近況報告です:インドのビーチにいました

こんにちは、くみです。あまりにブログを書けてないので一旦自由に近況報告を書いてみます。
ここしばらくあまり調子がよくなく、全く働けていなくて少し焦っています。

今インドにいます。 デリーでは友達の彼氏の家に友達とご厄介になっていましたが、12月になってからゴアに移動しました。

ゴアでは最初友達の取材に付き合っていて(友達はここ数ヶ月インドの農園を取材する仕事をしていました)、家に日本語の掛け軸が飾ってある農園経営兼神父さんという謎のインド人と知り合ったりして面白かったです。 ゴアはポルトガル占領下だったからキリスト教の人が多いんだよね。占領国によって現地の人の宗教が左右されるというのも複雑な心境になるけど…

その後ビーチへ。ゴアは2年前にも来たことがあります。(例によってブログに全然書けていませんが…)その時はパナジと北ゴアに行ってみてたんだけど、今回は南ゴアのアゴンダビーチというところに来ました。ゴアといえばパーティみたいなイメージらしいけど、アゴンダビーチは静かなところです。

ゴアのビーチの犬さん

自分の癒やしのために貼るビーチの犬さん。インドの犬さんともずいぶん遊びました

ゴアは今乾季でハイシーズンに入るところなんですけど、アゴンダの宿泊はバンガローで1500Rs〜という感じみたい。約750THB、タイより少し高めかな。 なんと10,000Rsのところに泊まっている人もいました。お金持ちというより安いところがあるのを知らなかったっぽく、私達のバンガローの値段(1,500Rs)を知ってショックを受けているようでした。あるある…

アゴンダの雰囲気はタイのパーイに少し似てる感じでした。こじんまりとしていて、西洋人向けのお店やレストランがたくさんあります。日本人はほとんど見ないそうです。アーユルヴェーダにも通ってみたので、元気が出たら書きます。

前にも書いたとおり私は今のところインドでほぼ良い目にしかあっていないんだけど、アゴンダでもインドの人の親切に遭遇しました。何度か行ったレストランの人にバス停で偶然会って、目的の街まで送ってもらったり。

今はアゴンダから移動してゴアのキャピタルシティ・パナジにいます。パナジに来るのは2回目。バラナシみたいないわゆるインドっていう感じではないですが、穏やかで私は割と好きです。元気が出る方の都市だと思う。

ドミトリーで、6ヶ月インドにいる予定というカナダ人の年配の女性に会いました。その人も家のない暮らし(その人曰く、”homeless by choice”)を選んだといい、私が名刺に書いているMy home is nowhere and anywhereというのをとても気に入ってくれたみたいで。 日本人はとてもコンサバティブだから、あなたの情報発信が若い人にとって何かのヒントになるね、と言ってくれて、最近色々と心が乱れていたのでとても嬉しかったです。

来年の予定なにも決まってないんですが、そろそろ決めないとな… 正月はぼっちで過ごす事になりそうです。まあ東南アジアにいると2月にも正月あるし4月にも正月あるし季節感もないので西洋正月なんてどうでもいいか〜って感じになりがち… むしろいかに現地正月と中華系旧正月(中華系観光客激増)を避けて移動・滞在するかですね。

クリスマスをヨーロッパで一度過ごしてみたいけど、寒さに耐えられる装備がないなあ。コートやブーツを買っても、東南アジアに来るときに全部捨てないと移動に邪魔だしね。

というわけで元気になったらまたブログ書きますね。待ってくださってる方すみません。

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)