2018年7〜12月の放浪記録|海外デジタルノマドぐらし軌跡

ダブリン・ギネスビールと私

こんにちは、くみです。
2018年後半の放浪記録を書かないとな〜と思いつつ、大晦日になってしまいました。2018年買ってよかったものの記事もまだ書いてないなあ…

2018年はおとなしく過ごそうと思っていたのですが、思惑に反してプチ世界一周をすることになるなどアクティブな一年になりました。

▼前半の記録

ノーンカーイ、メコン川東から昇る朝日

2018年1〜6月の放浪記録|海外デジタルノマドぐらし軌跡

2018-07-01

2018年7月:なぜか駆け足でプチ世界一周することに

2018年はもう知っている場所でゆっくり過ごすつもりが、ご縁をいただき(東南アジア〜)マルタ〜イギリス〜アイルランド〜アメリカ(〜日本)とプチ世界一周をすることになりました。まだ全然ブログに書けてない。
そういう素敵なお仕事がありましたら今後もお待ちしています。東南アジアとヨーロッパであれば大体は一人で行けると思います。中東とアフリカと南米は未知数。

07/01-08:タイ(01-02:パーイ、03-04:チェンマイ、05-08:バンコク)

パーイからチェンマイに戻ってバンコクへ。
その後色々あったからこの辺のこと全然思い出せない。記憶って出来事の新鮮さによりますね。

07/09-12:マルタ

バンコクからトルコ経由で降り立ったのはマルタです。マルタには3泊しかしていないのですが、たった3泊とは思えないほど色々あったなあという印象です。

マルタでは語学学校と教師宅ホームステイの取材をさせて頂いたんですけど、お邪魔した先生の家のマルタ風住宅がとても素敵で、こんなところに住みながら英語の勉強できたら素敵だろうなあってしみじみ思いました。取材、最初は実際にホームステイしてみるっていう計画もあったらしくて、してみたかったなあ。残念。

マルタ・教師宅ホームステイのお家

あとマルタの思い出といえばネットが全然つながらないということですね…。

Threeのテザリングを使っていたのですが全然実用的なコネクションじゃなくて、仕方ないからSIM2Flyに課金しようかと思って挿したら電波すら立ちやがらねえ。これ多分ローミングがどうとかじゃなくてマルタの携帯キャリアの問題では…?もし今度行く機会があったら試しに空港で現地SIM買ってみますが…

そしてモバイルインターネットだけでなくホテルのWi-Fiも死んでいました。弱いとかじゃなくてつながらない。なぜ…?マルタ人はネットいらないの…?みんなバカンスに来てるからオフラインになりたいのかな…?カフェも満足につなげるところが見つからなかった…せっかくCosta Coffee行ったのに!マルタ中心部ですよ!どうなってるの〜

マルタ行く前まで結構頑張ってブログの毎日連続更新してたんですけど、マルタであまりにネットにつながらなくて、取材が忙しい忙しくない以前に完全に諦めざるを得ませんでした。しくしく。

それ以外はとっても素敵なところでした!ごはんもワインも美味しかったな〜。上の写真を見ても分かる通り、天気も良くてとても明るい気分になれます。楽しく留学したいならマルタかなり良いですね。

▼ 語学学校などの取材の様子がYouTubeビデオになっています。このへんもしっかり記事に書かなければ💧

07/12-15:イギリス(ロンドン)

マルタから移動したのはイギリス・ロンドン。
イギリス、最初の印象は『入国審査が厳しい!』です。私は前評判を全く知らずに行ったのですが、イギリスの入国審査は厳しくて有名で、入国拒否をされる人もいるんですね。

私も出国について細かく訊かれたのですが、うまく答えられなくて相当長引きました。(アイルランドに出国が決まっていたがチケットなど詳しいことを知らなかったので答えられず)
一度入国拒否をされると、パスポート更新などでも大変になるそうです。

