[フィリピン・ビーチ]セブから約2時間半、地元に愛されるDalaguete Beach Parkを紹介します

アルガオ(Argao)・Dalagueteビーチ


こんにちは、くみです。
2017年5〜6月、フィリピン・セブの語学学校『サウスピーク』さんで1ヶ月語学留学をさせて頂いていました。(参考:Tag: [2017年フィリピン留学] – Kumi-Log

それも無事終わってセブを発つ直前の6月3日。
セブでお世話になって以来交流が続いているフィリピン時代の大家さん家族に、ローカルで人気のビーチ『Dalaguete Beach Park』に連れて行ってもらいました!

セブ市から車で南のオスロブ方面へ約2時半。
外国人もほとんどおらず、なかなか日本人は行く機会のない、地元のフィリピンの人たちで賑わっていたビーチの様子をご紹介しますね〜!

(Php=フィリピンペソ、この記事内では2017年9月のレート 1Php≒2.15円前後で計算しています)



地元のフィリピン人で賑わう、Dalaguete Beach Park

ビーチの様子!

まず、ビーチの様子をお届けしますね〜!

真っ青な空と真っ白な雲、真っ青な海と真っ白な砂浜。揺れる木々。
これぞ南国のビーチ、って感じですね!

Dalaguete Beach Parkは外国人はあまり訪れないローカルビーチで、海の水は正直に言うと、浜の近くはパラワンやカオハガン島に比べるとそんなに透明度が高くないです。

だけど、少し頑張って沖に向かって泳ぐと、どんどん透明感が増してきます。海底の砂や藻もはっきり見えるようになるし、泳ぐ魚たちも鮮明です。(私はビビリで足のつかないところは泳がないので、そのあたりの深さの話だと思っていただければ!)

小さい子連れのファミリーが多くて浜で遊んでいる人がたくさんいるから、浅いところはちょっと不透明なのかな?

海の中の写真

これは防水カメラで撮った海の中です。
これくらいの深さになると、海の水がきれい!
魚もたくさんいたよ〜。

▼泳いでいる魚が見えますか?

きれいな海で泳ぐのはとっても楽しいですね。満喫しました!
ビーチ大好き!!

ビールも売ってるよ!

ビーチには飲み物を売っている小さなお店があって、大好きなサンミゲルピルセンの大瓶が買えました!

  

▼こんな感じで、ビール以外にもスナックなど細々とした物を売っています。出張版サリサリストア。

▼ビールはなぜか大瓶しか無かった。最近若者に人気のレッドホースも。
小さなプラスチックのコップをくれたので、人と分ける時も安心。
ビールはサンミゲルピルセンの大瓶でPhp90(約195円)でした。

▼もちろんビール以外もあります。水は1.5LでPhp30(約65円)。


場所や値段など、Dalaguete Beach Parkの営業情報

セブ市から約2時間半、Dalaguete Beach Parkの場所と行き方

それでは、Dalaguete Beach Parkの場所と行き方を紹介しますね。

Dalaguete Beach Parkは『アルガオ(Argao)』と『アルコイ(Alcoy)』という街の間にあります。
その先をさらに南に行くと、ジンベイザメ(Whale Shark)で有名な『オスロブ(Oslob)』があります。

▼オスロブについての記事です。

オスロブはジンベイザメウォッチングである程度有名ですけど、アルガオ(Argao)もアルコイ(Alcoy)も今回初めて聞きました!

私は外国人に有名なところだけではなくて、ローカルの人や地元の人はよく知ってるけど外国人はあまり知らない、という場所を知るのがすごく楽しいです。
カンボジアだとカンポットだったり、ウクライナだとLvivやRakhivだったり。
そういうところをどんどん紹介していきたいです。

私は車で連れて行ってもらったんだけど、公共交通機関でDalaguete Beach Parkに行く時はオスロブと同じくセブの南バスターミナルから行く事になります。
(参考:[フィリピン・島]島がまるごとリゾートのスミロン島を楽しみ、オスロブ宿泊で貞操の危機|2014年1月ビサヤ地方めぐり(2) – Kumi-Log 
『Dalaguete Beach Park』に行きたいと運転手に伝えてください。

料金は調べていないのですが、私が2014年にオスロブに行った時はバスの料金が片道120Php(2017年9月時点で約260円)だったので、値上がりしていたとしてもここから大きくは変わっていないんじゃないかな。

▼この看板が目印です。

  

大通りから小道に入ってビーチへは三輪のトライシクルがあると思います。
そんなに高くないはず、数十PHPとかかな…?
もちろん1.5km歩いてもよし。

余談ですがこの日は大家さんのお知り合いの方のレストランのオープニングパーティで、ビーチに向かう途中でお昼をごちそうになりました!
Carmen’s Carenderia』というレストランで、アルガオに本店があるそうです。

ローカル価格!Dalaguete Beach Park、入場料やその他の費用

さて、Dalaguete Beach Parkの入場は無料ではありません。
しかし、マクタン島のホテルリゾートのデイリーユースプランに慣れた人には、脅威の値段に感じるはず…!これがローカル価格だ。

  • 入場料(Entrance Fee):大人 Php30 子供 Php15(それぞれ約65円・約32.5円)
  • 駐車場代Php20(約43円)
  • シャワー代:大人 Php20 子供 Php10(約43円・約21.5円)

その他ピクニックテーブルや小さな小屋?とかも借りられるみたいです。大勢で行った時はいいのかな。
通常は入場料とシャワー代だけでいいんじゃないかな。

▼これが真水のシャワーを浴びられる施設、料金は明記されています。

Dalaguete Beach Park 営業時間

  • デイリーユース: 8:00 – 17:00
  • オーバーナイト:17:00 – 8:00

ということみたいですね。24時間は開いているのか。
デイリーユースとオーバーナイトの区分けは、前述のテーブルレンタルの時に意味を持つようだ。

ゆっくりしたい人に!Dalaguete Beach Park近くの宿泊施設

せっかく遠出をするのだから、ちょっとのんびりしていきたいですよね。
私も日帰りにするか、一泊するか迷いました。
大家さん家族が日帰りだったので、一緒に帰ってきちゃいましたけど…

次回は数泊するのもいいかな?と思って、近くの宿泊施設を調べてみました。
Dalaguete Beach Park近くだとアルガオ(Argao)かアルコイ(Alcoy)の近くになりますね。
各ホテルはバスに乗っていけると思うんですが、詳しい行き方はホテルの人にご確認ください。

私が宿を調べる時は大体Booking.comかAgodaの口コミを参考にします。
そういった大手のホテル検索ポータルに登録していない宿の中に良い宿ももしかしたらあるかもしれないですが、やはり他の人の感想を見れるのは心強いです。

評価が8.5以上でなおかつレビュー数が少なくなければ、大体ハズレはないかなあ、というのが体感値です。

※ 記載している値段及び評価の数値は2017年9月現在のものです。

バジェットトラベル派向けの宿泊施設

バジェットトラベルとは節約派の旅行スタイル、つまり私のような予算!(私の予算は1泊500〜1,000円)
フィリピンは500円みたいな安い所ないんだよなあ…(´・ω・`)

  • El Paradiso Resort, Alcoy, Philippines
    評価が少し低いのは気になりますが、近くではかなり泊まりやすい価格です。

    • Booking.com評価:6.0
    • Booking.com価格 Php500(約1,075円)〜
  • Noordzee Hostel Boljoon, Boljoon, Philippines
    少し離れていますが(むしろオスロブに近くなりますね)、評価も高いし、レビューを読んだらこのホテル自体の近くにビーチがあるらしいので、Dalaguete Beach Parkに寄ったあとのんびり滞在するのに良いかも。

    • Booking.com評価:8.5
    • Booking.com価格 Php499(約1,073円)〜

普通の日本人向けの宿泊施設

私はこの値段では泊まらないんですが、普通の日本人なら圏内かな…?

  • Panorama de Argao – Resort, Argao, Philippines
    アルガオに戻る方面のリゾート。写真を見たところ都会的な感じ。まだレビューは少なめ。

    • Booking.com評価:9.2
    • Booking.com価格 Php2,900(約6,235円)〜
  • BJs Seaside, Argao, Philippines
    アルガオに戻る方面にあるB&B。これだけレビューがついてて(44件)9.7は期待できそう。朝食込。

    • Booking.com評価:9.7
    • Booking.com価格 Php1,600(約3,440円)〜
  • Mangrove ECO Resort, Alcoy, Philippines
    ゆったりしたリゾート、プールやダイビングセンターもあるみたいですね。レビューが多いのも安心感があります。

    • Booking.com評価:9.1
    • Booking.com価格 Php2,250(約4837.5円)〜

ホテル検索ポータル比較サイトで検索する ▼

Booking.com・Agoda・Expediaなど複数のサイトを比較できます。
By Hotelscombined

セブに行ったことがある人は分かると思うんですけど、セブ市やマクタン島周辺って名前が有名なわりに意外と使い勝手の良いビーチがないんですよね。
高級リゾートホテルのめちゃ高いデイリーユースか、頑張って離島に行くか…

今まで私はセブ市から日帰りのビーチリゾートはオランゴ島をおすすめしてきたんですけど、
(参考記事:[フィリピン・島]オランゴ島はセブ市から日帰りできるリゾート!セブ現地採用の休みにおすすめ – Kumi-Log
Dalaguete Beach Parkもセブから約2時間半なので日帰り圏内ではあるし、一泊しても良い感じなので、現地で働く人や語学留学生の人たちにも良いかも!オランゴと違って砂浜があるし。(オランゴにはバンカーボートに乗るという楽しさはありますけど!)

ローカルみもあって、フィリピンのローカルビーチに来たんだ!っていう気持ちになれるのも良かったです。
(モアルボアルもいいのかもしれないけど、行った感想としてはちょっと外国人向けすぎて面白くなかったな…)

フィリピンと言えば島というイメージですけど、何度も来ていたらたまにはこういうローカルみのあるところでのんびりするのもいいですね〜!

海の中で、フィリピン人の若い子たちが話しかけてきてくれたりして、楽しかったです〜😃




関連記事

ビーチの記事

Tag: [ビーチ・島] – Kumi-Log

フィリピンの記事その他

フィリピン・セブの語学学校『サウスピーク』さんでの留学体験記事もよろしくお願いします〜( ´∀`)
Tag: [2017年フィリピン留学] – Kumi-Log

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
アルガオ(Argao)・Dalagueteビーチ