ベトナム・ニャチャンでコンタクトレンズの洗浄・保存液を買った時の値段

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは、くみです。

前回ベトナム・ニャチャンでコンタクトレンズの洗浄・保存液を買いました。
本当はいつもはバンコクのお店で買うのですが、バックパックのサイドポケットに入れておいたら旅行中に落としてしまい…。涙…。

なので泣く泣くニャチャンで買ったわけです。
カンボジアよりはベトナムのほうがまだ物が多いので、まだいいかなと思って。
しかしタイの値段の約2倍でした…




 

コンタクトレンズ洗浄・保存液をベトナムで探す

どういう場所に売っているか

私は今回眼鏡屋さんで買いました。(店頭になくても、訊いたら奥から出してくれたりします)
大体眼鏡屋さんか薬局においてありますね。スーパーも探したのですが置いておらず…

ベトナムのコンタクトレンズ洗浄・保存液の値段

3店舗くらい訊いてみたのですが、どこでも360mlで200,000VND(約1,100円)と言われました。高い!ちなみにレニューです。

最後の店舗で、じゃあいいや…と帰りかけたら170,000VND(約930円)に値引きしてくれました。パッケージに書いてあるからそれが本当の売値でそこからは引けないとの事。
えー、タイのもそれ貼ってあるけど、そこから値引きされた金額になってたよ…。まあ仕方ないけど…。

ホーチミンでも値段を聞いたのですが忘れてしまった。
確か小さいサイズ(120mlかな?)で100,000VND(約550円)でした。高い…
デタム通りの薬局での値段です。

タイでの値段

タイではWatsonsやBootsみたいな大手ドラッグストアチェーンだと195バーツ(約665円)や185バーツ(約630円)なんですよね。
私はいつもバンコクのタイ人向け市場の中にあるお店で買っていて、そこは360mlの大瓶に80mlのトラベル用の小瓶がついて計440mlで160バーツ(約546円)なんですよ…。ふおお…。( >д<) ベトナムはこれの2倍以上…。

 

▼ちなみにブランドはレニューです。多国語で書いてある。読んだ感じだと東南アジア輸出用っぽいです

ニャチャンで買ったレニュー

 

▼確かに170,000VNDとは書いてあるが…。ちなみにタイでは確か210BAHTSとか書いてあった気がする。しかし売値は160バーツだ、なのでここからさらに値引きもできると予想
ニャチャンで買ったレニューのパッケージ

 

 

コンタクトレンズは高級品で、ベトナムではまだまだ眼鏡利用者が多いのでコンタクトレンズ用品の値段が下がっていないんじゃないかなーと推測。
こんなところでタイの豊かさを思い知らされるとは…。

他の国での値段

ちなみにフィリピンやマレーシアの値段も家計簿につけてあるのですが、フィリピンはタイより高くベトナムよりは安く、マレーシアは若干タイより高いですがほぼ変わらず、という感じでした。後で正確な値段書きます。

 

まあ今回は仕方ないですが…
次回はなくさないように気をつけよう…。
台湾っていくらくらいで売っているのかなあー(´・ω・`) 今月末台湾に行く予定なんですが、飛行機乗るので大きなボトル持っていけなさそうでちょっと不安…。(医療関係は持ち込めると聞いているのですが、まだ試していないのです)

 




関連記事

ブログ村を再開してみました。
下のバナーをクリックするとカテゴリーランキングに飛び、当ブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

2 件のコメント

  • やまだ (id:abookshelf)さん
    はじめまして、コメントありがとうございます!
    タイはそれでも国民が豊かで購入者が多いので他の東南アジアの国より安いんですけど、
    工業製品、特に先進国から輸入しなければいけないものはそんなに値段は変わらないか、下手すると日本より高かったりしますね。
    ラオスやカンボジアも外から輸入しなければいけないので日用品でもタイより高かったりします。
    安いのは人件費が原価の大部分を占めるもの(マッサージや美容室等)や材料が国内で取れる・加工が国内でできる贅沢品ではないもの(食事や安い洋服)とかですね〜。
    開発途上国のモノの値段が高くなる原因については以前ラオスについて考察してみたので、もしご興味がありましたらこちらもぜひご覧ください 🙂
    まとめ2、ラオス旅行のコストと物価高の理由考察|2014年4月ラオス – Kumi-log 海外で低額ノマド : http://jp.kumi-log.com/entry/2014/05/11/_%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%EF%BC%92%E3%80%81%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BD%9C2014%E5%B9%B44%E6%9C%88%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B9

  • 初めまして。
    こういう工業製品(?)は案外値段が高いですね。
    私は東南アジアはタイしか行ったことがないのですが、「日本と変わらない/日本のセール価格ぐらい」と思うものが多くて驚きました。