今考えると入国拒否されなくて本当によかった…。
イギリスに行かれる方は、宿泊先や出国方法など、入国審査時に訊かれるであろう情報をできる限りしっかり調べてから望まれることをおすすめします。他の方の体験記ももっと色々読めばよかったな〜。こんなに厳しいなんて知らなかったので…

イギリス・ロンドンの工事中ビッグベン

写真は工事中で残念なビッグベンと、取引先から急なトラブル対応が入ってビッグベンノマドをしている私です。人がみっしりいる。モバイルインターネットの電波が入っていてよかった。

07/16-23:イギリス地方都市(Brighton〜Manchester〜Worcester〜Torquay〜Bath〜Bristol)→24:ロンドン

イギリスの地方都市を回ったんですけど、このへんかなり駆け足でした!もう少しゆっくり見てみたかったな。なんせ一週間強で6都市だもんねえ。
それぞれ丸1日くらいしかいなかったですけど、訪れた中で雰囲気が一番好きなのはWorcester(ウースター)でした。

イギリス・ウースターの街並み

私はどうしても『リモートワークをしながらちょっと住む』という目線で新しく訪れた都市を見てしまうんですけど、そしてイギリスはビザや物価などの関係でそれはきついだろうなあと思うんですけど、ウースターは私基準ですがめちゃ頑張ればなんとか住めなくもない感じかなあ…、賃貸がFull Furnished のStudioタイプで1ヶ月490ポンド(2018年12月現在で約68,700円)というのがありました。うーん、収入月10万じゃきついかなあ。

イギリス・ウースターの賃貸

しかし私はどうも大都市よりこじんまりした人の少ない都市の方が好きなようです。日本にいた時は東京にすごいワクワクしたんだけどなあ。もう人生のそのターンは終わってしまった感があります。

他の都市もとても良かったので、ちゃんとブログに書かねば…。
Bath(バス)では写真がぜんぜん撮れなかったものの自腹を切って40ポンド(約5,600円)の世界遺産を見渡せる温浴施設に入ってきたので、ちゃんと記事に書かないともったいない💦

07/25-27:ダブリン(アイルランド)

ロンドンからアイルランド・ダブリンです!

アイルランドはなんか、とっても良かった!
正直ロンドンの良さはあまり分からなかったのですが、ダブリンはなんだか落ち着く雰囲気がありました。なんだろう。空気感というか…

アイルランド・ダブリン

私は基本暖かいところや泳げる海のあるところが好きなのですが、ダブリンは少し住んでみたいなと思ったし、他の地方都市も探検してみたいなと思いました。自費で行けるようになるのはいつのことやらという感じですが…

そしてアイルランドといえばこれですよね!

ダブリン・ギネスビールと私

ギネスの記念館(Guinness Storehouse)に行ってきました〜。
製造工程や薀蓄を色々見ながら順路をたどり、作りたての世界で一番美味しいギネスを飲んで、お土産を買って帰るという幸せコース。これもブログに書かないと…

日程の関係でギネスかウィスキーかの2択で今回はギネスを選びました。宿泊地の近くにウィスキーの蒸留所見学ができるところもあったので勿体なかったな。ご縁があればまた行きたいです。

あとはアイルランドといえばパブ。踊り狂っているところをビデオに収められてしまいました。
(いや仕事だと思って張り切ったんですよ)

07/28-29:メイン州ポートランド〜ニューヨーク〜オレゴン州ポートランド(アメリカ)

ダブリンからアメリカに移動です。
ダブリンの空港にはアメリカの入国審査の機関があるらしく、アイルランドでアメリカの入国審査まで終えてから飛行機に乗ることが出来ます。こんなの初めてだったので驚いちゃいました。

アメリカについてからの入国審査だとすごく混むらしいので良かったみたいです。しかしどうしてこういう作りになったんだろうね。

さて本当はオレゴン州ポートランドに向かう予定だったんですが、チケットがなぜかメイン州ポートランドになっているというアクシデントが起き、その影響でニューヨークですごす時間が取れました。(ポジティブ)

これ結構起こる間違いみたいなので、みなさんもお気をつけくださいね。ポートランド違いで商談がご破算になったなんていう話も聞きます。
空港コードはもちろん違うんですが、そこまで見てなかったりするもんね。都市名を変えるのはさすがに不可能だろうけど、空港名くらいは変えてほしいですね…
あとついでに(?)国のジョージアはジョージア州と紛らわしいからジョージア語のサカルトヴェロに国名変えたらいいのに…

ひょんな事でニューヨーク訪問の実績が解除されましたが、やはりあんまり感慨がなかったというか、もう一度来たい!という感じではなかったなあ。東京と同じで、あそこで第一線の仕事をしながら住むというなら違うかもしれないけど、観光旅行としては私は惹かれなかった。唸るほどお金があってブロードウェイとか見に行ったりSATCみたいに話題のレストランめぐりをしたりするならそれも違うのかな。

07/30-31:サンディエゴ(アメリカ)

なんとかオレゴン州ポートランドに着いた次は、西海岸・サンディエゴです。

アメリカは国土が広いので、国内移動すべて飛行機で、搭乗手続きが苦手な私はちょっと辛かったです。普段陸路移動が多くて乗り慣れてないからなあ。もう少しスマートに乗れるようになりたい。

サンディエゴはメキシコが近くてちょっと開放的な雰囲気。とかそういうのも全部ちゃんと記事に書きたい…

アメリカ・サンディエゴに現れた大門刑事

調子に乗って大門刑事のような写真を撮る私

2018年8月:シアトルから日本へ、久しぶりの東京

08/01-04:シアトル(アメリカ)

シアトルではあのAmazon Goを見てきました!ちゃんと記事に書こう!
いや〜〜めっちゃテンション上がったな!

シアトル・Amazon Goと私

マイクロソフトの見学とかもできるみたいで、行ってみたかったな、しかし自力でシアトルに行くことなんかあるだろうか… Booking.com最安値のドミトリーベッドが3,500円以上の土地…

08/05-9/05:関東地方(東京含む)

シアトルから成田空港へ。なんと5年ぶりの東京です。東京だけでなく関東の周りの県も少し行きました。

フィリピンに就職した時は、そこの仕事をやめたら東京の宿泊費どころか成田空港から都内に戻るお金もなくなって積むんじゃないかなーと思っていたのですが、幸いなんとか生き延びているというか、東京にとどまって生きたまま東京を出れたので良かったです。以前は夢でもうなされていたからね。(お金がなくなって海外にも出れず東京で立ち往生をするという夢を何度か見ました)まあ今回東京に長く滞在できたのは他の方のおかげなんですけど…🙏

東京ではちょっとオフ会めいたこともやりました。できる限り設定してみて3回、いろいろ反省点もあり。
またしつこい人にオフ会に絡んで嫌がらせされたりとちょっと残念な事もありました…。正直身の危険も感じているので、残念ですが今回のように一般募集して知らない人と会う、というのは今後難しいと思います。多くの人に声が届くようになった事に付随する弊害ということで、仕方がないことなんだけれども。
福岡の不幸な事件でもそうですが、個人の鬱憤をネットで見かける顔・名前を出して活動している見知らぬ相手にぶつけるという人が増えたというか、できる手段が増えてしまったんだなと感じます。ネットは悪くないんですが…。

使っていない人には申し訳ないですが、相手を事前判断する上でネット上のソーシャルクレジット(社会的信用)の大事さも改めて身に染みました。今後はネット上である程度人となりが分かり、その人となりが自分とマッチしそうだなと思える方だけと会う形になると思います。評価経済社会と言うけど、経済が絡まなくても、評価信用社会というか、今後の世の中は自分が誰かというのをオンラインで分かるようにしておく事の価値がどんどん上がっていくんでしょうね。もちろんそういうのが全く必要ない世界もあって、それはそれで無くならないけれど、世界はそういう形で分断されていくのかもしれません。

