[カンボジア:食]カンポットのレストラン・ご飯やさん

2017-04-02カンポット[食べ物・飲み物]

シーフードの生胡椒炒め

こんにちは、くみです。
この記事には、私がカンポットで訪れたご飯やさんをまとめていきます。

営業時間などの詳細情報はGoogle Maps上の情報をご覧ください。
写真はギャラリーになっていて、クリックすると拡大します。

カンボジアの地方都市カンポットについての説明はこちらをごらんください。

※ この記事は2016年4月と2017年2月の情報です。お店がなくなっていたりする可能性もあるのでご注意ください。
※ この記事中のドル表記はUSドルを指します。


私はGoogle Mapsで予め評判を見て、☆が多いところを優先的に訪れたりしています。
西洋人の多い観光地ではどうしても西洋人向けのレストランが高評価になるので、ローカル食好きには難しいところもあるんですけど。

カンポットのレストランの価格帯

  • 外国人向けのレストランで安いところ:大体一品3ドル〜6ドル
  • 外国人向けのちょっと小洒落たレストランでお高めのところ:7ドルから
  • ローカルのお昼ごはん:一品0.75ドル(3,000リエル)〜2.0ドル(8,000リエル)
  • ローカルの夜ごはん:2〜3ドル

こんな感じかな〜。
夜のレストランでローカルっぽいのに一品10ドルのところとかあるんですけど、間違いなく団体様向けです。(一番安いチャーハンを頼んだらとても一人分ではなくて大変だった)

ビールは0.5ドルから楽しめます。
0.5ドルは大体ハッピーアワーの金額なんですが、一日中0.5ドルで飲めるところもありますよ。
ちょっと小洒落たところだと1ドル以上するけど、生ビールが2ドル以上するところはめったにないかな。
川沿いの外国人向けのレストランでは、カクテルなんかも楽しめます。ワインも安い。

カンポット名物・シーフードの生胡椒炒めが食べられるところ

カンポットといえば胡椒!
普通の胡椒もいいんですけど、日本ではなかなか食べられない生胡椒の料理をカンポットやケップでは楽しんでほしいです。

シーフードの生胡椒炒め

私はイカの胡椒炒めやシーフードの胡椒炒めが大好きです〜。ご飯にめちゃ合います。
まず、カンポットでシーフードの生胡椒炒めが食べられるレストランをご紹介しますね。

Fish Market

Google Maps: Fish Market

カンポットでは代表的な外国人向けシーフードレストラン。Tourist Informationでも勧められます。
以前魚市場だったところをレストランに改装したらしいです。

一品7ドルからと、カンボジアの食事としては結構お高め。生ビールは1.25ドル
その代わり、ご両親を安心してエスコートして連れていけるような雰囲気の良いレストランで、川に沈む夕日を眺めながらディナーを楽しむには抜群の場所です。夜には生演奏なんかもやっています。
味はぶっちゃけ、好みもあるかもしれませんけど、シーフードの生胡椒炒めやかぼちゃプリンは私はローカルのお店のほうが好きだったな〜。(どちらもこのあと書いています)
贅沢な気持ちになりたいか、誰かを上質な雰囲気のところに連れていきたいかっていう気持ちの時のお店ですね。

Kampot Floating Garden

Google Maps:Kampot Floating Garden

まるで川床のように、川の上にせり出しているレストラン。カンポットの川は穏やかで、水しぶきとかあげませんけど。
メニューも庶民的でローカルっぽいのですが、オールドマーケット近くの一等地にあります。
生ビールは0.75ドルシーフードの生胡椒炒めは4ドル。他の料理も炒飯1.75ドルからとローカルプライスです。

雰囲気とコスパと味を全部考えると、一人でシーフード生胡椒炒めを食べに行くなら私はFish Marketよりこっちかな。川沿いの雰囲気がなくてもいいのであれば、後述のローカルのお店も良かったです。

Phnom Kheav

Google Maps:Phnom Kheav

多分この名前だと思うんだけど。
ドリアン像のラウンドアバウトの近くにあって、町中なので上の2つみたいに景色や雰囲気は楽しめませんが、シーフードの生胡椒炒め3.0ドルと手頃な値段で、結構美味しくて良かったです。ただ生ビールがなくて、缶ビールだけだったような。

向かいのレストラン(Coffee Todayの並びにあるところ)も胡椒炒めの写真があったので行ってみたのですが、私はあまり好きではなかったです。人参と玉葱ばっかりだし、胡椒もフレッシュなものではなくて黒く、噛みごたえがありませんでした。そこは私はちょっとおすすめできないです。

西洋系レストラン

西洋系ってざっくりまとめてすみません。ゲストハウスと併設になっているところが多いですね。

Captain Chim’s Guesthouse

Google Maps:Captain Chim’s Guesthouse

バジェット(安価)系のレストラン。このレストランはオールドマーケット直ぐ側ですけど、公園のもっと東側で同名のゲストハウスも運営しています。
一日中ビールが0.5ドルなのと、容器を持っていけば水のリフィルが無料という太っ腹。
食事も安いものが多いので、いつも混んでいます。
魚釣りなど、ボート系のツアーも取り扱っています。

Rikitikitavi

Google Maps:Rikitikitavi

カンポットバーガー7.75ドル、赤ワイン3.5ドル、カクテル4.25ドル(ハッピーアワーで2杯)。結構いいお値段。

Google Mapsで評価が良かったので、ハンバーガーが食べたい気分だったこともあって行ってきました。バックパッカー向けではないですね(笑)。価格帯はFish Marketと似ているかな。
その代わりクオリティも良かったです。気がつくとほぼ満席になっていて、人気はかなりあるようです。

ここも夕日を眺めるのにおすすめ。
17〜19時までハッピーアワーで、カクテルを頼むと1杯の値段で同じものが2杯もらえます。

RustyKeyhole

Google Maps:Rusty Keyhole

大きなポークリブが話題ということで行ってきました。
確かに大きかった…。全部食べきれなくて、持ち帰りにしてもらいました。メニューには1人用って書いてあるけど、よほどの大食いでなければ2人以上で行くの推奨です。

値段はわりとお得な感じかな?ビール0.75ドル、赤ワインがグラスで11,000Rだから2.75ドル、400gのポークリブが6ドル。

The Magic Sponge

Google Maps:The Magic Sponge

泊まっていたよしみで何度か食事しました。
月曜日は料理1ドル分オーダーにつきビール1杯無料というキャンペーンをやっています。つまり3ドルの料理を頼むとビール3杯タダ。
また12時〜17時はビールが0.5ドルのハッピーアワーです。(その後は1ドルになります)
色々メニューがあるんだけど、なぜかインド料理がある。シェフがいるのかな…?インド人見てないけど…?
野菜炒めはなかなかでした。ターリーは…私はあんまりだったかな。美味しくないというのではなくて好みの問題だと思うけど…

宿泊のレビューはこちら。

Le Comptoir

Google Maps:Le Comptoir

少し贅沢な気持ちでワインを楽しみたい時にぴったりのワインバー。
お店の人に色々聞いてその時の気持ちや自分の好みに合いそうなワインを探せます。
食べ物も色々あって、牛肉のタルタルを食べました。人と一緒に行ったらチーズプラッターとか頼めるんだけどなあー。カンポットに友達と行くのってなかなかタイミングが大変そう…

Simple Things

Google Maps:Simple Things

意識高いビーガン系カフェ。Google Mapsに載ってたアボカドの料理美味しそうだったんだけど、昔のメニューでもうないんだって(´・ω・`)
今回はカレーを頼んでみたんですけど…、うーん、物足りなかった。次回は別のものを頼もうかな。

 

Tertúlia

Google Maps:Tertúlia

名前がちょっと読めないんですけど(笑)、Trip Advisorで上位だったりするポルトガル料理のお店。
今年(2017年)は行ってないんですけど、去年行ってみました。
結構いいお値段するので、一人じゃなくて恋人とかと行ったほうがいいかな〜。雰囲気代的に。
グリーンワイン試したかったけど、ボトルしかないみたいで諦めました。

日本食レストラン

Rainbow Bridge Japanese Restaurant

Google Maps:Rainbow Bridge Japanese Restaurant

なんと日本人経営の日本食レストラン。お寿司なんかが食べられます。小ぶりだけど美味しかったですよ。

以前は『海外に来てまで日本食を食べるやつの気が知れない』とか思っていたんですけど(笑)、海外で日本食レストランを経営しているお知り合いが出来たりして、市場調査みたいな視点で色々調べておくのもいいかなって今は思っています。
カンポットのような小さい町で日本人の方が頑張っていたら、やっぱりささやかだけど応援したいし。

中華麺

Ecran Noodles

Google Maps:Ecran Noodles

手打ちの中華麺やさん!
日本のラーメンとはまた違うけど、私は好きです。ワンタン麺美味しかったな。

動画を撮ったよ〜

ローカルご飯やさん

ローカルご飯やさんも、英語のメニューがあったりして、かならずしもお客さんが全員ローカルというわけではないんですけれども。1食0.75〜2ドルと安いですね〜。
おいしさは店によってまちまちで、タイの屋台のようにどこに入ってもある程度美味しい、という感じでは残念ながらなかったです。

中心部近くのローカルご飯やさん

Google Maps:https://goo.gl/maps/PSqz7SnHXap(このお店かちょっと自信がない…)

ドリアン像からマーケットに向かって歩いていくと、左手にローカルの人でとても混んでいるレストランがありました。一品2ドルだからそんなに安くないはずなんだけど…ご飯が大盛りなのがいいのかな?

写真にGPSがうまく残っていなくて、ちょっと上のGoogle Mapsのお店か自信がないのですが…

屋台ストリート

この辺に屋台がいくつかあります。あまり行っていないんだけど…
昼と夜で開いてる屋台が違う。

Google Maps:https://goo.gl/maps/f7YRBwRr2KP2

ローカルの甘味屋さん

Google Maps:https://goo.gl/maps/TTnfEz7maNv

カンボジア名物のかぼちゃプリンを食べるならここで!
このへん甘味の屋台がいくつかあるんですけど、このあたりにある屋台、ローカルの人ですごく混んでいました。

川向うのご飯やさん

Google Maps:https://goo.gl/maps/Gzd6TYjHWvG2

このへんを歩いていて偶然見つけました。0.75ドル(3,000R)でおかずとご飯とスープが付いて満足。

Google Mapsで評価いいけどまだ行ってないところ

予算とか時間とか気分の関係で、以下のところには行きたいなと思っていたけどまだ行けていません…
行ったら追記します(´・ω・`)

カンポット My Maps

今回紹介するレストランを登録したMy Mapsがあるので、もしカンポットに行く際には参考にどうぞ〜。

Kumi
カンポットシリーズかなり長くなっちゃって、もっと書けることがありそうなんですけど、ミャンマーやインド・中央アジアなどためちゃってるネタがたくさんあるので、次回のツアーの紹介と生活費の記事で一旦区切ろうと思います!
カンポットみたいな素敵な地方都市がもっと知られるといいなあー。


関連記事

カンポットの記事

カンボジアの記事

その他カンボジアの記事はこちら>Category: カンボジア

ノマド向け都市の記事

食べ物・飲み物の記事

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪
Amazonギフト券を送る
▲宛先は info★kumi-log.com(★=アットマーク)