ラオス・ビエンチャンでの私の一日

Sponsored Link

こんにちは、くみです。
今日は『ラオス・ビエンチャンで私はこんなふうに過ごしてますよ〜』という、リモートワークをしながらの1日の紹介です。
旅行や観光とはちょっと違う、暮らすような生活。
こんなふうにビエンチャンで過ごせるんだ、という参考になればいいな。

ちょっと理想も入っていますが😅

以前、他の方の企画で『私の1日』というのを書いたんですよね。

これ、その都市でどんな風に過ごせるかイメージが付きやすくなると思うので、シリーズ化しておすすめの都市ごとに書こうかなと思ってます。


6:30 起床、メコン川沿いを軽く散歩

朝起きたら、水分を取ってからメコン川沿いを軽く散歩できるといいね

さっそく理想が入りました…😂
朝のメコン川沿い

メコン川沿いは大きな公園になっていて、朝早く起きて散歩したら清々しくてきっと気持ちいい!はず!早起きがんばろう!

この辺の機動力って泊まってるところにもよるんですよね。
私今泊まっているゲストハウス1泊5USDなんですが、ロッカーがないのでパソコンをゲストハウスに置いたまま外に出るのちょっと怖いなって。(カバンに鍵をかけてワイヤーで括ったりはするんですけど)

朝散歩するなら、できれば個室に泊まりたいところだ…😞

7:30 朝ごはん

ラオスの宿は朝ごはんが出るところが多いです。
今Booking.comを見たら、59USD以下の宿143軒中82軒が朝ごはん付きでした。
→ Booking.com: ビエンチャンの朝食付きホテル (※表示結果、Booking.comの利用状況によって異なるかもしれません)

安いホテルやゲストハウスなら出ないかというと全然そんな事なくて、5USDのドミトリーでも朝ごはんがついてくるくらいです。

ビエンチャン・ゲストハウスの朝食

私は朝ごはんしっかり食べる派なんで、宿で出るのは嬉しいです😃
↓私がビエンチャンで泊まった宿はこちらの記事にまとめてます。

ラオス・ビエンチャンで泊まった宿(ホステル・ゲストハウス・ホテル)まとめ

2018.05.28

9:00 カフェに行って作業を始める

私はビエンチャンでは大体メコン川沿いのエリアに泊まるんですけど、このあたりは外国人観光客やゲストハウスが多いので、カフェもわりと多いですね。

よく行くのはこんなところかな。他にも気になってる所あるので開拓したいですけど。

Comma CoffeeとSinouk Coffeeは電源もそこそこあるし、ネットも速い。
最近カフェインが効きすぎて眠れなくなってしまうので控えてるんですが、コーヒーも美味しいと思います。

https://twitter.com/kum_i/status/992962691785461761

▼ホストを東京にすると流石に10Mbps出ないなあ💧@Sinouk Coffee

コワーキングスペースはあまりないみたい、一つ見つけたんですけどGoogle Mapsでのレビューがあまり良くなかったのでまだ行っていません。

カフェについては独立した記事も書きたいです。

13:00 お昼ごはん

今日のお昼ごはんはカフェの隣りにあるカオピアック(ラオス風うどん)屋さん。

ラオス・ビエンチャンでカオピアック

カオピアックはツーリストエリアで大体15,000Kip(約200円/57THB)かなと思います。ちょっと外れたところで12,000Kipのを見ましたが、珍しいのでは。

平日で時間がある日とかちょっと嬉しい気分になりたい時は、ビストロ・Le Vendomeで24,000Kipのランチ。
飲んだら作業に支障あるから、我慢しないとだけど😅

[ビエンチャン・フレンチ] ビストロ・Le Vendomeの平日ランチ、ビエンチャンに来たらぜひ!

2018.05.05

ご飯を食べたら再びカフェに戻ります。

18:00 メコン川沿いで夕日を眺める

夕日を見るために、18時前後に作業を切り上げてメコン川沿いの公園へ。
良い写真が有りすぎて、どれを貼るか悩みました。ほんと雄大だなあ。

ビエンチャン・メコン川の夕日 ビエンチャン・メコン川の夕日 ビエンチャン・メコン川の夕日 ビエンチャン・メコン川の夕日

最近は夕暮れ時に川沿いでダンスを踊るグループ(エクササイズ?)が複数いて、静かではないですけども😅

メコン川沿いでダンスを踊る人たち

18:30 1日の疲れを癒やしに薬草サウナへ

夕日を楽しんだあとは、お待ちかね薬草サウナ!1日の疲れも吹っ飛びます。毎日通いたいなあ〜。
入場料は20,000Kip(約262円)、ローカルのラオ女子も普通に使ってるみたい。

ラオス・ビエンチャンの、とっても気持ちいいローカル薬草サウナに行ってきました!(2016.11更新)

2014.04.05

19:30 夕ごはん

夕ごはんはいくつかの選択肢があるけど…

大抵は、薬草サウナの向かいのラオス料理屋さん・Kataenoyか、メコン川近くコンビニの前の屋台か…
贅沢な気持ちになりたい時やお友達が来ている時はルーフトップバー・Majestic Viewに行ったりとか。

世界のTOP10ルーフトップバーに入ったラオス・ビエンチャンのMajestic View(Sengtawan Riverside Hotel)に行ってきました

2014.04.08

この日はコンビニ前の屋台でご飯。タイ料理と同じようなラインナップで、一品15,000Kip〜です。
ビールは売っていないんだけどコンビニで買って持ち込んでも良いというお財布に優しい仕様✨
コンビニではビアラオは小瓶6,000Kip(約80円)、大瓶9,500Kip(約125円)で買えます。BeerLao GoldやDarkだともう少し高いかな。

ビエンチャン・川沿いコンビニ前の屋台

タイのオースワンに似ている。

タイのオースワンに似ている

Kataenoy(https://goo.gl/maps/LH2nnD2m67n)も好きなんだけど、レストランだからもうちょっと高くなるかな。
人と行くんだったらこちらの方がいいですね。タイのチムチュムに似ている鍋がありました。

薬草サウナ前のラオス料理Kataenoy Kataenoyの鍋

ナンプ広場で夜に生演奏とかもしていて雰囲気良かったので、私はまだ未経験だけど、こういうところでご飯を食べてもいいのかも。
小洒落たお店が色々あるみたいでした。ちょっと立派だったので安くはないかもだけど。

ビエンチャン・夜のナンプ市場

22:00 就寝

ゲストハウスに戻って就寝です。

他の人は旅行者なので、ドミトリーだとやっぱり他の人が夜遅くまで起きてたり朝が遅かったりしてこちらのリズムも崩れることがあるので個室に泊まりたいところではある…
だけどこの辺のエリアでコストパフォーマンスの良い個室がなかなか見つけられなくて。ドミトリーは評価が高くて良さそうなとこチラホラあるんですけど。

2014年に泊まったMixay Paradise、2018年に再訪してみたんですけど私はやっぱり好きだったなあ。
記事にしました。

[ビエンチャン・宿] 朝食が豪華なMixay Paradise

2018.05.29
Mixay Paradise・Fanシングルルーム

この日の家計簿

  • 宿代:ドミトリー1日 40,000Kip(Mixay Paradiseのシングルなら105,000Kip)
  • 朝食:無料(宿代に含まれる)
  • 昼食:15,000Kip
  • 夕食:15,000Kip
  • ビール:6,000Kip
  • カフェ:30,000Kip(15,000Kipのポットティーを2回)
  • 薬草サウナ:20,000Kip

126,000Kip(約1,650円)/シングルに泊まると191,000Kip(約2,500円

ドミトリーに泊まってぎりぎり月5万円の範囲ですね〜。少し贅沢するとすぐ5万円越えちゃうな〜😅
でも薬草サウナがあるのがほんと良い!
ご飯も美味しいしビールも安いし、良いフレンチビストロもあるし、メコン川は気持ちが良いし、QOLは高いと思います。

私のビエンチャンの1日はこんな感じです!イメージ付いたでしょうか?

私は穏やかな街が好きなので、ビエンチャンはお気に入りのひとつです!
のんびりした時間を過ごしに来るなら、カンポットと並んでおすすめの街ですね〜😃

 


関連記事

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ または
▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)