というわけで、今後滞在場所がかぶることがあっても匿名の方とは会うのを控えます。
個人が明確に分かる形で数年ブログを運営している、友人の友人、組織(所属会社など)が開示されている、FBを長年ちゃんと使っていて明確に人間関係が分かる、というような方で、方向性や価値観が合いそうと感じたらお会いできると思います。(実名でなくても個人が特定できるような活動をしている方でしたら大丈夫です。実名にはこだわっていません。実名ではないのと匿名はイコールではないので。)

2018年9月:沖縄でゆっくりしタイに帰る

09/05-26:沖縄

2017年のヨーロッパでカードを無くしていたので再発行のため沖縄に。(ようやく日本に帰れたので)
友達と沖縄県内旅行とかもして楽しかったが、日本の旅行はお金がかかるな〜、もっと稼げるようにならないと日本旅行はしんどいですね💦
だけど離島きれいだったな〜。泊まりに行きたいな。

09/27-29:バンコク(タイ)

このへん何してたか全然覚えてないな…
そうだ、Peachが着くのがスワンナプームなのにドンムアンと勘違いしてて宿の予約をキャンセルすることになって、親切な台湾人の女の子にホテルの部屋に泊めてもらったのでした。

2018年10月:チャイヤで瞑想コース、ひさしぶりのパンガン島

9/30-10/11:チャイヤ(タイ)

さて、タイに戻ってからしばらくパンガン島でのんびり過ごそう〜と思っていたのですが、そういえば月初めだし前から気になっていたチャイヤの瞑想に行けるじゃん!と思って思い切っていってきました。これはちゃんと記事で説明するので…
チャイヤの瞑想コースはなんと温泉つきの瞑想施設なんです。以前行ったチェンマイのワットドイステープの瞑想コースとはいろいろと違うところが多いので、記事でしっかり説明したい。

タイ・チャイヤの瞑想施設

10/11-19:パンガン島(タイ)

パンガン島では久しぶりの友達に会い、まったり過ごしました。
しかしいくつか残念な変化も…。以前パンガン島について、安いバンガローがあるというようなことを書いていたと思うんですけど、そういった安いバンガローはどんどんと姿を消し、新しいホテルや小奇麗な(ガラスの入ったような)高級バンガローが次々と建っています。

今も探せば一泊250THBのバンガローは見つかるには見つかるんですけど、ビーチ沿いである程度こぎれいで、と考えると、一泊500THBくらいは見ておかないといけないのかも。ビーチから離れればまだ安いところは探せるけど、以前のように徒歩5秒でビーチのバンガローで月5万円生活は厳しいかも。

私が以前仲良くしていた犬さんたちが居たビーチも、以前あった200THBの安いバンガローはすべて他の資本に買い取られて一泊2,000THBの高級バンガローになっていました…
塀で囲われてしまっていて、私が仲良くしていた犬さんたちはどこかに行ってしまった… 2匹は飼い主のいる犬さんだったので飼い主の人に連絡を取ったら、1匹は別のところで今も元気にしているけど、1匹は殺されてしまったそうで…。立ち退きの際になのかな…。もう会えなくなるなんて思ってもなかったから、ショックがちょっと大きかったです…。

変わらないものはこの世にないのだけど、2014年からずいぶんと変わってしまいました。多分もっと長い時間軸で見たらもっと変化が激しいんだろうな。2014年のパンガン島を経験できただけでもよかったのかもしれない。お金のある人だったら何も変わってないように見えるかもしれないし。

10/20-26:バンコク(タイ)

もう少し島に居たかったですが、用事があってバンコクに戻りました。

2018年11月:友達の彼氏の家に泊まるためインドへ

10/26-11/3:デリー(インド)

以前からドイツ人の友達に誘われていて、インドに行ってきました。新しい彼氏がインド人で、彼の家に私の泊まるスペースもあるので遊びにこないかということで。

しかしこの時期(時期なのか?)デリーは空気が悪いんですね。AirVisualという大気汚染の観測数値がわかるアプリを見ていたのですが、デリーやバラナシは毎日Hazardousレベルで引きました。予定が分かっていたんだから、日本でPM2.5対応のマスクを買ってくればよかった。
なんとなくバンコクやホーチミンは空気がきれいでないイメージを持っていたんですけど、アプリで見たらデリーよりはるかに空気がきれいで、認識を改めました。

11/4-19:バラナシ(インド)

日本から友達がインド旅行に来ていて、一緒に行動してもそこまで迷惑にならなさそうだったのでバラナシまで行ってきました。一人だと行く機会なさそうなので良い機会だし。

バラナシは良い意味で『日本人が想像するインドらしいインド』が残っている街だと感じました。細い路地に牛と人がびっしりいて、インドらしい小物やローカルフードを売っている面白い店がたくさんならび、聖地だけありヒンドゥー教の空気もそこら中で感じられます。犬さんが一番フレンドリーでかわいかったのもバラナシだったな。(ああでもゴアのビーチの犬さんもフレンドリーでかわいかった…)物価も安くて、インドと聞いて想像したとおりのチャイやラッシーもバラナシでは楽しめます。

▼バラナシで撮った中で一番お気に入りの写真。

大きな牛と小さな子犬

ただJOJO第3部で出てくるようなバクシーシ攻撃などはなかった。あれは誇張表現なのか、時代が違うのか、エリアが違うのか…

また完全な個人の感想だけど、私はあまりバラナシは好きにはなれなかった、というか、毎日をEnergeticに活動できなくなる何かがあった。実際Wi-Fiが弱いとか、無いとか、仕事に支障をきたす要素もあるんだけど。空気が悪いからかな?肌が合わないというか…、何も出来ないまま1日が終わるような感覚のある場所でした。きっとそれをのんびりと楽しめる人もいるのかもしれない。
早く脱出したいと思いつつ、列車を予約して乗るという行動をする気力がわかなくて、ずるずると居てしまった。

私は普段日本人宿には泊まらないのですが、バラナシでは友人が選んだのでルドラゲストハウスという日本人宿に泊まりました。宿を経営している日本人の方がとても親切で、人を案内することに喜びを感じる方のようなので、泊まる方はみんな素敵な経験ができていると思います。

私はバラナシは合わなかったけど、ここに来てインドらしいインドを経験できてよかった!と思う人もきっと多いと思うので、大気汚染用のマスクを忘れずに持ってきて楽しんでください。

しかし犯罪自慢をする日本人とかには辟易するなあ…。私が泊まった宿はそれでもそういうタイプのお客さんはめちゃ少ない方のようで、もっと安い宿に行くともっといるのかもしれない。貧すれば鈍すというのともちょっと違うと思うけど(多分鈍する方が先に来てる)、貧する事自体は私も無縁でないので、他山の石としよう。

11/20-24:ジャイプール(インド)

やっとのことでバラナシを脱出してジャイプールへ。
2軒目に泊まった宿がめちゃよくてごきげんでした。私は結局作業ができる宿だったら何でもごきげんなのか。まあ私は作業しながら住めること重視だからな〜。

ジャイプールで良かった宿

作業スペースのあるジャイプールのごきげんゲストハウス

ジャイプールでは買い物が楽しいと聞いていたんだけど、まだ疲れていたこともあってピンクシティでトラウザー1本だけ買って終わりました。(しかも速攻股が裂けた)
観光も全くしなかった。誰かの付き添いなら行ってもいいかなと思うけど、一人で観光する気に全くなりません。だから今回はピンクシティしか見ていないです。

2018年12月:ハイシーズンのゴアへ、マイナービーチでまったり

11/25-12/07:デリー(インド)

デリーに戻る。滞在するエリアによると思うんだけど、デリーも作業のできる気の利いたカフェみたいなものを探すのがけっこう大変ですね。グルガオンにはあるのに…
結局スターバックスが一番安牌みたいになる。スターバックスあまり好きじゃないんですけど。

12/08-17:ゴア(インド)

