥰』 ってなるお店ではないということで、お店を悪くいうつもりはないのはご理解ください🙏💦 これは好みの問題だよなー…
(ちなみにホーチミンのTê Tê TapHouseと同じグラスを使ってるっぽかったんだけど、系列が同じなのだろうか?)

ダナン・Section30のクラフトビア

好きなのでとりあえずwheat beerを頼んでしまう

やはりこのエリアに、ベトナム人が運営しているドラフトビアのお店があって。なんと車で売っているらしくて、私が好きそうなお店だったのでぜひ行ってみたかったんだけど…
さすが意識の高いベトナム人、COVID-19で自主休業に入ってしまっていました😢(経営してる人とFBでやり取りした)

今もTemporary Closedやなあ…。復活するといいけど…。

Draft Beer Đà Nẵngもチェックを入れていたけど、確認してたクラフトビアのメニューが瓶で、タップじゃないのかな?と思って訪れなかったんだよね。でも今メニューをよーく見ると、Draught Beerでそれっぽいやつあるなあ…。
次回だね!

7 Bridges Brewing Companyもかなり気になっていたんだけど、ちょっと遠めだったんだよな〜
Grabに乗っていけばよかった。

というわけで今回はニャチャンのSchulz Beer Breweryほどバチーン!と気にいったクラフトビアのお店はダナンでは無いままなのですが、ベトナムのクラフトビアは今めっちゃホットなので、クラフトビアのコミュニティとか入って貪欲に探っていきたいです。
つい最近ダナンでエピデミックがあったし、未だTemporary Closedになってるところもちょこちょこありますが…みんなCOVID-19をビジネス的に生き延びますように〜〜😭

ビーチ…

ビーチはさら〜っと歩きました。
これがMy Khe Beachか。

ダナンのMy Khe ビーチ

どうもダナンのビーチ…
好きな人もいるからあれなんだけど…
ビーチサイドでビール飲むとかだったら楽しいのかな〜。砂浜だから日光浴もしやすそうではある。

ダナンのMy Khe ビーチ

この写真、めっちゃ写真写りが良い

まあ2月はまだ雨季だしね〜。
島の暮らしとか本格的に経験しちゃうと、やっぱり大陸側のビーチに対しては厳しめの評価になっちゃう…(ニャチャンもビーチは別によくないし)

ホイアンのビーチが意外と(?)よかった、という話も聞いたので、
次回があるならそっちとかも行ってみたいなあ。

コワーキングスペース…?

ダナンは今デジタルノマドが多くてコワーキングスペース天国のはずなので、一軒くらいは行っておきたいなと思って宿の近くのとこも調べておいたんですけど。(Nomad SpaceSpace A

なんで行かなかったんだっけな…?
COVID-19で閉まってたっけ…?
5日しか居なかったし、なんやかや作業する時間も取れてなかった気がします。

泊まった宿

冒頭にもちょっと書きましたけど、ここに泊まりました。決め手は専有バスルーム付き個室でリーズナブル。

ダナン SPOT ON 691 Little England Homestay 机もあります

机があって窓もある。完璧

 

ダナン SPOT ON 691 Little England Homestayバスルームと冷蔵庫があります

専有バスルームとなんと冷蔵庫もあります

MO homemade pasta & dessertのクリームパスタ

1泊700円でこのスペックすごくないですか??
(旅行者が減っている最中だったので、かなりディスカウントされた値段かもしれないけど)

ちょっと難点としてはバスルームから下水の匂いがのぼってきやすかったんですが、扇風機を当てていたらまあ気にならずに済みました。

なんせデスク付きだと、部屋でちょっと作業できていいですね〜。いいホテルに泊まってるノマドはみんなそうなんだろうな…。くそーラグジュアリーノマドめ…
『デスク付き』の条件で検索できるホテルサイトってありましたっけ?これからオンラインジョブが当たり前になってきたらそういう検索項目もいるだろうな、って思いました。コワーキングスペース付きとか。

今はCOVID-19の影響で予約を受け付けていないようですが…

ブログ上のホテルサイト予約リンクはアフィリエイトになっているんですが、当たり前ですがこんなことになって私のブログ経由の予約も激減しております…😂 しくしく

宿のご主人と。

SPOT ON 691 Little England Homestayのご主人と


まとめ:今回のダナンはまあなかなか良かった

なんか、前回も前々回も新興住宅地+観光シーフードみたいなほんと何もないエリアに泊まってしまって、ダナン何もない…金出してファイブスターに泊まらないと何も面白くないのか…と思ったんですよね。

今回はなかなか良いご当地ローカルご飯も見つけられたし、良いカフェもあったのでそこそこ満足でした。宿も良かったし。
ただリピートしたいローカルごはん屋さんがĐặc Sản Mì Quảng DungとBreakfast 18くらいなので、もっと開拓しないと、長めにいると辛いかもしれない…、ニャチャンとかだともっとモサモサ見つかったんだけどなあ。なんだかんだMy Kheビーチの近くでローカルエリアじゃないしね。

ダナンに住んでるベトナム人の友人と会う約束をしているので、次はローカル的に良いところ紹介してもらって、ダナンを好きになる努力をしてみよう。

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました