CouchSurfing(カウチサーフィン)の新機能Hangoutsで色んな国の人と遊ぼう!使い方を説明します

CouchSurfing・Hangouts
TipTop留学

こんにちは、くみです。
CouchSurfing(カウチサーフィン)のHangoutsという機能をご存知ですか?

私はこの機能を使って、ウクライナ・リヴィウと東京で他の国から来た人たちとお茶をしたりしました。
まだ2回しか使っていないんだけど、色んな国の人と会えて楽しいですよ!
今回はこの機能の使い方を説明しますね〜!

今めずらしく東京にいるので、実際に使ってみる会も設定しようと思います!この記事の最後をごらんください〜😃

CouchSurfing(カウチサーフィン)とは?

今回説明するHangouts機能はCouchSurfingというWebサービス・アプリ内の機能の一部です。
海外が好きな人なら聞いたことがあると思うんですけど、CouchSurfingは無料で誰かの家に旅行者を泊めるマッチングをする、善意で成り立つ旅行SNSです。名前の由来は『旅行者を空いているカウチソファに泊める』というところから来ています。

HangoutsはCouchSurfingのアカウントがないと使えないので、持っていない方は作ってみましょう。
泊まるのはちょっと勇気がいるけど、アカウントを作るのはそんなにハードルが高くないはず。

私は宿泊自体何度か使っているんですけど、ちゃんとした紹介記事まだ書いていないなあ💧
CouchSurfingについては色んな人が既に書いていると思うので…ぐぐってみてください…

CouchSurfing・Hangoutsとは

さて本題に入ります。
HangoutsはCouchSurfingのモバイルアプリの中にある機能で、『自分が今空いているよという意思表示をする』『空いているよという意思表示をしている人を探して会う』という事ができます。

全く初めての人と会って、お茶したり1杯飲んだりするの、あまり日本の文化にはないと思うんですが(少なくとも私は日本にいた時やったことない)、やってみると結構楽しかったです。
CouchSurfingのCS Meeting(大きな都市でCouchSurfingユーザ有志が自発的にやっている定例会、大体はただの飲み会)とかも同じノリだなあ。

ジョージア・トビリシでCouchSurfing Meetingに参加してきました!ジョージア人の友達もできたよ

2017.09.29

違う国から来た人と話すだけで楽しいっていうの、ある意味人種差別だよなあと思う時もあるんですが、実際楽しいので仕方ないね…。こういう場に来る人って『人とつながることが楽しい』っていう人が来ているので、そういうフィルターもかかってるしね…

Hangouts、私の使用経験・実例

ウクライナ・リヴィウで

2017年8月、リヴィウで同じゲストハウスに泊まっていたアメリカ人と共有スペースでおしゃべりしていたんですけど、これからHangoutsで人に会うから一緒に来ない?と誘ってもらって、行ってきました!

私それまでHangoutsの存在を知らなかったので、面白いなと思って。
ローカルの人に会いたい旅行者と、旅行者に会いたいローカルの人をうまくつなげられるサービスだなと思います。
CouchSurfing自体そういうサービスなんだけど、やっぱり泊まったり泊めたりするのって結構敷居が高いもんね、日本の文化だと特に。
これだと気軽に会えるのでいいですね。

今まではCouchSurfing内のイベントで集まったり、直接メッセージを送ったりして会ったりしてたと思うんだけど、この機能でさらに会いやすくなったんじゃないかなと思います。

日本・東京で

この間(2018年8月)、ランチ会のついでに使ってみました!

[近況報告]19日、第1回ランチ会をやりました

2018.08.20

この日は全然うまく人がつかまらなくて、我々3時間くらい待ったんですけど、最後にはインドネシア人のひととフランス人のひとに会うことができました!

最初はスターバックスでお茶していたんですけど、そのあとゴールデン街にみんなで行って楽しかったです〜。

Hangoutsの使い方

実際の仕様画面を使って説明しますね。Androidの画面なので、iOSは違うところがあるかも。
ちょっと分かりにくいというところがあるというか、私も完全に把握しているわけじゃないんですけど、とりあえず。

これがCouchSurfingのホーム画面。この丸をつけたところからHangouts機能にアクセスします。

Couch Surfingアプリ ホーム画面

こういう画面に移るので『I am available now』を押すと、右上のボタンがONになります。

  CouchSurfing・Hangoutsの画面

ONにするとこういう画面になります。
自分が何を求めているかを書くエリアがあります。(画像では『I want to have a cup of coffee :)』になっています。これは私が書いたものです)お茶したいとか、ビール飲みたいとか、ランチを一緒にしたいとか、街を歩きたいとか、お話したいとか、いろいろあると思う。

CouchSurfing・Hangoutsの画面

その下に、Availableタグがあって、そこには既に空いてますよーと表明した他の人や他の人の集まりが並んでいます。
『Say Hello』を押すと…

参加者に承認してもらったあと、こういうチャット画面に移ります。
これは私が実際に参加したウクライナでのHangouts画面。

CouchSurfing・Hangoutsの画面

場所も入力できるんだな、知らなかった。
このチャット画面で、他の人と連絡を取り合って会うというわけです。

過去に自分が参加したHangoutsの履歴はAvailableタブの右のMy Hangoutsで見ることが出来ます。
(しかし今見たらこの間の東京でのHangoutsが表示されない。なんでだろう)

実際にHangouts使ってみませんか?イベント設定します

この間ランチ会のついでにこのHangoutsを使って訪日外国人の人たちと交流して私はとても楽しかったので、こういうのやってみたい人の背中を押したいなと思っています。
もし希望される方がいらっしゃるなら、FBのイベントとして立てて、実際にHangoutsで人に会う会を企画しようかなと。

とりあえず立ててみました。
👉 CouchSurfing・Hangoutsで人に会う会:https://www.facebook.com/events/225417581486833/

英語にまだまだ自信がない…!という方に、英語の記事一覧です。
👉 https://jp.kumi-log.com/category/english/

発音が良くなったと思う!サウスピークさんブロガー留学のときの記事一覧はこちら。
👉 https://jp.kumi-log.com/tag/souspeak-2017/

完全にポジショントークですが、この間 留学取材をさせていただいた留学エージェント・TipTop留学さんはこちら。無料なので気軽に相談してみてください〜。(Kumi-Logを見て来ましたっていうと、紹介フィーとかはないけど私が喜びます)
👉 https://tiptopryugaku.jp/

ひとりだとなかなか使う勇気が出ないですけど、人と一緒だと使いやすいと思うんですよね。楽しいので色々挑戦してみましょう〜!😃
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
CouchSurfing・Hangouts