コスパ抜群、バンコクの美容室で640円でヘアカット




こんにちは、くみです。

しばらく髪の毛を切っていなくて背中の真ん中くらいまで来ていて、重かったのでバンコクで切ってきました。180バーツ(約640円)!

20150809_IMG_7287

↑ 150バーツは男性料金で女性は180バーツという事なんですけど、180バーツでも安いですよね。
ベトナム・ニャチャンだともっと安いんだろうけど、バンコクは都会だからなあ。



髪の毛を短くするメリット

いや〜ずっと短くしたかったんですよね!
長い髪も女コスプレみたいで、それはそれで楽しかったんですけど…

短いほうがメリットが多いんです!移動ぐらしは特に。(効率主義者)

シャンプー・コンディショナーの量が減る

コスト削減にもなりますね。
マレーシアにいた時、お湯だけの洗髪(通称湯シャン)にも挑戦してたんですけど、長いと億劫になっちゃって…

洗いやすい・乾きやすい

とにかく洗いやすいし、すぐ乾くので気軽に洗えます。
湯シャンにももう一度挑戦してもいいかも。シャンプーとコンディショナーがいらなくなると重量もかなり減るので嬉しい。持ち物減るのは正義。

髪の毛を染めるときも楽

今はマレーシアで買ったヘナで自分で染めてるんですが、クリームを塗るので短いほうが取り回しが効いて楽なんです。

いじり防止になる

私手癖があって、髪の毛が長いとずっといじってたり、結ったり解いたりしちゃうんですよね。一緒にいる人も気になるだろうし、あまりいい癖ではないなーとは思ってるんですけど(´Д`;)
短くしたらいじれなくなるので。

バンコクの美容室で洗髪&カットの様子

まず洗髪

日本と同じで、まず髪の毛を洗ってくれます。

20150811_IMG_7366

ベトナムで頭を洗った時は冷水だったので今回も冷たいかなって覚悟しましたが、さすが経済成長中のタイの首都、しっかり温水でした…。意外…

ちょっと頭皮も揉んでもらって、気持ちよかったです〜( ´∀`)
メニューではシャンプー&ドライが60〜70バーツとお安かったので、たまにさっぱりしたい時に洗ってもらうのもいいかも。

希望の髪型を伝えて、いよいよカット

希望の髪型の伝え方はこちらをご参考にどうぞ〜

日本の美容室って、美容師さんがおしゃれな感じで人種がちょっと違う気がして腰が引けるのですが、ここでは普通のおばちゃんがやってくれたのでなんだかリラックスできました( ´∀`)(この非リア属性よ…)
日本の美容室の人たちってなんであんなにおしゃれ人種なんですかね…

20150811_IMG_7358

切った後の床。結構切ったので髪の毛いっぱい。

20150811_IMG_7365

前髪を切った後、フォルムがあまり好きじゃなかったのでサイドを微調整してもらおうか悩んでいたら、もっと前髪を増やそうか迷っていると思われたのか「あなたの顔では、前髪を増やすと顔が大きく(wide)見えるからこれ以上前髪を増やさないほうがいいわよ!」というプロのアドバイスをもらって安心(;´Д`) 丸顔ですのでね…

しかしやはり帰宅後にすきバサミで前髪とサイドを自分で微調整しました。ちょっとした調整が自分でできると楽ですね。自分で前髪切れるとしばらく美容室行かなくていいから節約になるし…

Before&After

Before

以前の髪。後ろからじゃないからちょっとわかりにくいか… 肩甲骨のあたりまでありました。

Photo on 7-27-15 at 16.50 #2

After

さっぱり。

20150811_IMG_7371 

私の美容室コストの変遷

実は美容室に行くの1年8ヶ月ぶりです。ずっと伸ばしっぱなしで前髪だけ自分でカットしてたんです。

気になったので、自分が美容室にかけたコストを家計簿ソフトのデータでチェックしてみました。(為替レートは今のです)

Screen Shot 2015-08-12 at 16.43.08
  • 2011年:21,066円
  • 2012年:11,340円
  • 2013年:4,474フィリピン・ペソ(約12,181円)
  • 2014年:0円
  • 2015年:180タイバーツ(約640円)

 (2010年は8月からの計測だったので抜きました。1年で2倍と考えても2011年より多いな)

なんですかねこの身なりの気にしなさコストパフォーマンスの良さ…!

むしろ2013年のフィリピンが現地の物価を考えると高いのですが、ヘアカラーが異様に高かった気がします。カットは350ペソ(約950円)くらいだったような。
最近白髪が目立つので自分で髪の毛を染めているんですが、マレーシアのインド人街で買ったヘナで染めていて、確か6つ入で5.9RMだったから1回約31円です。安い…

多分またしばらく美容室には行かないだろうなー。
あの贅沢な自分の美のための空間が好き、と言う人の気持ちも分かるけど、それでも私は多分違うところにお金を遣うような気がします。例えばオイルマッサージとか、ヘアマッサージとか、ネイルサロンとか。フィリピンではネイルサロンもきれいなところでも安かったもんなあー。まあその優先順位は人によるという事で…

海外でヘアカット、最初は不安だけど意外に大丈夫!




海外でも絶対に日本人の美容師のところしか行かない!っていう人もいますが、私そこまで自分の外見にこだわりないし…
やってみたら意外と大丈夫かもしれないですよ。値段も全然違うし、いい経験だし一回は挑戦してみたらどうでしょう。失敗して泣くこともあるかもしれないけど…!(フィリピンではあった…もうちょっといいお店で切り直してもらいました(つд`))

AUTHORこの記事をかいた人

2014年1月から、仕事しながら海外各都市を移動して暮らしています。世界一周でも海外移住でもなく、ある都市に数週間住む移動ぐらし(ノマド)スタイルが好きです。予算は月5万円以下、拠点はありません。1977年生まれ、海外生活4年め、放浪3年め。 ネットがリアルをつなぐ力とBeing Publicの力を信じています。

OTHERその他の記事(Googleの広告も含みます)