[ビエンチャン・宿] ロケーションがとても良い、朝ごはん付きMy Box Hostel and Cafe

ビエンチャン My Box Hostel and Cafe

こんにちは、くみです。
ビエンチャンの宿紹介つづき、MyBox Hostelです。

今回AgodaやBooking.comでビエンチャンの宿を探したのですが、評価が8.5以上あるホテルやゲストハウスって限られていて。MyBox Hostelはその数少ない中のひとつです。(Agoda:9.4、Booking.com:9.8)
それに相応しい居心地の良さで、まだ新しいホステル内はセンスの良い感じでまとまっていました。

まだレビューは少ないんだけど高評価なので気になってました!ロケーションもめっちゃいいですね〜😃

My Box Hostel and Cafeの特徴

抜群のロケーション

と言っても、私が普段ビエンチャンでよく楽しんでるポイントに近い、っていうことなんですけどね〜😅
(タイトルも本当は『ロケーションが最高』って書きたかったけど、人によって目的が違うから言い切れないもんな〜。私にとっては最高です)

エアポートシャトルのバス停もすぐだし、メコン川にもアクセスが良くて、私の好きな薬草サウナやLe Vendomeにもすぐです。

ラオス・ビエンチャンの、とっても気持ちいいローカル薬草サウナに行ってきました!(2016.11更新)

2014.04.05

[ビエンチャン・フレンチ] ビストロ・Le Vendomeの平日ランチ、ビエンチャンに来たらぜひ!

2018.05.05

全ベッドカーテン付きのカプセル型ドミトリー

よく眠れてプライバシーが守れるカーテン付きドミトリー。
最近増えてきましたね〜。

カフェ併設、朝ごはんもついてます

デジタルノマドには嬉しいカフェ併設型。
朝ごはんも卵付きで嬉しい。

それぞれ後ほど写真付きで説明します!😃

部屋はこんなです

一応窓はあって光は入るんですけど、締め切ると結構暗くて、私が滞在していた時は他の人が締め切っていたので朝でも暗かったです。自然光で目覚めたい人はちょっと辛いかも。

My Box Hostel & Cafeの客室

ベッドはこんな感じ、スプリングが異様に分厚く豪華。

My Box Hostel & Cafeベッド 

枕元。
読書灯やコンセントなど基本的な装備は揃っています。
私はUpper Bedだったんですけど、壁とベッドの間にちょっと隙間があって、スマートフォンを落としそうでそれはちょっと怖かったな〜。

My Box Hostel & Cafeの枕元

ロッカーは同じ部屋の中にあります。
私の35Lバックパックを入れるとこんな感じ。大きいものだったらもしかしたら入らないかも。
鍵は貸与されますが、自分の鍵に置き換えることもできる作りのものです。

My Box Hostelのロッカー

ゲストハウス内の様子

移動は階段です

エレベーターはありませんが、3階までしかないので移動はそんなに辛くなかったです。
まあエレベーターあるホステルのほうがめずらしいもんね〜。

水回り(シャワー・トイレなど)

このホステル、できたばかりなのか、インテリアの雰囲気も今風だったし、かなりすみずみまできれいでした。
私が泊まったのは1泊だけなんですけど、こまめにお掃除している姿を見たのでそれで清潔さが保たれているのかもしれない。

共有スペースはカフェと兼用

共有スペースはカフェと兼用になっています。
席の配置や数から言って、カフェ運営にはあまり力を入れてないんじゃないかな…。カフェカウンターもないし…どうだろう…
雰囲気的には、カフェの客として飲み物を注文しなくても居やすい雰囲気ではありました。フリーウォーターやお湯も出してあるし。

My Box Hostelのカフェエリア

外にあったカフェメニュー。アメリカーノが12,000Kipというのはビエンチャンではかなりお安い。
他のカフェは18,000とか20,000とかしてたので。

My Box Hostelのカフェメニュー

こういう電源タップも置いてあって、気遣いを感じました。

My Box Hostelのカフェエリアコンセント

スピードテストの結果はこちら。
Download 6.70Mpbsは悪くないけど、Uploadは0.6Mpbsと少し遅いかな。
こういうのってルータの設定の問題なんでしょうか。

My Box Hostelのインターネット速度計測結果

朝食はこんな感じ

朝食の時間は7:00〜10:00。
バナナとインスタントコーヒー、ビスケットなどがおいてあって、これ終日あったんですけどいつでももらっていいのかな?
紅茶は見当たらなかったんだけど、スタッフの方に聞いたら中国茶らしきものがもらえました。

My Box Hostelの朝食

トーストと目玉焼き(これはひとり1つなのかな)、バター、ジャムがもらえます。
朝に卵が食べられるのはいいですね〜。本物のバターも嬉しいな。

My Box Hostelの朝食

My Box Hostelの周辺環境

Wat Mixayの一区画上です。すごく便利なところだと思う。周りにお寺のある生活いいよね。
空港からエアポートシャトルで来るなら『4番・Wat Mixai』前で降りるとすぐそばです。便利。

ラオス・ビエンチャンに空港循環バス(エアポートシャトル)が出来ていました!

2018.05.02

薬草サウナやフレンチのLe Vendomeにもすぐなので嬉しい。

ラオス・ビエンチャンの、とっても気持ちいいローカル薬草サウナに行ってきました!(2016.11更新)

2014.04.05

[ビエンチャン・フレンチ] ビストロ・Le Vendomeの平日ランチ、ビエンチャンに来たらぜひ!

2018.05.05

タートダムまでは徒歩約11分、タラート・サオやセントラルバスステーションまではちょっとあって、徒歩16〜20分くらい。

今回の私の宿泊プラン

今回はAgodaから予約して、Single Capsule – Mixedで8.69 USD (PayPalで払って981円)でした。
カプセル型やカーテン付きドミだとプライバシーの確保ができるので、Mixでもあまり気にならないんですよね。
まあオープンなベッドタイプでも、私はもう気にしなくなっちゃったけど…

表には80,000Kipと書いてありました。80,000Kipは9.6 USDなので、Agoda経由のほうが少し安いのかな。

My Box Hostel 外の看板

10USDと考えるとなかなかお高くはある。
ビエンチャンのドミトリーは40,000〜50,000Kipの安宿帯と10USD前後の居心地の良い高級(?)ドミトリー帯に別れつつあるのかもしれない。
Vientiane Backpackers’ HostelやNiny Backpacker Hotel・Lucky Backpackers Hostelは前者で、Sailomyen Cafe & HostelやGreen Box Capsule Hostel・Know Hoom Hostel & Cafe、このMy Box Hostel & Cafeとかは後者かな。
(Green Box Capsule HostelとKnow Hoom Hostel & Cafeも今回泊まったので、レビュー書きます)

My Box Hostel & Cafeの価格・空室確認はこちら

とにかく、インテリアのセンスが良くて、清掃などが行き届いているホステルという印象でしたね〜。
受付のラオス人の方もきれいで上手な英語でした。

今回色々と泊まり歩いたんですけど、予算10USD前後でメコン川近くのエリアに泊まるのだったらまたここがいいなと思いました!😃 あと35,000Kip出してMixay Paradiseも捨てがたいですけどね〜😅
ゲストハウス・ホステル名My Box Hostel & Cafe
国・都市ビエンチャン(ラオス)
所在地Chao Anou Road, Vientiane, ラオス
今回の私の宿泊タイプと価格Single Capsule - Mixed:USD 8.69(Agoda)
共有スペース○:くつろげる
無料の水などがあるか◎:水・お湯・フリーコーヒーなどあり
エレベーターがあるか×:エレベーターなし、階段のみ
水回り◎:洗面所・シャワー・トイレ別、数も充分
洗濯環境×:干す場所なし、ランドリーサービスに出す
セキュリティボックス・ロッカー○:自分の鍵をかけられるタイプ/バックパックが入る大きさ/部屋の中にある
タオルの有無○:タオルを無料で貸してもらえる
チェックイン/アウトIN 11:00/OUT 13:00
ホテル公式サイト・FBページhttps://www.facebook.com/MyBox-Hostel-Cafe-383703678765586/
予約ポータルサイト

※ 最新価格や施設詳細は予約ポータルサイトでご確認ください。


関連記事

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
ビエンチャン My Box Hostel and Cafe