[台北・宿]異なる国の人達と出会える場。イベントが豊富なHOMEY Hostel(紅米青年旅館)



こんにちは、くみです。

昨年の年末に台湾で現地集合・現地解散の飲み会がありまして。そこで知り合った人が今台北のホステルで働いていると聞いたので、2月の旧正月のど真ん中に遊びに行ってみました!

以前インタビュー記事でご紹介したホステルと同じく、人と人が出会う事を理念として作られているホステルで、 そのためのイベントなどの取り組みもたくさんしている面白いところでした。オーナーからも直接お話を聞く機会を頂いたので紹介しますね!

※ 今回、ご厚意により3泊無償で滞在させて頂きました。
※ 今回は宿泊施設名称を『ホステル』に統一していますが、ゲストハウスと同じ意味です。 



台北のホステル・HOMEYの特長

台北 HOMEY Hostel

楽しいゲスト参加型イベントへの意欲的な取り組み

台湾のホステルのインタビュー記事2回めという事で構成を結構悩んだのですが、HOMEYの特徴は『色々なゲスト参加型イベントを曜日替わりで毎週複数設けている』ところだと思うので、まずはそこから紹介しますね!

HOMEYでは、スタッフ主導でゲストが参加できるイベントを毎週複数行っているんだそうです。
私が伺った時は、こんなイベントが開催されていました。

  • 水曜:ビールナイト(ビールが大特価!、ゲームによりもう一本プレゼントなどの企画)
  • 金曜:台北の穴場夜景スポット・象山ウォーキングガイドツアー(無料)
  • 日曜:台北市内ウォーキングツアー(無料)
Homey:水曜日・ビールゲーム告知

当然ビールナイトに参加したかったのですが…
ちょっと滞在曜日が合わなくて、 象山ウォーキングガイドツアーに参加することになりました。

みんなで夜景を見るだけなのかなーとおもいきや、ちょっとした長い階段を延々と登ることになり、…、いい汗かきました…!でも夜景が綺麗だったな〜!

台北・象山からの眺め

左に見える台北101は台北でも屈指の夜景スポットですが、その101を夜景として眺めるというのも乙なものです。

ツアー中はスタッフはもちろん他のゲストとも和気あいあいと話せて、とても楽しかったです。やっぱりゲスト参加型のイベントはいいですね〜!
夜景ツアーが終わったあとは、みんなで夜市に行きました。夜市って色々食べたいので、一人で行くより大勢で行ってちょっとずつシェアするのがいいんですよね〜。

台湾の人って同じアジア人なので、英語で話しても、なんというかその…ヨーロピアンみたいな流暢さやスピードがお互いあまり無いので、話しやすいんですよね(笑)
日本人も参加していました。  

ウェブサイトを見たところ、今は月曜に台湾美食ツアーも行っているみたいです。
月・水・金・日と何かしらやっているみたいなので、2日滞在すれば参加できますね。

旅行者への豊富な各種割引の用意

HOMEYに滞在中、あちこちに新幹線のチケット割引やバスチケットのプレゼントのお知らせなど、旅行者に利便を図る取り組みを目にしました。

HOMEY各種割引

今ウェブサイトを見たら、3〜4月は旅行サポート金・バスチケットプレゼントキャンペーンを行っていますね。

HOMEY内の様子

私は最初ドミトリー、次に個室に泊まらせて頂いたのですが、清潔感があって過ごしやすい部屋でした。

HOMEYドミトリー HOMEY個室

中に電源のあるロッカーを初めて見ました!これなら充電中の盗難も心配ないですね。

 HOMEY ロッカー

水回りはシャワーとトイレが分かれていて、十分な数があるので、ドミトリーに泊まっても安心。

P 20160214 100025 P 20160214 100101 P 20160214 100122

共有スペースが充実しているのも嬉しいです。

HOMEY共有スペース

HOMEY共有スペース 

スタッフによる手書きの旅行案内も。旅の参考になります。

HOMEY 旅行案内 HOMEY 旅行案内

台湾のホステルはほんとレベル高いですね。さすが先進国…

HOMEYの詳しい情報や値段、予約はこちらからどうぞ

今回ブログ読者限定特典もつけていただく事になりました!詳しくはこの記事の終わりの方に書いてあります。

ビルの中にあって、入口が少しわかりにくいのでご注意ください。この看板が目印。

HOMEY看板

台北駅からも超近ですよ!

ここだと寧夏夜市が近いですね〜(´∀`)
台湾で泊まる時は、どの夜市に近いかが超大事ですね!


HOMEYオーナーのJoshさんにお話を聞きました

オーナーのJoshさんにお時間をとってもらってお話をお聞きしました。とても気さくな方で、話していて楽しかったです。やはり理念を持って何かをやっている人というのは面白いですね。

(インタビューは基本英語、部分的に中国語/台湾国語〜日本語を通訳してもらって進めました)

HomeyオーナーJoshさん

– Joshさん、今回は滞在させて頂いてありがとうございました!さっそくこのホステルのことを聞きたいんですが…このホステルはいつからやっているんですか?

Joshさん:2年半前です。

– 結構最近なんですね!

Joshさん:はい、それまでは1年場所探しをしていました。100箇所探したんですよ。

– 100箇所!

自分の理想のホステルのため、理想の場所にこだわる

Joshさん:多いでしょ。自分の理想の場所がなかなか見つからなくて。ここが見つかって本当に良かったです。

– どんなところにこだわったんですか?

Joshさん:いくつかあります。まず、ゲストとゲストが出会う場所にしたかったので共有スペースにはこだわりたくて。それで日当たりがよく、窓が大きくて、朝ごはんを陽の光と一緒に食べられる共有スペースが作れるところにこだわりました。

– なるほどー。台北はビルも多いし、ホステルはビルの中に入っているので、日当りって結構難しそうですよね。

Joshさん:また、ゲストハウスライセンスではなく、ホテルライセンスが取れるところを探しました。

– というと?ゲストハウスライセンスとホテルライセンスは違うんですか?

ゲストの安全のため、ライセンスにもこだわる

Joshさん:それが違うんですよ。ホテルライセンスのほうが取得するのは厳しくて…、ゲストに対して安全と言えます。火事に対する備えや耐震構造の安全性がチェックされて、一年毎に更新試験があります。

– 一年毎というのはけっこう大変じゃないんですか?

Joshさん:はい。でもゲストの安全が一番ですから。

– 日本も地震が多くて安全性が気になる人は多いですから、確かにそこは嬉しいですね。

人と話さないゼロサムの前職から、自分も他人も楽しくできる人生へ

– Joshさん自身の事を聞かせてください。ホステル経営の前は何をしていたんですか?

Joshさん:証券のトレーダーをやってました。

– 旅行業と全然関係ない仕事をやってたんですね!

Joshさん:トレーダーの仕事をやっていた時、他の人と一日中ずっと話をしない、お金を失っても得ても感情がない、そんな毎日だったので…そんな人生を変えよう、楽しい事をやろうと思ったんですよね。

– なるほどー。ホステルは人相手だから、その観点では確かに反対ですね。

Joshさん:トレーダーはゼロサムなんですよね。自分が勝てば誰かが負ける。ホステルは、自分が楽しい事をやれば、他の人も楽しくなるので、いいなと思って。

– それはとてもいいですね!

楽しかった初めてのホステル滞在

Joshさん:自分が初めて旅行した時も、バンコクだったんですが、バックパッカーのような形で…ホステルに滞在してとても楽しかったんですよ。失敗やトラブルすら、良い思い出です。例えば、その時警察に連れて行かれたことがあって…

– えっ!何があったんですか?

Joshさん:ビザ(査証)がなんのことか分からなくて、ビザを求められてVISAのことかなと思ってクレジットカードを出したら、警察に連れて行かれて…(笑)

– そ、そんな面白い失敗をしてたんですね。でも確かに最初は分からないですよね。今はインターネットがあるけど昔って情報を探すことも難しかったし。

Joshさん:ホステル(Hostel)のことも知らなくて、最初はHotelの綴り間違いなんじゃないかと思ったんですよね。

– (笑)

Joshさん:それで、ホステルに滞在して…人がたくさんいて、賑わいのある場所はいいなと思ったんですよね。

– あー、分かります、私も最初にバンコクで滞在したホステルは色んな国の人が共有スペースで仲良くなっていて、こういう旅行の仕方もあるんだーって、すごく楽しかったです。

人と人が出会えるホステルにしたい。Joshさんが大事にしている事

– Joshさんはこのホステルで何を大事にしているか、聞いてもいいですか?

Joshさん:もちろんです。自分の経験から、やはり人間と人間の交流を大事にしたいと思っています。ライセンスはホテルなんですが、ホテルのような、一度チェックインしたら自分の部屋で過ごすだけの、誰とも話をしない空間にしたくなかったんです。

– なるほど!海外に出る前の私がまさにそうだったんですけど、多くの日本人はホテルスタイルの宿泊しか概念にないと思うんですよね。だから最初ホステルに宿泊した時が良い意味でカルチャーショックで…すごく楽しかったので、分かります。
その時は私は共有スペースで仲良くなったけど、ここはイベントが多くて他のゲストとも話す機会ができるので、素晴らしいアイディアだと思います。

Joshさん:そうなんです、ゲスト同士が交流できる場を作りたいので、イベントにはこだわっています。また、朝食をつけているのも、みんなで食事をする場を設ける事で、初めて会う人と話して思い出を作ってもらえたらいいなと思って。

– そんなところにも理念があったんですね!朝食からそこまで考えた事がなかったです。なるほどなあ。

Joshさん:自分がこのホステルで実現したいのは『色んな違う国の文化の人が出会う事によって価値観が大きく変わる手助け』です。出会いによって人生は変わるので。

– 証券会社のトレーダーがホステルのオーナーになっちゃうんですもんね。私も今こうやって海外を放浪しているのは、確実に異文化との出会いによるものですね。

Joshさん:例え言葉が話せなくても、友達を作るのは簡単で、手招きだけで友達になれるんですよ。そういう場にしたいと思っています。

– なるほど〜、英語が話せないと友達になれないと考えがちですけど…、確かに、私の知っているフレンドリーでオープンマインドな日本人の女の子は、英語はまだ勉強中だけど、心と心で他の国の人ともとても仲良くなっていたんですよね。あれは印象的でした。必要なのはオープンマインドと、それを手助けする暖かい場ですね。

Joshさんの仕事哲学

Joshさん:イベント企画はスタッフが全てのアイディアを出しているんですよ。自分の仕事はスタッフが取り組みやすいよう、激励するような環境を用意する事だと考えています。

– スタッフの方がアイディアを出しているんですか〜。

Joshさん:スタッフがホステルの雰囲気を作るので、スタッフにも楽しんでほしくて。スタッフが楽しいからゲストも楽しい、そういう連鎖にしないといけない。結果を生むには職場環境がとても大事で、楽しさと厳しさ両方必要です。なので、うちは有給なども多めに設定しているんです。やはり自分で旅行して色々見てきてほしくて。

– それは素晴らしいですね!

Joshさん:また、毎日進歩(improve)する事が大事です。Better and better。今日は昨日より良くする、明日は今日より良くする。そうやって毎日良くしていくことが大事ですね。そこもやはりスタッフの自主性が必要なので、楽しんで取り組んでもらえるように努力しています。

日本人のスタッフ募集中!