2度目のゴア、今回はハイシーズンです。しかし一緒に行った友達の静かなビーチに行きたいという希望で(そしてそれは私も賛成)、パーティピープルがあまり来ない南のアゴンダビーチというところに行ってきました。
西洋人ばかりで日本人はもちろんアジア人はほとんど見なかった。私達はハイシーズンの始まりに行ったのでまだ混んでいなかったけど、クリスマスが近づくに連れてインド人観光客でも賑わう場所のようです。
ビーチの街自体はこじんまりとしていて徒歩で回れるレベルで、雰囲気がちょっとパーイに似ていた。

▼これはCavelossim Beachの犬さん。ずっと私の足の上に頭を載せて寝てた。

ゴアのビーチの犬さん

アゴンダビーチの他にも色々おすすめを教えてもらったりしたので、あまり日本語で情報が出てこない場所としてちゃんと記事に書きたいな。そんなことばかり言ってますが…ちゃんと気力を充填して記事を書いていかないとね。

インド後の事はまた来年書きますね。

2018年の総括

2018年はあまり新しいところに行かずおとなしくしてアウトプットに集中しよう…と思っていたのですが、お話を頂いて期せずしてイギリスやアメリカの地を踏むことになりました。英語ネイティブ圏は地味に初めてです。とはいえお仕事で駆け足巡りだったので、あまり細かいところは分かっていないんですけど。

帰ってきてから色々あって全くと言っていいほどブログを更新できておらず他の仕事もなかなか進められていないので、2019年は自分のペースをもう少ししっかり作ることを目標にしていきたいと思います。
具体的には、あまり移動するとかなりペースが崩れてしまうので、一つの都市に1〜2ヶ月は連続して滞在したいですね。そうすると一国一都市とかになっちゃうのが残念ではあるけど。あんなに行ってるタイだって、行きたい都市いくつかあるからなあ。

2019年の予定

ざっくりしたことしかお話できず心苦しいのですが(最近ちょっとおかしい人に付きまとわれているのでリアルタイムの情報を絞っています)、前半は東南アジア、そして資金が許しそうであれば夏からヨーロッパの方に行ってこようかと思っています。夏にヨーロッパ・冬に東南アジアって気候の面でかなり良くて、なんとかそれが普通にできる収入状況にしたいです。私の試算上は月10万円くらい収入があればできるはず…

ヨーロッパといっても私のことなのでそんなにお金を使う場所にいる予定はなくて。やはり月5万円が目標予算です、というかそれ以下にしないとちょっとやばいかな。
前回トルコが駆け足だったので都合が許せば地方をもう少しじっくり回ってみたいのと、
あとクラウドファンディングで助けてもらって前回行ったジョージアの情報がアウトプットろくに出来ないまま時間が経ってしまったので、ブラッシュアップのためにももう一度行ってきたいです。
前回はハニーキャットトラップにかかってトビリシにずっと居てしまったし…

トビリシのネコさん

【猫】私の愛したトビリシのネコさん【ねこ】

2018-06-19

クラウドファンディングでお約束しているジョージアのPDF冊子も未だ書けていないので、行くまでには何らかの形にしつつ、時間が経ったことによって内容の鮮度も落ちているので、現地に留まってさらにお役に立てるものにできればと思っています。
今回は自力で行けると思うので頑張る。

とにかく気力を取り戻してアウトプットをしていかないとですね。
私が死んでも誰も困らないけど、私は困るからな。
そのためには色々とノイズになるものはカットしていかないといけないのかもです。ノイズに囲まれて育ったのでそういうものを取り込むことに長けてしまっていて、なので意識的に自分を変えていかないと難しそうですが、今後の自分の人生のためにもなると思うので頑張ります。

リアルタイムで情報を出していかないの、近況報告的に私の写真やツイートを見たりするのを楽しみにしてくれている人には申し訳ないし、私も残念です。
その代り他の情報発信をしっかりやっていかないと。楽しみにしてくれている人たちのためにも頑張らないとですね。

投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
ダブリン・ギネスビールと私