ベトナム人のお宅におじゃましてご飯をご馳走になる、充実のニャチャン滞在(2012年4月)

ニャチャンの友人の家でごはん ベトナムごはん
スポンサーリンク

こんにちは、くみです。

2012年4月のベトナム旅行の続き。
ホーチミンからスリーピングバスに乗り、次の日の朝にニャチャン(NhaTrang)に着きました。

ニャチャンには日本人とベトナム人の友達がいて、今回彼らのお友達に紹介してくれたり、遊びに誘ってくれたり、一緒にご飯をお友達のお家でご馳走になったり、とても歓迎してくれました。ありがたい…

スポンサーリンク

ホーチミンからスリーピングバスでニャチャンへ

スリーピングバスでニャチャンに向かいます。
夜の8時に乗って朝の6時頃着で200,000VND(約800円)
旅行者の多い地区(デタムやファングーラオ)から出ていて乗り降り便利だし、スリーピングバスなので時間も節約できるので長距離移動に慣れている方にはお勧めです。

2012年、ニャチャン行きで乗ったスリーピングバス

でも貴重品の管理はしっかりと!私はバッグに南京錠かけてその上から上着羽織って寝てます。

友達と朝ごはんを食べてローカル市場へ

友達が予約しておいてくれたホテルの部屋。
一泊180,000VND(約700円、9USD)。値段の割にとてもきれい。
バスルームは狭いけど気になりません。

2012年泊まったニャチャンのホテルの部屋

▼朝ごはんのBun Ca。Bunは米の麺で、Caは魚です。
※ベトナム語は補助記号や声調記号がつきますが、省略しています。

2012年、ニャチャンで食べたBun Ca

お友達と市場へ行って来ました!
観光客向けのダム市場と違って、地元の人が日々の食材を買いに来る市場という事でした。

▼布もの。靴下を買ってもらいました。靴下を履いている方が直射日光を避けられるので暑くないそう。

ニャチャンの市場の布もの売り場

▼海老。わたしが海老好きなので、この日は800g、26日は1kgも買ったそうです。

ニャチャンの市場で海老を売っている

▼魚。圧巻。

ニャチャンの市場の魚売り場

▼野菜。たくさん売ってますねー。

ニャチャン市場の野菜

▼肉。鶏とかまるごと一羽売られていてなんだか美味しそうです。撮れなかったけど蛙とかも売ってました。ハノイではうさぎも見たなー。

ニャチャン市場の肉売り場

果物いっぱい。

ニャチャン市場の果物

ベトナム人のお宅でおうちごはん!

お友達のお友達のお家で、ごはんをご馳走になりました。
海老の茹でたものに唐辛子とレモンと塩で作ったタレを付けて、空芯菜炒め、魚の煮たの、イカと玉ねぎとトマトとさやえんどうの煮物、冬瓜のスープ。とっても美味しかった!

ニャチャンの友人の家でごはん

▼青いマンゴー。酸っぱくて、塩を付けて食べます。完熟のものよりも酵素がたくさん含まれていて、美容とダイエットに良いらしい。味は完熟のほうが好きなんですけどね。

2012年 ニャチャンで食べた若いマンゴー

翌日、グループで川遊びへ

この日は、お友達の仲間に加えてもらってみんなで山に川遊びに行きました!
とっても楽しかったよー。
バイクに乗せてもらって、Nha Trangの市街地から一時間くらい。

▼謎マスク。バイクに乗る時はこんな感じです。

ベトナム人風にサングラスとマスクをした私

バイクの後部座席から写真を撮ってみました。とても気持ちいい。

バイクの後部座席より

牛が…牛が!

川です。服を着たまま入りました。とっても気持ちいい!きれいでした。

2012年に遊びに行ったベトナムの川

この写真はよく撮れててお気に入り😊

2012年、川遊びにてベトナムの人たちと

お弁当、Bun(米でできた麺)とBanh Uot(米でできたクレープ?)。
魚醤のようなものをつけて食べます。(ニョクマムではないらしい)

川で食べたランチ

あと謎の小さい貝。まち針のようなもので引きずり出して食べます。みんな器用で手際がいいです。

川で食べたランチ

帰りに素敵なカフェに寄ってコーヒーを飲みました。
ベトナム語で『飲む』は”Uong”・『コーヒー』はCaPhe、『コーヒーを飲む』転じて『お茶しよう』と誘う時はUong CaPhe(ウンカフェー)と言います。
「Kumi〜、Uong Ca Phe〜」とよく言われます😊

ニャチャンにはオープンエアーの素敵なカフェがたくさんあって羨ましいです。

お寺のあとに行ったカフェ

帰り道、お寺に連れて行って頂きました。

この仏像、300年前のもので、42メートルもあるんだそう。
こちらの仏像って電飾ぴかぴかで派手だったりする印象ですが、この仏像は日本のものと感じが近いですね。龍は色が鮮やかです。

お寺は高いところにあって、ニャチャンを一望できました。

お寺からニャチャンを見下ろしたところ

夕ご飯はニャチャン名物・Nem Nuong

夕ご飯、この日は別のものを食べに行く予定だったのですが、なぜかBunCaのお店に連れて行かれる。

ご飯の前に連れて行かれたBun Caやさん

別のものを食べに行くのがわかっていたので、野菜だけ食べてかまぼこと麺はお友達に。

その後、Ninh Hoaというレストランに行きました。
Ninh HoaはNhaTrangでは有名らしく、地元の人がたくさんいました。美味しくて安い!Nha Trangに行った時はおすすめです。

ニャチャンのNinh Hoa

Ninh Hoa名物のNem Nuong。ライスペーパーで、豚肉つみれとハーブ、青いマンゴーなどを巻いて、特製ダレにつけて食べます。大好き。ビールにすごく合います。

ニャチャン名物Nem Nuong

ニャチャンの美味しいものについては記事にまとめました、こちらもどうぞ。

おつまみに小さいニンニクと青唐辛子(ピッキーヌ?)。
生のままかじります。刺激があってビールが進む感じです。

Nem Nuongについてくるにんにくと唐辛子

ご飯のあとは、海辺のカフェでみんなでお茶。
わたしのダイエット企画を気遣ってくれて、砂糖の入っていないキャロットジュースを頼んでくれました。やさしい…😢

ニャチャンで飲んだ無糖のキャロットジュース

こちらの人は朝や夜にみんなでカフェに集まって過ごすのが好きみたいで、すごくまったりした時間を過ごせました。いいなあ。カフェはオープンエアーでとても気持ちいいです。

26日、早朝ウォーキング

この日がNhaTrang最終日。
朝ごはんを食べて、カフェでまったりおしゃべりして、友だちと美容院に行って、一休みしてから夕ご飯をごちそうになって、それからナイトマーケットに行って、海辺にみんなで集まって果物を食べながらおしゃべりして…とても贅沢な時間でした。

朝早く起きてウォーキング。NhaTrangは東海岸で、海から昇る朝焼けがきれいです。

早朝ウォーキング

海岸沿いにこんな感じの道が伸びています。

ニャチャンで早朝ウォーキング

朝ごはんに謎の麺…

BunCaと謎の食材。

Bun Ca、なんとクラゲ入り

クラゲだそうです。これがベトナム人女性が細い秘訣か…?(;・`д・´)

食後はオープンテラスのカフェで集まってまったり。

またもやオープンエアーなカフェ

ベトナムの人は本当によくカフェに行きます。一日一回は必ず行っているのではないか。それも家族みんなでとか。人生の豊かさというものについて考えさせられる。

友達の働く美容室でネイルケア

美容室で友達に洗髪と手足のネイルケアをしてもらいました。
全部で50,000VND(約250円)。桁一つ少なくない…?

マニキュアとペディキュア

美容室は、ニャチャンでは若い人からお年寄りまでみんなが日々気軽に利用するサービスみたいです。日本みたいにちょっと贅沢なもの、という感じではないです。

友達が働く美容室


おうちで夕ご飯〜ナイトマーケット〜みんなで果物

友達のおうちで夕ご飯。ベトナムの家庭料理最高。

友達のおうちのベトナム家庭料理

海老の煮物と海老とインゲンと舞茸の煮物、小魚の煮物、ほうれん草のスープ、きゅうり。わたしの好物が海老なので海老づくしにしてくれました。嬉しい。とても美味しかったです。

ナイトマーケット。
ホテルの私設みたいですが、ホーチミンのベンタイン市場みたいに殺気立っていません。のんびり見ることができました。観光客が多め。

ニャチャンのナイトマーケット

このあと、海辺でみんなで集まってまったりして、果物を色々食べました。

人生初ドリアン。

2012年 人生初ドリアン

聞いてたほどには何も感じませんでした。すごくクリーミー。一緒にいた日本人男性のお友達はものすごく臭そうな顔をしていたので、私が鈍いのかも…
そういえば地味に人生初タマリンドでもありました。

みんなにお別れをして、スリーピングバスでホーチミンに戻って来ました。

今回は自分で予定を立てた旅ではないので、ニャチャンで3日しか過ごす事ができず残念でした。すごくすごく楽しかった。
また、普通ではできない貴重な体験をたくさんさせて頂きました。おうちにおじゃまして、ご飯を御馳走になって、カフェでみんなでまったりしたり、バイクに一時間乗って川に行ったり、海辺で果物を食べながらみんなでのんびりしたり…

お友達に、大事なお友達を紹介してもらって、みんな歓迎してくれて、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。お土産をあまり持っていけなかったのが悔やまれる…。また近いうちに訪れたいです。
ホーチミンに戻ってきてから、Skypeのビデオチャットでみんなに挨拶して、なんだか変な感じだったw 日本に戻ってからも出来るかな。

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました