チェンマイ旧市街近くで人気のカオソーイやさんを3軒紹介します

チェンマイ・カオソーイメーサイ チェンマイ
スポンサーリンク

こんにちは、くみです。

カオソーイって知っていますか?
タイの中でも特に北部の料理なんですけど、じんわり辛いマイルドなココナッツカレーの中に黄色い平べったい麺の入っている、日本人の好きそうな麺料理です。よく鶏肉の脚が入っていておいしい。
(ラオス北部にも同名の料理があります。ルーツは同じですが違うものみたいです)

チェンマイで人気のカオソーイやさんが何店舗かあるので、ご紹介しますね!

Kumi
これも在住の人のつっこみがほしいです。人気のお店は押さえたつもりなのですが、他にもおすすめがあれば教えてください!😅

スポンサーリンク

旧市街の中にあって行きやすいKhao Soi Chai Soy

Chai Soyはカイソーイって読むのだろうか?
旧市街の真ん中あたりにあって行きやすいカオソーイやさん。

ここの特徴はカオソーイ以外のメニューも充実していることですね。
鶏(カオマンガイの上のところ)や、ゴーヤのスープなども頼んだ図です。
カオソーイの味はちょっと薄めでシャバシャバしてる感じ。濃厚なのが好きじゃない人は良いかも。
(私は濃厚なのが好きなので、ここよりあとで挙げるカオソーイやさんのほうが好み)

チェンマイ・Khao Soi Chai Soy

2017年に撮影したメニュー。日本語も書いてありますね。
2018年6月時点でカオソーイ40THBです。

チェンマイ・Khao Soi Chai Soyメニュー

店の外観はめっちゃカオマンガイやさんっぽい。

チェンマイ・Khao Soi Chai Soy外観

店の場所はこちらです。
営業時間はちょっと分からなかったです…(´・ω・`)

旅行者に人気のKhao Soi Khun Yai(カオソーイクンヤーイ)

次は北のチャーンプアック門近くのKhao Soi Khun Yai。
ここはいつも旅行者で賑わっています。写真はアジア系ばかりに見えますが、西洋人のグループなども多いです。
Lonely Planetに載ってたりするのだろうか。

チェンマイ・カオソーイクンヤーイ外観

カオソーイは結構小ぶりで、味がしっかり濃い感じです。
お腹をすかせていると物足りないかも。

チェンマイ・カオソーイクンヤーイ

2017年撮影のメニュー、カオソーイのチキンは35となっていますが、2018年に訪れた時40THBだったような。

チェンマイ・カオソーイクンヤーイ メニュー 

ここは営業時間が10:00−14:00と短く、日曜は定休日なのでご注意ください。

以前ご紹介したマッサージのあるお寺の一つ・Wat Khuan Khamaの隣なので、午前中マッサージを受けてからカオソーイを食べに行く…なんてことも出来ますね。贅沢〜。

ローカルの人にも人気、Khao Soi Mae Sai(カオソーイメーサイ)

最後はいつもタイ人で賑わっているKhao Soi Mae Sai。
ここは旧市街の外ですが、そんなに離れていないので旅行者でも行きやすいはず。

チェンマイ・カオソーイメーサイ外観

鶏が美味しいです。
味のバランスもよく、これぞカオソーイ!という感じ。

チェンマイ・カオソーイメーサイ

以前ご紹介した北タイ料理レストラン・Huen Muan Jaiの近くでもあります。
Huen Muan Jaiでもカオソーイは食べられるよ。

Khao Soi Mae Saiではモヤシとキャベツが取り放題です。

チェンマイ・カオソーイメーサイの野菜

これは2017年11月に撮影したメニュー。
2018年に訪問したら、ドリンクは15THBに値上がりしていました。(それでも安いけれども…)
カオソーイは45THBかな?
他にもタイスイーツなどが売られています。

チェンマイ・カオソーイメーサイ メニュー 

営業時間は朝8時から夕方16時までと結構長くやってるみたいですね。

Kumi
カオソーイ、日本人も絶対好きな味なので、北タイに来たらぜひ試してみてください!私のお気に入りはKhao Soi Mae Saiです〜😃

関連記事

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました