どの国のどの都市にどのくらい滞在したか、滞在管理表を作ってみてます

滞在管理票 Pivot集計画面


こんにちは、くみです。
自分でも把握したくて、どの国のどの都市にいつからいつまで滞在したか、の管理票を作ってみました。
これからこまめに記録していこうと思います。

以前からちょっとずつ記録はしていたし、ある時点からGoogle Calendarで公開するようにもしていたんですけど。
こういう形でちゃんと記録はしてなかったなと思って。

作ってみたら結構楽しいので、海外ノマドや海外放浪している方はぜひやってみてください!



私の滞在管理表

こちらです〜。しばらく誰でも見れるようにしておきます。
2017年は全部入れたけど、2014〜2016はまだ作業中。インドとか中国とかがまだ入ってない。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1xGd6EN8n5317CvmIjJc7XViguVchemyrSdZpOeRqFjI/edit?usp=sharing

▼こんな感じでPivotで集計して、国ごとや都市ごとで見れるようになってます
(細かさの切り替えは閲覧権限では出来なさそうだけど)

滞在管理票 Pivot集計画面

簡易なデータベースを作ったことのある人なら分かると思うけど、滞在表っていうシートがレコードになってます。
Areaシートはvlookupの参照用。

滞在管理票レコード

日付は重なる所も別に数えているので、合計して1年365日以上になります。
例えば1月1日〜2日までバンコクにいて、その後1月2日〜3日までチェンマイにいた場合、実際は3日間ですけどバンコク2日・チェンマイ2日と計算されています。
夜行バスで夜にある地点を発って朝にある地点に着いた、みたいなパターンだと日付が分かれるから楽なんだけどね〜

滞在管理表を作る楽しみ

これによって次のような事がすぐ分かるようになりました。

  • 行った国の数や日数がすぐ数えられる(行った国の数、雑談の中で聞かれて時々困るのです)
  • ある国にどれくらい滞在しているか、年単位の変化が分かる
    (例えば、2017年はタイにあまりいないですね)
  • 自分が滞在したことのある都市の一覧がすぐ出てくる
    (私にとっては国よりもどの都市に滞在したかの方が意味合いとして大きいので、これは嬉しい)

などなど。
海外ノマド放浪履歴まとめ記事も少しは作りやすくなるかな…?ウーン

実用的な話で言うと、ヨーロッパによく行く人はシェンゲン協定加盟国を分けておいたほうがいいかもね。
私はそこまでシェンゲンエリアにいないけど…

追記:2014年〜2017年現在まとめ終わりました

長くなっちゃったので小さく載せます。全部見たい人はクリックしたら見れるはず…
2014年と2015年は全く日本に帰ってなかったのか…とか自分でも新しい気付きがありました。
今のところ、じわじわと活動範囲を広げているな。

2014年から2017年までの滞在記録

ライフログは楽しいなあ

特に私みたいな放浪生活だと、ライフログを残しておくのは楽しいですね〜。
Google Calendar、Google Mapsのタイムライン、Google PhotosともっぱらGoogleのお世話にばかりなっているんですけど…
家計簿も一応付けているんですけど、それもライフログだもんなあ。

記録を一切残さない(写真すら撮らない!)っていう人もいて、『写真を撮ると写真に意識を取られてしまうから目の前の景色に集中したい』という理由らしく、
それも分かるけど…、
私は人間の(少なくとも自分の)記憶力を信用していないので、出来る限り情報を残しておくほうが自分としてはしっくり来ますね。

ちなみにGoogle Calendarはこちらです。ブログのサイドバーにも貼ってあります。(スマートフォンだと一番下の方))

滞在がかぶる人はお茶でもしましょう。

お会いする約束をするにあたって、ご自身のFBアカウントや運営しているブログ・その他のSNSアカウントを必ず教えてください。
匿名性の高い方、素性を隠す方とは会わない場合が多いです。
また共通の知人がいる場合は必ずお知らせください。
ご自身がブログやSNSの公開情報を通して私の事を知っていても、私はそちらの事を知らないのだ、という事について考えてみてください。

関連記事

ノマドぐらし軌跡まとめ

ノマドぐらし軌跡はこのカテゴリーにまとめてます。もうちょっとちゃんと各都市について書かないとなあー

Category: ノマドぐらし軌跡まとめ – Kumi-Log

こんな記事があるよ。

Kumi-Logの更新情報をメールなどで受け取れます!こちらをどうぞ。
滞在管理票 Pivot集計画面