ベトナムの観光ビザ申請方法と、実際の取得時の記録

ベトナムにビザで入国し約1ヶ月滞在が許可されたスタンプ

こんにちは、くみです。
ベトナムは日本人であれば15日間ビザ免除で滞在できます。しかしベトナムは見どころが多く各都市にそれぞれ特色があるので、南北縦断する時など15日では日数が少ないと感じる方もいるでしょう。

[ベトナム]乗り降り自由のオープンバスチケットでベトナムを縦断しよう!スリーピングバス・オープンツアー

2016-04-06

また数年前に制度が厳しくなり、一度出国したらその後30日間はビザなしでの入国はできません。
なので、ビザなし入国が出来るとはいえ、ビザを取得したいという人はそこそこいるはず。

私自身、1ヶ月や3ヶ月ビザを取ってベトナムに行こうかなとよく思うので、ビザ取得の情報をまとめておくことにしました。とはいえ今のところは1ヶ月のeVisaしか試しておらず、機会があったら3ヶ月ビザを実際に取得したいです。

8年ほど前に東京のベトナム大使館でビザを取得したこともあるのですが、この記事では基本的に日本国内での入手ではなく海外にいながらベトナムのビザを取得する方法についてまとめていきます。


1ヶ月なら政府公式のeVisaが便利

ベトナムeVisaとは

ベトナム政府・イミグレーションが発給している電子ビザ。料金は25USD。最大30日有効

私はこれまで3度取得しています。

eVisaを取れる対象としては以下のように書いてありました。

  • Outside Vietnam foreigners(ベトナム国外の外国人)
  • Holding valid passport(有効なパスポートを所持している)
  • Not falling into the cases of suspension from entry prescribed in Article 21 of Law on foreigners’ entry into, exit from, transit through, residence in Vietnam.(外国人のベトナムへの入国、出国、トランジット、居住に関する入国を規定している法律第21条に規定する入国一時停止の場合に該当しないこと)

上の2つは条件というほどのものではないですね。最後の項目はよく分からないのですが、おそらく入国一時停止になっていなければ大丈夫なのでは。
このビザシステムに限らないですが、ビザ発給を拒否された場合、支払った取得費用は戻ってきません(と書かれている)。

費用が一括で分かりやすいし、そんなに高額でもないし、全部オンラインで済むので、15日じゃちょっと足りないな…という時に便利です。
私はホーチミンからプノンペンにビザランして、プノンペンで数日eVisa発給を待ち、発給された後すぐにホーチミンに戻る、というのをやったことがあります。

eVisaは念のため印刷していったほうがよいです。プノンペンでは確かゲストハウスにお願いしたはず、大体の国ではゲストハウスで印刷できると思う。台湾はセブンイレブンで印刷できました。

私はまだ遭遇していないのですが、このeVisaのサイトに似せて高額の手数料を取るフェイクサイトがあるらしいので、ご利用の際はお気をつけください。お金を騙し取られるのもイヤだけど、そういうサイトに決済情報を渡すのも怖いですよね。

実際にeVisaを取得した時のスケジュール

eVisaの取り方は他に書いている方がいると思うので割愛します。(特に難しいことはなかったはず…)

私が自分で記録に残しておいて将来参考にする可能性があるのは、いつ申し込んでいつ来たかというスケジュール感。もちろんこれは公式には3営業日以内と言われているのですが、この時はこうだったなあという記録を残しておくのは自分のためにもいいかなと。

料金受領後、3営業日で来るよという話はこの公式FAQにあります:Frequenly ask/answer for vietnam visa – National portal on Immigration
ちなみに申込み入力を完了して送信したあとに料金を支払うフローになっているので、支払い忘れに注意です。

発給の連絡はeメールで来ます。

1回目は2018年1月。
申請は1月1日(月)16時、発給連絡は1月5日(金)15時でした。
ベトナムの正月は2月とはいえ、西洋正月に仕事をしてくれたことに感動する。

ベトナムのお年玉袋

旅行者がベトナムを訪れる時、テトの時期が不向きな3つの理由

2018-02-15

2度めは2018年2月1日(木)16時。発給連絡は2月6日(火)11時。(ベトナム正月・テトではなかったが近い)
3回めは2019年5月14日(火)14時。(しかし料金を支払ったのは15日だったようだ)発給は5月19日(日)15時。

こうやって見ると、3営業日『以内』ではないな?と感じるとはいえ、大体4〜5日後には出ていますね。(料金支払いのタイミングもあるし)
3回めは日曜に連絡が来たのはちょっとびっくりしました。お仕事してるなあ。

ところで今回5月22日に入国して6月21日まで滞在できるんですが、それって30日間じゃなくて31日間ですよね…🤔 ボーナス1日…

複数回入国や3ヶ月ビザなら業者に依頼してLetterを入手する

eVisaの他にも、ベトナムビザは1ヶ月シングル・1ヶ月マルチ・3ヶ月シングル・3ヶ月マルチなどが取れます。
(以前は半年とか1年のビザも存在したと聞いたことがあるのですが、今はどうなんだろう…、少なくともネット上では見たことがないです。)

これは一種のアライバルビザ(VOA)になるのですが、ベトナムでは国境でのビザ取得に招聘状(letter)がいるので、代行業者(エージェント)に招聘状を発行してもらってそれをもって空港などでビザを取得するというやり方です。(Letterって招聘状って訳さないかな?日本の業者はなんて言ってるんだろ)

ベトナムアライバルビザ・スタンプ代の説明と金額

代行業者への依頼料の他、空港など入国する場所でスタンプ代が別途かかります
1ヶ月と3ヶ月のスタンプ代は同じ金額なのですが、シングルエントリー(入国1回のみ)かマルチプルエントリー(同じビザで何度も入国可能)かで金額が変わってきます。シングルエントリーは25USDマルチプルエントリーは50USDです。

1ヶ月シングルエントリーであれば、業者代がかからない分 自力でeVisaを取ったほうが安いということになりますね。

代行業者を探す際に、懸念していること

代行業者はたくさんあります。
何度か取ろうと思って比較検討したのですが、次のような事が気になりました。

  • SSLに対応してない(httpsになってない)
    これは料金支払いもある業者としてどうなのか?いや、料金支払いのページだけ決済の別システムを使っているかもしれないけど…今どきhttp…
  • PayPalに対応していない
    カードの決済情報渡すのちょっと躊躇します。PayPalに対応してくれてたら嬉しいなー…
  • サイトが古くさく不安を感じる
    単に昔からずっと営業しているというだけなのかもしれないんだけど…

考えすぎかもしれないけど、ベトナムだからなー…

Digital Nomad Communityでおすすめの代行業者のトピックを見た気がしたんですが、今検索したら見つからない…
このへんは試してみたらまたアップデートします。

どうやって見つけたか完全に失念しているんだが、このサイトはSSLとPayPalに対応していてサイトも古くさくないな…、今度試してみたいと思います。

https://voavietnam.net/

関連記事

ベトナムで必要になったり役に立ったりする基本情報はこのカテゴリーに入っています:Category: ベトナム基本情報 – Kumi-Log

ビザに関する記事はこちらのタグ。⇒ Tag: ビザ – Kumi-Log

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
ベトナムにビザで入国し約1ヶ月滞在が許可されたスタンプ