[ベトナム・宿] 5USDで朝食付・ビール飲み放題?! ニャチャンのゲストハウス3軒回ってきました!

ゲストハウスで無限ビール?!

こんにちは、くみです。
ベトナムにフリービア、つまり宿泊者に無料でビールを振る舞っている宿があるのって知ってますか?

フリービアなにそれ楽しそう!!ほんとにビールが飲み放題なの?!
というわけで、さっそく2018年2月、ニャチャンでフリービアのあるゲストハウスを3軒回ってきました!
どこも雰囲気が違うので、お好きなところを探す参考にどうぞ!


ベトナムのゲストハウスでビール飲み放題!?

始まりはこの情報でした。
ブログを読んでくれている旅人コイナーさんが『ベトナムにはビール飲み放題のゲストハウスがある』と教えてくれて。

えっえっ!
ベトナム何度も行ってるし、ニャチャンも年に1回は行ってるけど、初耳…!!全然知らなかった!
そういえばニャチャンでは最近友達の家にばかり泊めてもらってたからなあ…

注意:Free Beerは時間が決まっている(大体1時間)

今回泊まってきたニャチャンのフリービアのあるゲストハウスは、どこも夕方の1時間とフリービアの時間が決まっていました。
それ以外の時間になると、缶ビールや瓶ビールを買うスタイルになったり、お酒を売っていなかったり。

なので『深夜にチェックインして翌日出る』というような予定の人はフリービアにありつけないので、ご注意ください。

市販の缶ビールや瓶ビールとは味が違う

多分『Bia tươi』や『Bia hơi』と呼ばれる自家製生ビールだと思うんですけど、333やBia Saigonのような市販のビールとは味が違いました。
酔えるし私は好きだけど、普通のビールを期待して行くとびっくりするかもしれない。

それでは私が回ったところを紹介しますね!

Backpack Abode Hostel

 Backpack Abode Hostel   

何度見ても『Adobe(アドビ) Hostel』と読んでしまう…(´Д`;)
『アボデ』です。

Backpack Abode Hostelの雰囲気

Backpack Abode Hostel

なぜか客室内の写真をあまり撮っていない…(´Д`;)
ドミトリーは個別カーテンがあってよかった。(Booking.comなどの写真を参照ください…)

Backpack Abode Hostel ドミトリー

2つの建物をつなぎ合わせたような作りをしていて、どちらの部屋にも泊まったけれど、古い方は水回りにちょっと清潔感がありませんでした。
毎日清掃はしているみたいなので、建物の問題かな。どちらの建物のバスルームも利用できるからあまり問題はないかもしれないです。
シャンプー・ソープなし。

エレベーターはなく階段のみです。

テトの期間だけかもしれないですが、あちこちでベトナム人が寝ていたのでちょっとビックリしました。ゲストなのか従業員なのかどっちだろう。
共有スペースを従業員らしき人が使っている事も多かったので(ソファで寝てたりとか)、そういうのが好きじゃない人は居心地が悪いかもしれない。よく捉えるとカジュアルにベトナム人と交流できる、かな。

Backpack Abode Hostel

テトだったので、私は揚げバインチュンを従業員の子からもらいました。おいしかった。揚げイケるな。

Backpack Abode Hostel、揚げバインチュン

Free Beer Time:19〜20時

チェックインの時に案内されなかったのですが、屋上の共有スペースでフリービアをやっています。(チェックインした時はベトナム正月期間で休んでいたらしいので、そのせいかも)
私が行った時は特に営業などはしてなくて、ただフリービアが飲めるだけでした。だから何か食べたかったり、他のものが飲みたかったりしたら外から買ってきておいたほうがいいかも。

Backpack Abode Hostel 屋上のバー

私の滞在時、あまり利用していたゲストはいなくて、私を含めて3組くらいがおのおの静かに飲んでいました(笑)。
味は市販の缶ビールや瓶ビールと違って、独特な感じです。

無限ビール…

Backpack Abode Hostel フリービア

自分で注ぐスタイルです。

Backpack Abode Hostel フリービア

朝ごはん:何種類かの中から日替わり

ここの朝ごはんは日替わりで、1種類に決まっているタイプ。今回回った3軒の中では一番質素かも。
私がいた時はハンバーガーと簡単なバインミーでした。

Backpack Abode Hostel 朝食

コーヒーかお茶も出してくれます。コーヒーは多分3in1のインスタントじゃないかな。

Backpack Abode Hostel 朝食   

Backpack Abode Hostel 宿泊情報

私はテト時期だったので料金は6.3USDでしたが、普段は5USDのようです。
事前支払い(キャンセル不可)だと安くなったりするみたい。

iHome Nha Trang

iHome

Booking.com経由で予約したところ、タクシーの相場などを書いたメッセージを送ってくれました。
こういうの、初めての土地だと嬉しいですよね。

iHome Nha Trangの雰囲気

むちゃくちゃ西洋人が多いです!回った3軒の中で一番ワイワイしていました。
ここで知り合ってはしゃぎ、宿の共有施設兼バーが閉まったらみんなで外に飲みに行く、とかもやってました。(屋上のバーは22時で閉まりました。寝たい人には有り難い)

▼中央の舌を出してる人私の方ガッツリ見てて確信犯だ。写真撮ったとき気がつかなかった…

iHome バー iHome バー

外国人の友達がほしい、知らない人たちとワイワイ騒ぎたい、というならiHomeがオススメです。

逆に一人にしてほしい、静かに過ごしたい、という時には夜ゲストハウスの中に居場所がないかも(笑)。
とはいえ、眠りたいゲストにかなりの配慮がされています。併設バーも22時で閉まるし。

iHome 夜お静かにのサイン

イベントにも力を入れているみたいで、曜日ごとの異なるアクティビティが掲示されていました。

iHome イベント

部屋はこんな感じ。ちょっと人口密度高いです。
私は上だったんだけど、接するベッドの人との仕切りがなかったのでちょっと緊張した。

iHome ドミトリー

バースペース以外にもこんな共有スペースも。交流するって感じじゃなくて、のんびりと映画を見るためみたいな作りでした。

 iHome 共有スペース

宿泊時にこんなリストバンドを貸してもらいます。
もしかしてゲストが外で酔いつぶれた時に、無事に送ってもらえるようにかな… と考えてしまうくらい、他のゲストがノリノリだった。

iHome リストバンド

あとここの特記事項としては、他の特徴としては、こういうゲストハウスには珍しいんですけどエレベーターがあります
キャリーケースなど、階段を登るのが辛い装備の人におすすめ。他の2軒は階段です。

Free Beer Time:18時〜19時

フリービアは併設のバーで18時から19時のみ。
それ以降はバー販売の缶ビールを注文する事になるみたいです。食べ物もあるみたい。

iHome フリービア告知

実はiHomeに一泊しか泊まっていないのですが、用事があって19時までに帰ってこれなくて。
だからここではフリービア飲んでないんですよね…;; ざんねん…
宿の人が生ビールと言っていたので、他の2軒みたいなスタイルじゃないかと思うんですけど。

朝ごはん:いくつかのメニューから選ぶスタイル

朝ごはんは決まったメニューがいくつかあって、その中から自分の好きなものをオーダーするスタイルです。

iHome 朝食メニュー

飲み物、コーヒーや水があるのが嬉しい。

iHome 朝食・飲み物

私の選んだ朝ごはん。

iHome 朝食

iHome Nha Trang 宿泊情報

私が泊まった時は6.3USDだったんですけど、今見たら5USDですね。やっぱりテト料金だったのかな。

Mojzo Dorm

なぜか外観を撮り忘れてしまった…(´Д`;)
ここも予約後にメッセージを送ってくれました。おすすめのタクシーやピックアップサービスについて書いてありました。(ちなみにAsia taxi、Vinasun taxi、Quoc Te taxi がお勧めとのことニャチャンはUber・Grabができたのでそちらの方がいいとは思うけど)

