タイからラオスへスローボート、メコン川を2日かけて戻ります

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外一人暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ



こんにちは、くみです。

さて、ルアンパバーンで2泊したあと、スローボートで移動しました。
メコン川を船で2日かけて(途中の町に寄って泊まります)タイの国境まで移動するんです。わくわくするでしょ?ルアンパバーンからチェンマイまで移動できないか調べていて知りました。

ラオス・スローボートの様子

▼こんな感じの船!乗り場までは急斜面を降りる。

f:id:arfecia:20140507182547j:plain

▼中はこんな感じ。2人がけが2列。ほとんど欧米人で、ラオス人以外のアジア人は私以外に見ませんでした…

f:id:arfecia:20140507183951j:plain

▼荷物はこんなかんじです。鍵はかけておいたほうがよい。

f:id:arfecia:20140507190311j:plain

ラオス・スローボートの料金

ルアンパバーン〜パークベン 110,000Kip、
パークベン〜フエサイ(ファイサーイ) 110,000Kipでした。
ドルだと今は27ドルくらいかな?

ルアンパバーンの旅行代理店ではどこも途中のパークベンまで170,000〜250,000Kipと高額だったんですけど、チケット自体は110,000Kipなので、差額は純粋に乗り場までのトゥクトゥク代ですね。
チケットは川の乗り場で買えるようで、私が頼んだ代理店もトゥクトゥクのおじさんがチケットを引き換えに事務所に行っていたようなので、予約がされているかもちょっと疑わしい…もしかしたら先着順かも。

私も乗り場まで自力で行って直に買おうか迷ったんですが、一人だったので早朝のトゥクトゥクの値段交渉が出来るか自信がなく、160,000Kipという代理店で買いました。本当は乗り場まで30,000Kipくらいだと思うけど、まあ50,000Kip=トゥクトゥク+安心料だと思えば…

以前はルアンパバーンからフエサイ(ファイサーイ)まで通したチケットを売っていたようなのですが、ある代理店の人によると今年の3月?通しの販売が禁止になり別々になったそう。本当かなー…
別の代理店では自分の店だけが通しで販売できるからここで買えということを言われ(340,000Kipくらいだった。高すぎる)、えーっと思っていたら、途中のパークベンでは買えないとか乗れなくなるとか色々言われたけど、全然そんな事なかったよ。ラオスの人って素朴なイメージあったけど、どんどんがめついイメージになっていくなあー。

まとめるとこうだ。

  • スローボートの料金はルアンパバーンからパークベン110,000Kip、パークベンからフエサイ(ファイサーイ)まで110,000Kip。ルアンパバーンで後半分を買う必要は無し。
  • 旅行代理店の値段と110,000Kipとの差額はただの乗り場までのトゥクトゥク代。
  • 途中のパークベンで、パークベンからフエサイ(ファイサーイ)までのチケットは余裕で買えます。(私の時は船内で売ってました)

ラオス・スローボート乗り場

最初勘違いしていてルアンパバーンの町中から出るかと思っていたんですが(船色々いたし船乗り場もあったし…)、しかし市街地からは結構離れています。

▼この辺り。

f:id:arfecia:20140507184900p:plain

歩きではちょっと無理な感じでした。
トゥクトゥクを捕まえられないというリスクを避けるために今回は代理店を使ったけど、一人だといくらって言われるんだろう。数人で行くとトゥクトゥクも値段交渉しやすくていいよね。
(※本当は捕まえられなかったらそれはそれで滞在を延ばせばいいや、と思いたかったのですが、チェンマイの宿をAgodaで予約してしまっておりキャンセルが出来なく、最初の1日ノーショウだと全部有料キャンセルになってしまうという事だったので…。ちょうどソンクランだったしね)

ラオス・スローボートの注意事項

  • 日当たりを考えて席を選んだほうがよい。ルアンパバーンからの船、右側に座ったのですが、朝日が強くてきつかった…><
  • 船の中ではビールとカップヌードルやお菓子しか売ってなかったので、お昼ごはんは予めサンドイッチなどを買っておいたほうがよいですね。(飲み物他に売ってたっけ…ビールしか目に入らなくて…)
  • 途中どこにも寄らないので、トイレを考えるとあまりビールも飲まないほうが良さそう。船の中のトイレは試しませんでした。当然きれいではないと思う…
  • 席は早い者勝ちらしいのでお早めにどうぞ。

ラオス・スローボートの感想

ググった時は辛い系の感想が結構あったのですが、私はすごく快適でした!乾季だったのも良かったのかな。日差しくらい。

バスだと酔ってしまうので一切本を読んだりパソコンをいじったり出来ないのですが、スローボートの中では全然平気で、川風も気持ちよくって、本に飽きたら時々水面を見たりしてとてもゆったりした時間を過ごせました。本を読むためにもう一度パークベンまで行って帰ってくるとかしてもいいかなと思うくらい。(そのためだけだと料金高いけどね)

サンドイッチ食べて、ラオラオ飲むのも良かったです。

スローボート(前半)写真集。

▼なんかいる!

f:id:arfecia:20140507190957j:plain

▼ラオスの旗

f:id:arfecia:20140507191005j:plain

▼おだやか

f:id:arfecia:20140507191013j:plain f:id:arfecia:20140507190907j:plain f:id:arfecia:20140507190851j:plain f:id:arfecia:20140507191021j:plain

▼何かいます




f:id:arfecia:20140507191031j:plain

 

2014年4月ラオス・チェンマイ旅行記 記事一覧

  1. バンコクからノーンカーイまで(バスがなぜか安かった&ネームヌアンおいしかった)
  2. 4月1日 ノーンカーイからビエンチャンへ
  3. [ラオス:SIM]キャリア毎にデータ料金に差があるラオス、約130円でLTE1.5GB
  4. ビエンチャンで無事タイのビザを申請してきました
  5. ビエンチャンのとっても気持ちいいローカルの薬草サウナに行ってきました!
  6. 2014年 ビエンチャンの街・観光
  7. ビエンチャンの宿(2014年)
  8. バンビエンでうどんとサンドイッチまみれ
  9. ルアンパバーンは落ち着く雰囲気でした
  10. スローボートでラオスからタイへ
  11. スローボート2・パークベンで一泊
  12. スローボート3・フエサイ〜チェンコーン
  13. まとめ1、ビエンチャン・バンビエン・ルアンパバーンの比較
  14. まとめ2、ラオス旅行のコストと物価高の理由考察
ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外一人暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ

2 件のコメント

  • id:sasuraii さん
    はじめまして、コメントありがとうございます!お役に立てたなら良かったです〜!
    スローボートは時間がかかるのでなかなか普通の日本人の方は挑戦しづらいですが、私は好きでした。(バスだと揺れるし酔うので)
    事情が許せば他の国も行ってみたいなと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします〜( ´∇`)

  • はじめまして
    サラリーマンバッグパッカーのさすらいです。
    今日から正式に購読させていただきます。
    先日のお盆2014の時に、ルアンバパーンからチェンマイに戻る時に参考にさせていただきました!
    ちなみに、チェンマイ→ルアンバパーンまでバスで22時間。
    ルアンバパーン→フエサイまでスローボートで参考にさせていただき帰りました!