[チェンマイ] 北タイの特産が集まるLANNA EXPO 2018に行ってきました

チェンマイ・LANNA EXPO 2018

こんにちは、くみです。
2018年6月22日から2018年7月1日までチェンマイ・エキシビジョンセンターにて開催されているLANNA EXPO 2018(ランナーエキスポ2018)に行ってきました!

民族音楽らしきショーが行われていたり、北タイの伝統的な衣服などが売られていたり、北タイの特産が売られていたりと楽しかったです〜!
2013年頃からこの時期に毎年行われているらしいです。

エキスポの様子と、行き方などについて共有しますね〜。

チェンマイの行事といえばコムローイ(ランタン)を飛ばすロイクラトンが有名ですが、時期に居合わせていたらこういうイベントに行くのも楽しいかもしれませんね〜!😃

LANNA EXPO(ランナーエキスポ)の様子

LANNA EXPO 2018の全体像・マップ

こちらが入口付近で見たマップです。会場の各地に設置してあります。
入口から建物に入るまで、ぐるっとO:Art & CultureゾーンとN:Show Shop Tasteゾーンがあって、右手にJ:TravelゾーンとK:レストランがありますね。真ん中はL:Royal ProjectとI:ECO Village。
建物の中はA〜Hですね〜、といっても私空間把握能力が弱いので、よく分からなかったんですけど(笑)

LANNA EXPO 2018 マップ

建物の外:I〜Pゾーン(Mゾーン除く)の様子

どれがArt & CultureでどれがShow Shop Tasteかよく分からなかったんですけど(笑)、ショーをやっていたり北タイの衣服を売っていたりご飯を売っていたりして序盤から楽しい。

写真が多いので、ギャラリー形式でご紹介しますね〜😃

空調が効いたフードコートらしいところもあって(多分マップのKゾーンかな?)、ブースで買ったものはそこで食べられます。

建物の中:A〜H、Mゾーンの様子

いろんな展示があります。

北部の名産を試食し放題!

ドライフルーツやお菓子、果物、乳製品、ジャムや蜂蜜など色んな食品や飲料が展示・販売されていました。
多くのブースが試食させてくれます!

各ブースともまず知ってもらうのが一番、という感じで販売にすごく力を入れているわけではなさそうでしたが、気に入ったら買いましょう〜。(私はライチの蜂蜜とマルベリーのジャム、パッションフルーツのジャム、ヤギのソフトクリームを買いました♪)

コーヒーのブースがたくさん!

さすがコーヒー農園のある北部、コーヒーのブースがたくさんありました。豆を販売していたり試飲させてくれたりするところ、カフェ的にコーヒーを売っているところなど様々。コーヒーが好きな人ならきっと楽しいと思う!

このお兄さんの展示の仕方が特に好きでした。この人は寄付形式でコーヒーを振る舞ってました。
傘や小物、椅子が昔の物売りみたいな雰囲気で素朴で良い感じ。

LANNA EXPO 2018、コーヒー屋さん

こちらはコーヒーではないけど、飲み物やさん。自転車かっこいい。

LANNA EXPO 2018、コーヒー屋さん

自転車型の

インターナショナル?!国別の展示

多分マップだとトラベルゾーンだと思うんですけど…、タイ北部だけではなく、世界各国のブースもありました。
文化の紹介だけではなく、留学や観光のご案内をしていたみたいでした。

写真を撮り忘れたのですが、オーストラリアのブースでは有名なベジマイトをトーストに塗って試食サービスをしていました。口にした私が微妙な顔をしていたら、オーストラリア人らしきおじさんがスッとゴミ箱を指さしました… 。
す、捨てる程ではないから大丈夫だよ…😅

国際ブースではなくて物産ブースのところですが、帯広ブースもありました!
販売だけではなく、タイ人向けに観光の案内もしていたみたい。タイでは北海道の人気高いからなあ、とはいえ札幌や小樽だけではなくて帯広にも行くのか〜、すごいなあ〜。
ブースだけではなくて、屋台ゾーンのところに帯広のお店もいくつか出店していました。

帯広だとお菓子もいいよねえ〜。六花亭のお菓子とかクランベリーのスイートポテトとか…

マッサージもあるよ

さすがタイ、こういうイベントにもマッサージブースがあります。30分150THB・1時間250THBとチェンマイ市内よりは少し高め。
無料シャトルの発車時間まで少しあったので、30分フットマッサージを受けました。


LANNA EXPO会場 チェンマイ・エキシビジョンセンターへの行き方

LANNA EXPOの会場であるチェンマイ・エキシビジョンセンター(Chiang Mai International Exhibition and Convention Centre)は市街地からちょっと離れたところにあるので、マップを見る限りでは旅行者には敷居が高い印象だと思います。

行き方としてはこんなところかな。

  • 無料送迎バス(ソンテウ)を使う
  • Grabやタクシーで行く
  • バス&Mobikeで行く
  • レンタルバイクで行く

無料送迎バス(ソンテウ)を使う

会場とショッピングセンターのMAYAセントラル フェスティバルセントラルプラザ・エアポート間を結ぶ無料送迎のソンテウがあるようです。
(あとで気がついたんですが、その下にも2つタイ語で行き先が書かれていますね。一番下はワロロット市場だと思うんですけど、KFC近くって書いてあるのはどこだろう…、Ruamchok Supermarketで合っているかな…?英語でも書いてほしいな〜😢 あとタイ語のデザインフォント使うの、解読難しいのでやめてほしい(笑))

LANNA EXPO会場の無料送迎ソンテウ

会場入口にあった無料シャトル。ソンテウには『Free』の文字

LANNA EXPO会場の無料送迎お知らせ

こちらが発車時刻みたいですね

多分有料のソンテウ

こちらは多分無料ではないと思う

▼公式Facebookページの投稿に告知らしきものがありました。もっと目立つところに告知してほしい。

  • 各ショッピングセンター発 LANNA EXPO行:10:00/14:00/17:00
  • LANNA EXPO発各ショッピングセンター行:12:00/16:00/20:00

ということみたいですね。
今回は実際にEXPO会場からMAYAまで送迎の無料ソンテウで帰ってきました。

MAYAのLANNA EXPO無料送迎ソンテウと看板

MAYAで停まった所。LANNA EXPOの送迎時刻表が立っています

MAYAにはHuaykaew Roadのドイステープに行く方向に少し向かったあたりの所に案内が立っていて、ここに送迎ソンテウが停まっているようです。

MAYAのLANNA EXPO無料送迎ソンテウの場所

このあたりにソンテウが停まります。

Grabやタクシーで行く

今回、MAYAでちゃんとソンテウに乗れるか分からなかったので、旧市街内からGrabで行きました。
料金は74THBで、ちょうど30THB引きのプロモーションをやっていたので44THBで行けました。
混んでいる時や雨の時は料金が上がるかもしれません。

私のGrab紹介リンクはこちらです。ここから登録するとお互い150THB引きになります。

路線バス&Mobikeで行く

在住の知人は路線バスでチェンマイ動物園の近くまで行き、そこからMobikeで行ったそうです。Mobikeをこいでいた時間は15〜20分ほどだったみたい。路線バスは20THBだそう。

[チェンマイ] 乗り捨て可能なシェアサイクル Mobikeの利用方法を説明します。自転車レンタルより便利!

2018.05.30

帰りはエキシビジョンセンターの近くに充分なMobikeがあるかちょっと心配かも。

レンタルバイクで行く

バイクの免許を持っている人は、バイクをレンタルして行くのもいいかもしれないですね。
チェンマイは免許の取り締まりがかなり厳しいらしいので、パスポートや国際免許証は必ず携帯するようにしましょう。

LANNA EXPO 2018 公式FacebookイベントとFacebookページ(開催日時もあり)

こちらが公式のFacebookイベントと、Facebookページです。
無料シャトルのことはFBページに写真で載っていたけど、探すのが大変だったのでもうちょっと分かりやすいところに書いてほしい(笑)

イベントページによると、開催日程と営業時間は次の通りみたいですね。

  • 開催日程:6/20〜7/1(あれ、他のところには6/22〜って書いてあったんだけどな?🤔)
  • 開催時間:平日10:00〜20:00/土日10:00〜21:00
    (FBページにも書いてあるっぽかったんだけど、タイ語の上に画像なので分からなかったです(笑))
LANNA EXPO、色々あって楽しかったですよ〜!😃 タイは豊かだな〜
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
チェンマイ・LANNA EXPO 2018