Mojzo Dormの雰囲気

ドミトリーはこんな感じ。下の段だけカーテン付き。

Mojzo Dorm ドミトリー

ベッドサイドはこんな感じ。コンセント・読書灯が揃っているのと、小物置き、モノを引っ掛けるフックがあります。
小物置きがあるとメガネとかスマートフォン置けて嬉しいよね。

Mojzo Dorm ベッドサイド

バスルームはきれいだけど、一部屋に一つなので混むと大変かもしれない。

Mojzo Dorm バスルーム

Free Beer Time:17時〜18時

ここのフリービアタイムはちょっと早め。明るいせいか健全な雰囲気です。
飲み足りない場合は、Bia Saigonなども販売しています。

Mojzo Dorm フリービア

Backpack Abode Hostelと同じ形。コップがちょっと味気ないかも。

Mojzo Dorm フリービア

朝ごはん:ビュッフェ形式の充実した朝ごはん

Mojzo Dormは朝食が素晴らしかったです!!
ゆで卵あり、卵料理あり、野菜あり(トマトときゅうり)、果物あり(スイカとパッションフルーツとバナナ)、紅茶とコーヒー・ジュース・水あり。牛乳もあったかな…?

Mojzo Dorm 朝食

ゆで卵の他にスクランブルエッグが用意されているとは…

Mojzo Dorm 朝食

朝食、めちゃ豪華!ゆで卵があるのが嬉しいです。

Mojzo Dorm 朝食

食パンの他にホットケーキも作ってくれるので、こんなバナナホットケーキを作ることが出来た。糖質のカタマリだけど…うう…

Mojzo Dorm 朝食

朝ごはんだけで決めるなら、断然Mojzo Dormに軍配が上がりますね。

Mojzo Dorm 予約情報

私が泊まった時は1泊6.3USDでした。

ニャチャンのフリービアゲストハウスまとめ

それぞれにそれぞれの良さ

フリービアをやっているといっても、それぞれに特色がありますね。
落ち着いた雰囲気がいいならBackpack Abode Hostel、
ゲストとの交流がしたい・エレベーターのある宿がいいならiHome Nha Trang、
朝食重視ならMojzo Dormかな。

私は朝ごはん重視派なのでMojzo Dormがいいかなあ…
でも共有バスルームの多さからAbode Hostelもいいし…
まだフリービア試せてないのでiHomeももう一度泊まってみたいです。

フリービアのゲストハウスはホテル予約サイトの口コミなどから探しました。
もしかしたらまだあるかもしれない。
見つけた人は教えてください!

それぞれのゲストハウスの場所

これらの3つのゲストハウスの場所はこんな感じです。それぞれ近くて、徒歩10分もかからないんじゃないかな。
なので場所の優劣はあまりないです。

詳しい場所はGoogle MapsやBooking.comなどでご確認ください!

その他、ハノイにもフリービアの宿があるということなんですが、他のところでも見かけました。

番外その1:1日1本ビールをくれるホーチミンの宿

この間泊まったホーチミンの宿がなぜか1日1本ビールをくれるところでした。
ベトナムはフリービアの流れなんだろうか。

ホーチミンのフリービアのゲストハウス

ここはビアホイではなく、ちゃんとした(?)ビアサイゴンの瓶を1日1本くれます。
ここもなかなか良い朝ごはん付きで6USDくらい。
改めて記事書こうかな。ホーチミン他の宿も泊まってみないとな〜

個室もあるので、個室派の人にもおすすめ。エレベーターもあります。
元々個室だけのミニホテルだったんじゃないかな。

番外その2:無料でラオスウィスキーをくれるラオス・バンビエンの宿

ラオス・バンビエンのChillao Youth Hostelも、3時間フリーウィスキータイムがありました。
多分正統なウィスキーではないとは思うんだけど…

Chillao Hostelのタダ酒

Chillao Youth Hostelについては、こちらの記事に書いたのでどうぞ。

[ラオス]バンビエンで泊まった宿・ホテル・ゲストハウス

2017.12.17

いつまでこういうサービスを続けてくれるのか分かりませんが、こういう宿まだまだ見つけていきたいな〜。


関連記事

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
ゲストハウスで無限ビール?!