2020年4月更新:タイで使い捨てコンタクトレンズと保存液を安く買える場所と値段

バンコクで買ったコンタクトレンズと保存液 世界の物価と生活費
スポンサーリンク

私は目が悪くて、使い捨てのソフトコンタクトレンズを常用しています。
実際に海外に出るまではどのように買えるか分からなかったのですが、今はバンコクで使い捨てソフトコンタクトレンズもケア用品も安く買えることが分かっているので、日本では買わないようになりました。

私がタイでいつもコンタクトレンズを買う場所や、タイのコンタクトレンズ・ケア用品の値段を共有しますね!

ちなみにバンコク・タイに比べるとベトナムやラオス・カンボジアではケア用品が高いと感じます。マレーシアでは安かったです😃

2020年4月:バンコク以外での購入、Lazadaで買う場合の値段などを追記しました。

スポンサーリンク

タイ・バンコクでコンタクトレンズとケア用品を買う

タイで売っている使い捨てソフトコンタクトレンズの種類

前提条件として、タイで売っている使い捨てコンタクトレンズの種類を紹介しますね。日本と少しだけ違います。

私が行くお店には、3種類の装用期間の使い捨てソフトコンタクトレンズが売っています。

  • 1 month(1ヶ月使い捨て)
  • 2 weeks(2週間使い捨て)
  • 1 day(1日使い捨て)

2 weeksと1 dayは日本でも売っていますけど、1 monthは聞いたことない方もいるかも知れません。私はフィリピンで存在を知ったので、これは東南アジアマーケット向けの商品なのかもしれない。
1ヶ月だとコストパフォーマンスいいんですよね〜。目には悪いかも。目につけるものなので装用期間は短いほうがいいと思うのですが、コスパに負けていつも1monthのものを使っています。荷物も減るし。1箱6枚持っているだけで片眼6か月・両眼3ヶ月保つのすごい。

私はあと非常用に1dayを数枚持っています。使うようなシチュエーションはまだ来ないんですけど。

フィリピンでもそうでしたが、タイでもコンタクトレンズは眼鏡屋さんで売られており、度数とベースカーブがあれば購入の際に処方箋などはいらないようです。

私がバンコクでレンズを安く買っている場所とその値段

私は一時期シーロムに長く滞在していて、その時にローカルのごはん市場の中にある眼鏡屋さんを見つけました。そこのコンタクトレンズが今のところ一番安くて、シーロムに滞在するついでに買い足しています。

バンコク・シーロムの眼鏡屋さん

気になる値段ですが、こんな感じ。

  • 1 month(一ヶ月使い捨て):400THB(1箱6枚、片眼6ヶ月分)
  • 2 weeks(2週間使い捨て):?(今度聞いてきます、売ってはいました)
  • 1 day(1日使い捨て):480THB(1箱30枚、片眼30日分)

1 monthは片眼6枚なので、2箱で両眼半年分です。つまり400×2で半年分、6で割って約133THBが1か月分のコンタクトレンズ本体の費用になります。今のレートだと約450円。安くないですか?

バンコクでコンタクトレンズケア用品が安い場所と値段

使い捨てといえど、1 day でなければレンズ本体の他に保存液も必要ですよね。
タイは保存液もまあまあ安いです。

タイでも他の国でもそうなのですが、保存液はスーパーマーケットなどでは売っていません。これは日本もそうなんだっけ?免許とかいるのかな。タイでは主に眼鏡店やドラッグストアで売っています。

私が見たことのある値段は以下の通りです。

  • シーロムのごはん市場・日用品屋台:ボシュロム renu 355ml+60mlパック 160THB 155THB
  • シーロムのごはん市場・日用品屋台:ボシュロム Renu Bio true 300ml+60ml 178THB
  • シーロムのごはん市場・眼鏡屋さん:ボシュロム renu 355ml+60mlパック 170THB
  • シーロムのごはん市場・眼鏡屋さん:ボシュロム renu 60ml 40THB
  • Watsons:ボシュロム renu  セールで355ml+60ml 175THB
  • Boots :ボシュロム renu 355ml+60ml 185THB

日用品の屋台、以前は一番上160THBだったりしたのですが、2019年に訪問したところ新製品のRebu Bioが出たためかさらに安くなってました!😳

シーロムごはん市場の北側に出ている日用品店やさんが一番安くて、『renuが355ml+60mlのパックで155THB』です。

コンタクトレンズ保存液、355ml+60mlで160THB

次点がレンズを買っている眼鏡屋さん、355ml+60mlのパックで170THB。
ここは60ml単体でも売っていて、以前は30THBだったんですけど2018年現在40THBに値上がりしました。それでも安いんだけど。60mlは飛行機に乗らなければいけない時に便利ですよね。

