タイ・ノーンカーイでの私の一日

ノーンカーイ、メコン川東から昇る朝日
TipTop留学

こんにちは、くみです。
各都市での私の一日シリーズ。今回は、ラオスとの国境・タイの東北地方のメコン川沿いの街ノーンカーイでこんな1日が過ごせますよ、という紹介です。

約1年ぶりに来たノーンカーイ、やっぱり素敵なところでした😃

朝、メコン川沿いを散歩

5:00 起床、メコン川の朝日を見に行く

地図を見てもらうと分かるんですけど、ノーンカーイはメコン川が北側にあるのでメコン川に沈む夕日はもちろん、メコン川から昇る朝日も見えるんです。ぜ、ぜいたく〜!!

これは5時55分の写真。昇るところから見たかったらもう少し早く、やはり5時30分には外にいたいかな。というわけで頑張って5時起きだ!
もちろん季節によって日出・日没時間は変わりますけども。

ノーンカーイ、メコン川東から昇る朝日

6:00〜 メコン川沿いを軽く散歩

朝はまだ涼しいので、朝日を見た勢いで散歩に行きます。
メコン川沿いは自転車道路が設定されていて、バイクは通りますが車は通らないので、人もわりと安心して歩いたり走ったりすることが出来ます。

ノーンカーイ・朝のメコン川ロード

メコン川沿いの道路を西側(国境のある方向)にずっとまっすぐ行くと、大きな公園に出ます。

私の泊まっていたところ(Mut Mee Garden Guesthouse)から公園までは片道徒歩25分くらいあり、私にとってはそこに行くまで自体が既に良い運動だったので公園では走りませんでしたが、
公園も走りやすそうな感じで、ジョギングしている人が何人もいました。
自転車を借りるなら、朝 公園まで自転車で行って公園で走るのも素敵ですね。

ノーンカーイ、Nong Thin Public Park

公園には健康器具もありました。
川沿い自転車道路といい、なぜノーンカーイはこんなに市民の健康に気を使えるのだろうか。

ノーンカーイ、Nong Thin Public Park 健康遊具

7:00 通りかかったお粥屋さんで朝ごはん

宿に戻る途中に見つけたメコン川沿い・陸橋のふもとのジョーク(お粥)やさんで朝ごはん。
(場所はこのあたりです→https://goo.gl/maps/Qg7Z6b5SRVT2

ノーンカーイ、朝の散歩で見つけたジョーク

完全にローカルのところで、お会計 20THBって言われて、安すぎるので確認し直してしまった。(宿の近くにもジョークやさんが2つあって、片方が30THBで片方が40THBです)
今考えたら卵代足してないんじゃないかな…?😥大丈夫かな?

こういうところは英語は使えないので、
『ジョークダイマイカー/カップ(お粥できますか?)』(←ミーマイ/ありますか の方がいいんだろうか?)や
『タオライカー/カップ(いくらですか)』、
タイ語数字の100くらいまでは言えるようになっておくと良いですね。
(タイのごはん屋さん優しい人多いので、タイ語分からなくても一生懸命理解してくれようとすると思うけども)

最初卵入ってなくて、卵は確か『カイ』だったな…と思って「アオ(ほしい)…カイ…?」と聞いてみたら通じたので良かったです😅

7:30 宿に戻ってシャワーを浴びる

あったかいジョークを食べてほこほこしたら、宿に戻ってシャワーを浴びます。
ちょっと二度寝して身体を休めたら、仕事をするぞ〜。

ノーンカーイ・Mut Mee Guesthouseの部屋

↑私の泊まったMut Mee Garden Guesthouseです。広い庭兼レストランがあって、雰囲気が良くておすすめです!個室シングル・共同バスで220THBでした。ダブル・ツインや専用バスのお部屋もあるよ。(他の部屋の写真も撮らせてもらったけどまだ載せてないので近いうちに更新します)

[ノーンカーイ・宿] メコン川沿いの雰囲気が素敵なおすすめ宿 Mut Mee Garden Guesthouse、個室220THB!

2018.05.12

日中、宿のガーデンで仕事

8:30 宿のガーデンで仕事を始める

シャワーを浴びてさっぱりして、少し休んだら仕事を始めます!(`・ω・´)

なんかもうノマド嫌いの人を完全に煽っていくスタイルですよね。

Mut Mee Garden Guesthouseの魅力のひとつとして、名前にも入っているガーデン(庭)の雰囲気が本当に素敵なんです。この写真は右手が宿の建物、左手〜奥がメコン川になっています。

Mut Mee Guesthouseの庭園

川沿いの道路は交通量も少なくて静かなので、ゆっくりと流れるメコン川を見ながら作業をしていると本当に穏やかな空気が流れて…、
えっこんな贅沢…1泊220THB(約750円)で…いいの…?
という気持ちになります。

ガーデンはカフェ・レストランも兼ねているので、コーヒーや食事もオーダーできます。

ノーンカーイ・Mut Meeでの食事

Mut Mee Garden GuesthouseのオーナーのJulianはノーンカーイを新たなデジタルノマドスポットにしたいらしく、デジタルノマドを呼び寄せるチラシ?を作っていました。
ノーンカーイは川から来る風は涼しいし、平和な雰囲気でリモートワーカーにおすすめということでした。
インターネットも頑張って速くしているらしい。

Mut Mee Garden Guesthouseのデジタルノマド募集パンフレット

あっ、この辺の話はMut Mee Garden Guesthouseの記事に書いたほうがいいかな…💦

作業に疲れたら竹のハンモックで休憩。
鳥の声が聞こえるなか、木漏れ日を見ながらのんびり。
ぜ…ぜいたく〜!!!

ノーンカーイ・Mut Meeのハンモック

12:30 お昼ご飯はどこにしようかな〜

Mut Meeでも食事は注文できるので移動したくない時はそのままお願いするんですけど、この日はちょっと気分を変えたくて近所のローカルごはん屋さんでお昼ご飯。

パッシーイウー(幅広麺いため)45THB、約154円です。

ノーンカーイ、ローカルレストランのパッシーイウー

一番近いセブンイレブンの周りにもちょっとしたフードコートがあったので、また行く機会があったら開拓したいなあ。

16:00 仕事を早めに切り上げ、ガーデンでマッサージ

Mut Mee Garden Guesthouseでは川を望みながらマッサージが出来ます。
ぜ…贅沢〜!!

メコン川を望みながらマッサージ

川から来る風が涼しくて、野外のマッサージはとても気持ちがいいです。

夜、ナイトマーケットを楽しむ

さて、この日は土曜日でナイトマーケットがあるので、マッサージ後 繰り出します!
ナイトマーケットにも45分100THBとかのマッサージの出店がいくつかあるのでそこで受けても良かったんだけど。ガーデンでのマッサージを自慢したかった。(笑)

17:30〜 夕食がてらナイトマーケットを冷やかし

ナイトマーケットは別に記事を書きますね!💦
いろんな出店があって楽しい。2018年はたこ焼きに挑戦してみました。

ノーンカーイ・ナイトマーケットの様子

人がたくさん。平和〜〜〜

18:30 メコン川で夕日を眺める

ナイトマーケットを歩いていると、夕日が沈んでいきます。メコン川の夕日はほんときれい。

メコン川の夕日…

19:30〜 宿でビールを飲みながら他のゲストと談笑

ナイトマーケットを堪能したら宿に戻ります。

今回は、アメリカ人の女性2人と知り合いになりました。一人はサイエンティストでデジタルノマドをやっていて、ノーンカーイにこれから1年住むらしい。もうひとりはラオスでボランティアをやっていて、いつまでかは決めていない、最近ブログを初めてノマド的な暮らしをしたいと言っていました。

一緒に写真撮ればよかったな〜!
ノーンカーイに住むという人は、来年までにまたノーンカーイを訪ねたら会えそうなので楽しみです。
ラオスでボランティアをやっている子も、その前は中国にいて、これからどこに行くかわからないと言っていたので、それはそれでどこか今ふたりとも想像していない場所で会えそうで楽しみ。

こういう同性の人たちと友達になれるのは楽しいですね。(私 同性の友達少ないので…💧)
デジタルノマド(かもしくは志望)が集まるのはそういう楽しみもあるんだな〜。人も多すぎないから、私にはちょうどいいかも。

22:00 シャワー・就寝

部屋に戻ってシャワーを浴びて寝ます。お疲れ様でした〜

Mut Meeのベッド

この日の家計簿

  • 宿代(1日):220THB
  • 朝食:ジョーク(お粥)20THB
  • 昼食:ローカルごはん屋さんでパッシーイウー45THB
  • 夕食:ナイトマーケットで70THB
  • ビール:91THB(630ml瓶)
  • 宿での飲み物:アイスコーヒー35THB
  • マッサージ:250THB(内チップ50THB)

 681THB(約 2,335円)

単純に30かけると5万円超しちゃいますけど、毎日マッサージ受けるわけではないですもんね。
宿代+食事だけだと355THB(約1,218円)で30かけて10,650THB(約36,540円)、
残りからマッサージやビール・飲み物のぶんを出していく感じかな〜。
夕ご飯も普通にローカルごはん屋さんで食べたら40〜50THBだし。飲み屋さんで色々頼んで1杯って思うと200THB超えちゃうけど(笑)

アイスコーヒー35THBは約120円で毎日飲むとしても1,050THB・3,600円なので、調整弁はビールとマッサージですね〜😅
宿のビール91THBってちょっと高くて、コンビニで買うと瓶の値段は忘れたけど500ml缶で50THBとかだし、ローカルレストランでも70〜80THBとかなので宿で買わなければもうちょっと安くなるのかも。持ち込みOKかちょっと微妙だけども。

マッサージを週2回受けてチップ入れて500×4=月2,000THBって考えると、ビール代には月900THBくらいしか残らないですね(笑)外で飲むとして大瓶1本75THBと考えると12本、週3本。充分かな?

もうね、ノーンカーイにいる間何回『贅沢だな…』って思ったか分からないですね…😄 贅沢って金額じゃないんですね〜。この贅沢、ぜひ皆さんにも味わってほしいです。すぐ手が届くところにあるので…!

関連記事

『各都市での私の一日』シリーズはこちら
Category: 各都市での私の一日 – Kumi-Log

 

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
ノーンカーイ、メコン川東から昇る朝日