Joshさん:うちは日本人のスタッフも募集しているので、ワーキングホリデーなどで来れる方がいたらぜひ。フロントは中国語が必要なんですが…言葉が喋れなくてもハウスキーピングの仕事があります。実際、留学で中国語を学びながら、ハウスキーピングの仕事をしている日本人もいますよ。

– 実地で勉強になるので良さそうですね。現地の友人ができるのも心強いですね。特にここはスタッフの仲が良さそうだし…

(求人について、詳しい情報はこちらをご覧ください→ HOMEYユースホステル 求人情報

台北のおすすめスポット

– Joshさんの台北のおすすめスポットを聞いてもいいですか?

Joshさん:ガイドブックに乗ってない所にいい所が多いですね。イベントで行く象山の夜景スポットもそうですし… あと、台湾の伝統ショーもおすすめです。スタッフは日本語に対応できるし、日本語の字幕も出るんですよ。

参考:台湾の伝統文化を鑑賞!臺北戲棚のショーで台湾をもっと知る – Find Travel

HOMEY、将来の計画

– ホステルの展望というか…何か計画していることはありますか?

Joshさん:夢は各都市にHOMEYを作ることですね。知らない都市でも、HOMEYに来れば大丈夫という安心感を作りたいです。

Joshさんからのメッセージ

– では、最後にこれを読んでいる日本の人にメッセージをいただけますでしょうか。

Joshさん:安心してHOMEYに来てください。全てのサポートをしますので!

ブログ読者限定特典

Kumi-Logを読んで来ましたと言ってもらえれば、何か特典があります!(実はまだ詳細決まってなくて、相談中なのですが…) 
『日本人のブログのKumi-Logを見て来ました(I saw this hostel on Japanese blog, Kumi-Log.)』とフロントにお伝えください。
※ これで私が何か受け取るということはありません。 

HOMEYの詳しい情報や値段、予約はこちらからどうぞ。

ドミトリーの他にもツインベッドの部屋などがあるので、個室派も安心です。
またドミトリーも4人部屋や6人部屋など異なる人数の部屋があるので、直接相談したら4人グループで貸し切りなども対応してもらえると思います。

Joshさんありがとうございました〜、再見!
バックパッカーぽくしたいという事で私のバックパッカーを写真撮影用に背負った、おちゃめなJoshさんです…

HOMEYオーナーのJoshさんと
ゲストハウス・ホステル名Homey Hostel 紅米青年旅館
国・都市台湾(台北)
所在地台北市長安西路180番七階
今回の価格ドミトリー 600台湾元
今回の宿泊タイプドミトリー、ツインルーム、ダブルルーム
共有スペース◎:充実している
水回り○:シャワールームとトイレが分かれていて、複数あって快適。私が行った時は他のお客さんの私物が置いてあったので、私物置き禁止にするともっと快適に過ごせるかなと思いました。
洗濯環境
セキュリティボックス・ロッカー○:鍵をかけたままで充電できるロッカーがありました。
タオルの有無
ホテル公式サイトhttps://ja.homeyhostel.com/
Facebookページhttps://www.facebook.com/HomeyHostel
予約ポータルサイト

※ 最新価格や施設詳細は予約ポータルサイトでご確認ください。




関連記事

台湾の記事

▼インデックスにする予定のページ。現在はネタ一覧です。

台湾・美味しいもの

台湾・温泉

台湾・宿

台湾で役に立つ知識

台湾・準備編

台湾その他

宿泊に関する記事

1 個のコメント

  • Kumiさん
    初めまして!
    来月ニャチャンに行くにあたりネット上をさまよっていたらKumiさんのページにたどり着きました。
    フェイスブックでKumi logも見たいと思ったのですがなんせこういうものにうとくてできませんでした(>_<)
    ニャチャンではKumiさんおすすめの激安マッサージにぜひ行きたいと思います。
    東南アジアでも台風ってありますよね?台風に限らず健康にも、また夜道などにも気を付けてお過ごしくださいね。
    Kumiさんは7月の後半はどこにいるのでしょうか?予定がカレンダーに出るのを楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。