注意点としては、日用品やさんは平日のランチ時間帯(大体11時〜14時くらい?)にしかいません。眼鏡屋さんは平日結構長いあいだ営業しているんだけど。(土日は空いてないかも…?)
北側の通りの入口に出ています。

 

コンタクトレンズ保存液を売っているバンコク・シーロムの日曜雑貨屋さん

ここ。他にもキッチン用品など日用雑貨を売っています。

コンタクトレンズ保存液を売っているバンコク・シーロムの日曜雑貨屋さん

ごはん市場の場所を再掲しますね。

WatsonsBootsは外資系のドラッグストアチェーンで、タイのある程度大きな都市なら結構見かけます。モールに入っていることが多いですが、バンコクには路面店もあります。アソークだとTerminal21の地下階なんかにあります。
ごはん市場の方が安いんだけど、いつもシーロムに寄れるわけではないので、さくっとWatsonsで買うこともあります。

バンコク以外での選択肢

バンコクに寄れる時はなるべくバンコクで買うようにしているのですが、チェンマイなどの地方都市にいて購入の必要がある時もあります。
まだバンコクのような安いところは見つけられていないのですが、比較的マシだなと思った選択肢を紹介します。

僕らのLazadaでコンタクトレンズとケア用品を購入

チェンマイにずっといてバンコクに行けない時にLazadaで買いました。
シーロムご飯市場のお店には負けますが、Watsonsなどで買うよりもやや安かったのでありがたいです。Lazadaでの値段は出品者次第なので、いつもこの値段で手に入れられるわけではないですけど。

Lazadaとはタイの楽天市場やAmazonのようなネットショッピングのプラットフォームです!東南アジアに住んでいる人にはお馴染みかな。タイだけではなくベトナムなどでも使えます😃

私が買ったコンタクトレンズと保存液はこちら。↓下の商品名のリンクからタイのLazadaに飛びます。

タイのLazadaで買ったコンタクトレンズと保存液

私の場合は注文してから3日後に届きました。お早い。
ゲストハウス暮らしの人も、受付の人にお願いしたら受け取ってもらえるんじゃないかな。タイの人ならみんなLazada知ってると思うし。

私の買ったショップでは2週間のレンズの取扱はなかったけど、1日(1Day)はありました。
最近コンタクトレンズもBio trueブランド出たんだよね。ちょっと高いけど。

保存液、私はなんとなくBio trueの使い心地が気に入ったので買っていますが、Bio trueでなく普通のRenuの保存液を選ぶと上の値段より少し安くなります。

シーロムではBio trueが 300ml+60ml 178THB、60ml単独で買うと40THBなので300ml+60ml×2で200THBは安いかなと。
あと1ヶ月分のレンズ(Bausch&Lomb Soflens59)もシーロムの眼鏡屋さんで買うと400THB。Bio true60mlつくのでまあまあ同じくらいかなと思います。ボリュームディスカウントもあってお得な感じ。

タイのLazadaでのお買い物はこちらのバナーからどうぞ。(アフィリエイトになっています🙏)

Lazada Thailand

WatsonsやBootsで買う

WatsonsやBootsは日本でいうドラッグストアです。確かWatsonsがシンガポール、Bootsはイギリスのお店じゃなかったかな。チェンマイにもあります。多分他の地方都市にも、ショッピングモールがある規模ならばあるのでは。

今まで紹介したところに比べると少し高いのですが、どの店舗も値段が同じなので、シーロムまで行ってられない!とか通販で届くのを待ってられない!という時はいいと思います。
私が調べた限りは、WatsonsのほうがBootsより少し安いかな。

  • Watsons:ボシュロム renu  セールで355ml+60ml 175THB
  • Boots :ボシュロム renu 355ml+60ml 185THB、330mlx2+60ml 369THB、Bio true 300ml+60ml 229THB

BootsでBio true 300ml+60ml 229THB、シーロムのごはん市場だと178THBでLazadaだと300ml+60ml×2で200THBなのでやはりちょっと割高感はあります。

色んな都市にあるのとチェーン店でどこも値段が変わらないのでWatsonsとBootsを紹介しましたが、薬局の方が安かったりするかもしれないので、見かけたら値段を確かめてみてください。
WatsonsとBootsでの購入を特に勧めているわけではなく、上記の数字は判断材料の一つとしてお使いください。セールなどでも変わると思うし。

バンコクに居るならシーロムのごはん市場、同じ場所にしばらく居るならLazada、すぐに手に入れたいならドラッグストアがおすすめですね〜😃

私も限られた場所しか知らないので、ここより安いよ〜というところを知っている方がいたらぜひ教えてください!


関連記事

物価の記録はこまめに付けていこうと思います。

物価系の記事はこちらのカテゴリーにあります。

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました