[ビエンチャン・宿] 朝食が豪華なMixay Paradise

Mixay Paradise・Fanシングルルーム
Sponsored Link

こんにちは、くみです。
2014年にビエンチャンで泊まったMixay Paradise、改めて予約ポータルで見たらあんまりレビューの点数は良くないんですけど、私は良かったと思ったんですよね。

何かサービスが変わったのだろうか?と思って2018年再訪してみました。
シングル・ファン・共用バスで朝ごはんつき105,000Kip(約1,365円)、私はやっぱり部屋も朝食も良いなと思ったんですけど、部屋によっては満足度が高くないかもしれないのでそのあたりを含めて紹介しますね!


Mixay Paradiseの特徴

外観はこんな感じです。

ビエンチャン・Mixay Paradise

メコン川沿いエリア、便利な立地

私がよく行く薬草サウナフレンチビストロから近く、メコン川にも行きやすいエリア。

ラオス・ビエンチャンで泊まった宿(ホステル・ゲストハウス・ホテル)まとめ

2018.05.28

お寺にも近いんです!すぐ前にWat Mixai、後ろにWat Ong Teuというお寺があります。
お寺は一般の人も入れるというか通行できるようになっていて、お寺の境内のベンチでのんびりしていると、ラオスの時間の流れ方が違うのを実感できます。

ラオス ビエンチャン・お寺と僧侶

朝ごはんが豪華!朝食の時間以外でも飲み物など楽しめます

ここは最初、朝ごはんが豪華という口コミを見て行ったんですよね。
2018年もあまり変わってなくてよかったです。

ビエンチャン・Mixay Paradise朝食の様子

朝食の様子はあとでも載せますね!

ここは各階にウォーターサーバーも置いてあるし(そういえばエレベーターもあるので荷物が多い人にもおすすめ)、朝食時間以外でもコーヒー(となぜかフランスパン)をもらえるので、ホテルにこもって作業する人も嬉しい。

共用エリアのラオコーヒー

吹き抜けで居心地の良い喫煙エリアあり

私は吸わないので吸えるかどうかは私にあんまり関係ないんですけど、階に設置してある喫煙エリアが吹き抜けになっていて、居心地がいいです。

ビエンチャンMixay Paradise喫煙エリア

タバコを吸う人が来るまではここでくつろいでいたい。
そういえば、私が20代の頃から比べたら、日本人の喫煙者だいぶ減った気がします。

客室について

私の泊まったシングルルーム

これが私の泊まった部屋(シングルルーム・ファン・共用バス)です!
2014年に泊まったところと同じ形の部屋でした。階を覚えてないのですが、もしかしたら同じ部屋なのかもしれない。

Mixay Paradise・Fanシングルルーム

反対側にはクローゼットがあります。
人によっては狭いと感じるかもしれないけど、私は狭めの部屋けっこう好きなのでちょうどよかったです。エアコンも好きじゃないので、すごくコスト効率の良い設備配置というか。2面採光なのも良い。(右手側の窓は廊下から入れるバルコニーになってますけど)

Mixay Paradise バルコニー

日当たりの悪い部屋もあります

この部屋で私は全く不満がないので、なんでポータルサイトで点数高くないんだろう?と不思議だったんだけど…
今回よくよく見てみたら、窓が外ではなく廊下に面していて、日当たりの悪そうな部屋があるんですよね。

分かるかなー、これはお客さんのいない部屋なんですけど、窓から覗くと暗い室内にツインベッドがあって。他に窓は無さそう。
こういうタイプの部屋に当たると確かに辛いかもしれない。リクエストできるのかなー。

ホテル内の設備

共用バスルームの様子

こちらが洗面所とバスルームです。私は清掃が行き届いていてきれいだと思う。
バスルームと洗面所が分かれているのも嬉しいです。

Mixay Paradiseの洗面所

バスルームは専用のスリッパがあったので、靴を履いていても安心。数も充分に感じました。(いつも空いていた)

Mixay Paradiseのバスルーム

ちなみに洗面所とバスルームで服を洗うことは禁止されていて、罰金200,000Kipと書いてありました。(ランドリーサービスをフロントで1kg10,000Kipで受け付けています)

エレベーター・ウォーターサーバーもあります

最初にちらっと書いたけど、エレベーターがあるので重い荷物の人は便利。

 Mixay Paradise エレベーター

エレベーターのすぐ脇にウォーターサーバーもありました。

Mixay Paradise ウォーターサーバー

朝食はこんな感じ

お目当ての朝食、写真の枚数が多いのでギャラリー形式でお見せしますね!

このレベルの朝ごはんが毎日食べられるなら満足だな〜。
旅行って考えたら良いホテルに泊まって朝バイキングが当たり前、という人も多いと思うけど、
住むと考えたら、1日1,365円で住居とこの朝ごはんサービスってすごくないですか?
(30日いたら4万円ちょっとなので、月5万円生活ではなくなるけど)

Mixay Paradiseの周辺環境

特徴のところでも書きましたけど、メコン川沿いエリアにあって薬草サウナなどに近いです。Wat MixaiとWat Ong Teuに挟まれた立地です。

ラオス・ビエンチャンの、とっても気持ちいいローカル薬草サウナに行ってきました!(2016.11更新)

2014.04.05

[ビエンチャン・フレンチ] ビストロ・Le Vendomeの平日ランチ、ビエンチャンに来たらぜひ!

2018.05.05

ラオス・ビエンチャンで泊まった宿(ホステル・ゲストハウス・ホテル)まとめ

2018.05.28

エアポートシャトルがWat MixaiとWat Ong Teuの前に泊まるので、空港からも来やすいですね。

ラオス・ビエンチャンに空港循環バス(エアポートシャトル)が出来ていました!

2018.05.02

Mixay Paradiseの宿泊料金

2018年に再訪したわけですけど、2014年に行った時から少し値段が上がっていました。2016年の5月7日にあがったみたいですね。

Mixay Paradiseの料金

朝食ありと無しの2種類レートがあります。Kipの他にTHB(タイバーツ)とUSDで書いてあるけど、レートはそんなに良くないのでKipで払うのが良さそう。

  • シングル・ファン(共用バスルーム):朝食あり105,000Kip/なし90,000Kip
  • ダブル/ツイン・ファン(共用バスルーム):朝食あり130,000Kip/なし100,000Kip
  • ダブル・エアコン(専有バスルーム):朝食あり160,000Kip/なし130,000Kip
  • ダブル/ツイン・エアコン+TV(専有バスルーム):朝食あり170,000Kip/なし140,000Kip

2014年に泊まった時は朝食なしのプランはなくて、全部朝食付きでシングル共用バスで85,000、ダブル/ツイン共用バスで100,000、ダブル/ツインAC120,000、ダブル/ツインAC+TV130,000でした。3年で20,000〜40,000Kip上がったことになるのかな。

ホテル予約ポータルにも出ているけど結構高めの設定になっていて、ここは直接予約をしたほうが安いです。
(比べてみてください)

空いてるのは嬉しいけど、今旅行者って結構Booking.comやAgodaで探すと思うので、予約ポータルであまり魅力的に見えないのは集客的にはマイナスなんじゃないかな…?どうなのかしら。(文化なのか、ビエンチャンってちょくちょくこういう宿あるんですよね)

お気に入りのところなので混んでほしくないけど、儲かってほしいし、微妙な気持ちです(笑)

月5万円生活からしたら贅沢ですけど、QOLが高いのでここでしばらく過ごしたりしたいですね〜😃

ゲストハウス・ホステル名Mixay Paraside(ミクセイパラダイス)
国・都市ラオス・ビエンチャン
所在地https://goo.gl/maps/LGyZxQxRtmN2
今回の私の宿泊タイプと価格シングル(Fan)共用バスルーム 105,000Kip(2018年)
共有スペース○:くつろげる
無料の水などがあるか◎:水・お湯・フリーコーヒーなどあり
エレベーターがあるか○:エレベーターあり
水回り○:清掃が行き届いている、洗面所とバスルーム別
洗濯環境ランドリー1Kg10,000Kip、ホテル内で手洗いは禁止
セキュリティボックス・ロッカー
タオルの有無○:あり
チェックイン/アウト
ホテル公式サイト・FBページ
予約ポータルサイト

※ 最新価格や施設詳細は予約ポータルサイトでご確認ください。

関連記事

Polca設定してます〜。Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ または
▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
Mixay Paradise・Fanシングルルーム