アメリカ疾病管理予防センターの旅行者用アプリ『CDC TravWell』が役に立ちそうなので、機能説明します

CDC Travwell アプリ・サービス
スポンサーリンク

こんにちは、くみです。
私の加入しているデジタルノマド向け旅行医療保険『SafetyWing』で新型コロナウィルス(COVID-19)はどれだけカバーされるのかなというのが気になって調べたところ、コロナウィルスによる旅程変更の補償に関しては、アメリカのCDCTravel Health NoticesのLevel3(Warning)を判断基準にするんだそうです。

CDCとはアメリカ疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention)、アメリカ合衆国にある保健福祉省所管の感染症対策の総合研究所なんだそうです。
COVID-19関連で、最近SNS上などで名前を見ることが多くなりましたね。
アメリカ疾病予防管理センター – Wikipedia

CDC、名前は聞いていたんですけど、アメリカ国民じゃないから関係ないかな?と思ってサイトを見たことがなくて。Levelの変動なども日本絡みのニュースで伝わってくる分しか知りませんでした。

(今回見たところ、2020年3月7日現在、日本はLevel2、中国・韓国・イタリア・イランはLevel3でした)
※SafetyWingとCoronavirusについては改めて記事にするか追記するかしますね

もし自分がいる地域のレベルの変更を自動で通知してくれるならいいな〜と思って、CDCの旅行者用健康・医療情報管理アプリを探してインストールしてみました
米国非居住者でも役に立つ機能があったので、今後も使い続けてみようかな?と思っています。
どんな機能があるか紹介しますね!

スポンサーリンク

CDC TravWellの機能紹介

CDCのアプリにはいくつかありますが、『CDC TravWell』が旅行者に関係のあるアプリですね。

CDC TravWell

CDC TravWell

Centers For Disease Control and Preventionposted withアプリーチ

このような機能があり、自分の旅程を登録することで旅程ごとに参照できるようになります。

  • Travel Notices
  • Vaccines(ワクチン)
  • To Do List(ToDoリスト)
  • Health Kits(ヘルスキット)
  • Travel Documents(トラベルドキュメント)

CDC TravWellの機能一覧

私も入れたばかりで使いながらなのですが、機能を軽く説明しますね。

Travel Notices

Travel Noticesでは、旅行者の健康に関わりがあるような病気のアウトブレイクや自然災害などについてのCDCからの通知が出ます。
きっと平常時はまだ少なかったのだと思いますが、今は通知が出まくっていますね…。

CDC TravWellのTravel Notice

赤いWarningが『旅行者にとってハイリスク、不要不急の渡航を避けよ』で日本の外務省危険レベルのレベル3〜4に相当するのかな?
黄色いAlertはリスクが増えているので渡航の延期を計画する人も出てくる、というもので日本のレベル2くらいの印象。
緑のWatchは旅行者への影響は限定されており、通常の注意事項に従ってください、というもので、日本のレベル1くらいですね。

Vaccines(ワクチン)

いいな〜と思った機能の一つがこれ。自分の打ったワクチンを記録しておける機能です。

CDC TravWellのワクチン接種記録画面

私は主にバンコクのスネークファーム(サオワパー王妃記念研究所)でワクチンを打っていて、そこのワクチン手帳も所持しているのですが、やはりデジタルで記録できるのはなんか嬉しい。
他にもこういうアプリあるのかな?あってもおかしくないよね。

後述しますが、旅程を登録しておくとおすすめのワクチンも教えてもらえます。(ちょっと合ってないんじゃないか?と思うところもあるけど)

旅程からしかワクチンは記録できないようなので、推奨として出てこなかったMMR(はしか・おたふく風邪・風疹新三種混合ワクチン)やdT(破傷風・ジフテリア混合ワクチン)は記録できなかった。
任意のワクチンを記録できるようにしてほしいなあ。

To Do List(ToDoリスト)

これは旅行前や旅行中に用意することのToDoリスト機能ですね。
『旅行医療保険の購入』や『緊急連絡先に旅程を渡しておく』など最初からいくつかプリセットとして登録されているのと、自分でも項目を足したり編集したりすることができます。

CDC TravWellのToDoリスト機能

私は旅行を始める・終えるという概念が今あまりないのでこの機能はあまり使わないかもだけど、役立つ人もいるかもしれない。

Health Kits(ヘルスキット)

ぱっと見、先程のToDoと似てますけど、こちらは医療向けのチェック項目になっていますね。
さらっと見た感じ使わなさそうな項目もあるので、自分で編集して初めて価値が出るのかなあ。

CDC TravWellのTravel Health Kit

Travel Documents(トラベルドキュメント)

マイドキュメントには旅程ごとに任意の画像を登録しておけるようです。

私はパスポートの画像とSafetyWingのIDが入ったユーザカードを登録しておこうと思います。
スマートフォンの画像フォルダにも入ってるけど、有事の際は気が動転するかもしれないし、アクセスできるところを増やしてもいいかなと。人にも伝えやすいし。

自分の滞在国と期間を登録して利用する

CDC TravWellは自分の旅程を登録できます。
登録といっても個人情報を登録するわけではなく、行き先の国と開始日・終了日を登録するだけです。(開始日・終了日は必須項目ではありません)

CDC TravWellで旅程を追加する

行き先の国は一つの旅程で複数選択できます。
登録した旅程はサイドバーの『All Trips』で確認することができます。

CDC TravWellのAll Tripsの画面

旅程を選ぶと、行き先の国の推奨ワクチン、トラベルヘルスキットとToDoリスト、マイドキュメントが出ます。
『Country Info』では国別の緊急連絡先(例えばタイなら191:警察など)が確認できたり、CDCやUS政府の情報へのリンクがあったりします。

CDC TravWellの旅程詳細

ワクチンなんですけど、タイなのにYellow Fever(黄熱病)があったりして、むむ?という印象です。
(日本の厚生労働省検疫所のタイの情報では受けておきたい予防接種はA型肝炎・B型肝炎・破傷風、状況によっては狂犬病・日本脳炎となっていて、黄熱病はない。)

CDC TravWell、おすすめワクチン画面

ワクチンの接種記録をデジタルで管理するのはいいなあと思うので、他のアプリも探してみようかな。

Level変動のアラート機能は…?

このアプリを探したそもそもの目的として、例えば滞在国のLevelが変動したら通知してくれるような機能が無いか期待していたのですが、どうなんだろう…?
旅程のTrip Details画面にOutbreak Notificationsという項目があるので、お知らせ来るんでしょうか。

悪くならないことを願っていますが、しばらくアプリを入れっぱなしにして、通知してくれるかどうか見てみようと思います。

CDC TravWellのダウンロードはこちら

ダウンロードはこちらからどうぞ。

CDC TravWell

CDC TravWell

Centers For Disease Control and Preventionposted withアプリーチ

ちなみに、先日外務省や各国大使館のURLについての記事の中でご紹介した、外務省の『たびレジ』もアプリ一応あるんですけど…、

外務省『たびレジ』アプリ画面

機能がほぼリンク集でそれ以上の意味を感じられなかったので、私はアンインストールしました。
登録機能もログイン機能もなく、右上の『たびレジ登録』ボタンはブラウザに飛びます。

たびレジ自体は登録しておいたほうがよいと思います。
(外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する方は『在留届』になります)

CDC TravWell、改善してほしいなと思うところもありますが、Outbreak Notificationsだけでも機能してくれたらありがたいな〜!🙏
ワクチンの履歴管理に興味が出てきたので、他のアプリも探してみます😃


関連記事

旅行医療保険など。

関連のあるカテゴリー:

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました