チェンマイ国際空港〜市内の交通手段と両替・SIM入手などについて

チェンマイ空港循環バスのバス停

こんにちは、くみです。
チェンマイ国際空港と市内間の交通手段、空港内の両替とSIM販売事情について私の知っていることを書きますね。

チェンマイは循環バスも始まりさらに便利になっている最中なので、今日書く内容がすぐに古くなったりするかもしれません。最新の情報を現地でも常にご確認ください。

正直に言うと、チェンマイは日本人が多く、情報を発信しているデジタルノマドやライターさんもたくさんいらっしゃるので、空港の話は私が書かなくてもいいかな…と思っていたんです。私チェンマイに来る時はいつも国鉄(寝台か3等座席)なので、ついこの間初めてチェンマイ空港使ったばかりだし。

だけどつい最近知り合いの方から空港から市内への行き方が分からなかったという話を聞いて、情報へのタッチポイントを増やすのはいいことなのかなとも思うので、前回利用して私の知ったことを書いておくことにしました。

まだ1回しか使ってないので情報が不足しているかもしれませんが、今後確認を重ねますのでご容赦ください!空港をよく使う在住者の方からの、愛のあるご指摘お待ちしています〜!

チェンマイ国際空港とチェンマイ市内を行き来する交通手段

空港と市内を行き来するにはいくつかの交通手段があります。

車:タクシー(150THB)

まずタクシー。これは私は使わない手段なので、空港内をチェックしておらず詳細はわからない…と書こうとしたら、写真撮ってた。やるやん。

ちょっと見づらいかもしれないですが、150THB/Car、つまり一台あたり150THBと書いてあります。どこまでその料金かは確認する必要があるけど、旧市街内だったらこの値段じゃないかな。

チェンマイ国際空港タクシーカウンター

知人の方が、ミニバンの貸切かな?お二人で(というか1台で)300THBと言っていたのはやはり多く取られてしまっていたのか…。😢

市内から空港に行くときもこれくらいが目安なのかな。

車:Grab

配車サービスのGrab。今アプリを見たら、旧市街内から空港までGrabCar 171THB、Grab Taxi 95〜143THBと見積もりが出ました。(Taxiは30THB予約フィーがかかるみたいですけど)
上のリムジンタクシーとそんなに値段は変わらないですね。

以前Uberは記事を書いたのですが、Uber東南アジアから撤退してしまったので、Grabの記事も改めて書かなくてはなのかな…
ちなみに私のGrab紹介リンクはこちらです。タイでお互い150THB分無料になります。
https://r.grab.com/grab5t872api

Uber

配車サービス『Uber』、海外でタクシーの代わりに使うメリットを海外生活の視点から解説するよ

2017-02-02

空港〜市内循環バスは20THB(路線確認に便利なアプリも)

さて真打ち循環バスです。
私はまだ使ったことがないのですが、在住の知人の方が利用したところ、乗車代は20THBだったそうです。

バス路線とバスの現在地を確認できるCM Transitというアプリがあります。

使い方は機会があれば別の記事にしたい。
パソコンで見れる路線図はこちら。→ http://www.cmtransit.com/
赤いラインと黄色のラインが空港線ですね。

路線が決まっていて、自分のホテルの目の前に停まってくれるわけではないことに注意です。
知り合いの方は旧市街の北の方に行きたかったけど、南からニマンヘミンをぐるっと迂回して北に行ったと話していました。
空港から多少時間がかかっても安く市内に行きたい時は問題ないんじゃないかな。市内から空港へ行く時は、ちょっと心臓に悪そうですけど。

また、こういう公共交通機関を使う時は地図がないと不安だと思いますし、私の端末の問題かもしれませんがオフラインでのGPSの挙動は私はいまいち信用出来ないので(Maps.meであっても)、モバイルデータがあったほうが安心できると思います。

タイのSIMカード

タイのプリペイドSIMまとめ!購入方法・AISやTrueのおすすめデータプラン・設定など|2019年4月更新

2017-11-11

空港での乗り場所ですが、バス停は国内線ターミナルを出て市内方面に少し歩いたところにあります。

チェンマイ空港循環バスのバス停

くっ、Google Mapsでちゃんと出ない…このへんです。多分。道なりに歩けばすぐ左手側にあるはず。

チェンマイ空港循環バスの乗り場

交渉力が試されるソンテウ

チェンマイのソンテウ

市内から空港に行く時に考慮に入れられるのが、乗り合いのトラック(というのか)、ソンテウ。
赤いソンテウは路線は特に決まっておらず、運転手の気持ちと乗車している人のリクエストで行き先を決めているはずです。なので、道行くソンテウに片っ端から空港に行くか交渉することになると思います。
ちなみにタイ語で空港はサナームビンhttps://translate.google.com/#ja/th/%E7%A9%BA%E6%B8%AF)です。「サナームビン、ダイマイカー(/カップ)?」で多分通じる。

ただ料金ですが、ソンテウは通常一人30THBのはずなんですけど、一人のためだけに空港に行くとなると多分高く言われるのではないかと思います。ハートの強い友達が最近40THBで行ったらしいので(本人はそれでも本来は30THBのはず、と言っていましたけど(笑))、100とか150とか言われたら高いのかもしれない。個人的には60とかでもいいかな…と思うけど。

また、ソンテウは多くの人を乗せないと赤字なので、乗る人を募集しながらゆっくり走る乗り物です。
なので乗る時は時間に余裕を持つ必要があり、急ぐ時には適しません。

両替:なぜか国際線発着エリアの方がレートが良い

前回のチェンマイ空港で私が見つけたTipsを見出しにぶつけました。

チェンマイ空港は国際線発着エリアと国内線発着エリアがありますが、なぜか国際線発着エリアの方が両替のレートが良い。これほんと謎です。
同じ銀行の窓口で比べたので間違いありません。(日によって変わる可能性があるので、ご自身でも見てみてください)

以下は同じSiam Commercial Bankで比べたものです。(見づらくてすみません、日本円で比べようと思ったら国際線がよく撮れてなかった💦)

この銀行だけでなく他の銀行の数値もチェックしたんだけど、ドルも日本円も、国際線>国内線 だったんですよね。なんでなんや。

国内線と国際線のエリア、ちょっと距離はありますけども歩けない距離ではないので、バンコクからチェンマイに飛んでそのまま空港の両替でチェンマイ市内に出るバーツを作ろう…という時は、国際線エリアまで歩いてみてもいいかも。

どちらにしても市内のほうがレートは良いと思いますので、市内に出るまでの分を手に入れて、大きな両替は市内でしたほうが良いかな。
ちなみにチェンマイの両替で、ネット上で当日の数字をチェックできるところもあるのでご参考まで。

チェンマイの両替についても記事を書こうかと思ったんですけど、私の知っている両替で一番レートのいい所がターペー門近くのスーパーリッチで(以前同日の日本円で比べた時は蜂蜜やさんより良かった)、そのことしか書くことないのでいまいち記事にしきれてないのですよね。在住の人がいい記事書いてくれてないかな〜。

ちなみにATMもたくさんあるのでご心配なく。(ATM手数料が220THBに値上がりしています。しくしく)


SIM:トラベラーズSIMが売っています

タイはもう完全にこのあたりはどこに行っても心配ないのだろうなあ。

上の写真は国内線を降りて発着ロビーに出る手前なんですけど、ロビーに出てもSIM売り場はたくさんあります。
ただみんなトラベラーズSIMなので、普通のSIMとはちょっとプランと料金が違います。こだわる人は市内で買ってもいいと思うけども…

タイのSIMのプランなどについてはこちらの記事をどうぞ。

タイのSIMカード

タイのプリペイドSIMまとめ!購入方法・AISやTrueのおすすめデータプラン・設定など|2019年4月更新

2017-11-11
チェンマイ空港についてあまり書くつもりがなかったので、ちょっと情報が甘いところがあるかもしれないですが、また行った時に改めてみてみますね〜😃 循環バスとアプリについては、乗ってみて改めて記事にしないとかな〜

関連記事

▼こちらはGoogleの関連コンテンツ機能を使っており、広告も含まれます
投げ銭設定してます、Kumi-Logの記事が役に立ちましたらぜひお願いします♪ ▲宛先は info★kumi-log.com でお願いします!
(★をアットマークに)
チェンマイ空港循環バスのバス停