バンコク・チェンマイなどタイのバスの位置がGPSで分かる!VIABUSでバスを活用しよう

バンコクなどタイのバスの位置がVIABUSで分かる! アプリ・サービス
スポンサーリンク

こんにちは、くみです。
タイ・バンコクでは市内の移動にBTS・MRTの他に路線バスを使っています。
久しぶりに来て驚いたのですが、なんと路線バスにGPSを搭載し、何番のバスがどこを走っているかアプリで見れるようになっていました!

Kumi

バンコクの路線バスって時刻表がなくて来るのをただ待つしかなかったんですが、これで何番のバスがどれくらいで来るか大体分かるようになります!

しばらく来なさそうな場合は諦めてGrabを呼ぶみたいな意思決定も、以前よりしやすくなりました!

バスが見られるのはどうやらバンコクだけではないようです。
停留所からの路線の逆引きや2点間のルートを出すなど便利な機能もついているので、説明しますね!

以前書いたバスのおすすめ記事はこちら。

スポンサーリンク

タイのバスの場所が分かるアプリ、VIABUS

まずはこれをインストールしてください!

ViaBus

ViaBus

Intouch Marsvongpragorn無料posted withアプリーチ

バスの中でも告知されていました。公式感。

バスの中で見かけたVIABUSの広告

アプリのスタート画面には『Bangkok Mass Transit Authority』『CU INNOVATION HUB』とあります。CU Innovation Hubはタイで一番と名高いチュラロンコーン大学のプロジェクトのようです。はえ〜さすがやな…

タイのバスアプリVIABUSのスタート画面

GPSでバスの位置が分かります

まずこれですね、アプリの動画を撮ったのでご覧ください。
バスの番号がじわじわ動いているの分かります?

GPSの精度の限界のためか、ルートから離れて見えるものもちらほらありますけども。
大体は合っているっぽい。

これで、次のバスが今どのあたりにいるか分かり、来ないバスを30分待ちぼうけ…なんて事も減りますね!

動いているバス番号のアイコンをタップすると数字が出てきます。
これはバスの車体に書いてある番号と同じでした。ちゃんと管理されてる感。

VIABUSで出てくるバスの車体番号

バスの停留所から路線が逆引きでき、どこを通るか地図上で分かります

便利なのは位置の把握だけではありません。
停留所をクリックするとその停留所に止まるバスの路線番号の一覧が確認でき、その路線が地図上でどこを通るか分かるんです!

▼ VIABUSで停留所をクリックすると、その停留所に停まる路線一覧が出てきます。
VIABUSで停留所をクリックすると路線一覧が出てきます

▼ 路線を選択すると、その路線が停まる停留所の一覧と、地図上にどこを通るかルートが出ます。
路線を選択すると、停留所の一覧と地図上にルートが出てきます

▼停留所を選択すると、停留所の場所が分かります。
どの停留所がどこにあるか地図上で分かります

操作しているところを動画に撮りました。イメージ湧くかな。ぜひ実際に使ってみてください。

日本も含めて、バス停の名前の一覧はあっても、それがどこにあるのか地図上に表してくれているバス会社って少ないですよね。
地図上で確認できるの本当に便利!もう2019年だし全世界の全てのバス情報がこうなってほしい…!

2地点間のバスのルート検索が出来ます

2地点間のルートを調べる機能もついています。
Google Mapsでもそういう機能はあるのですが、VIABUSは公式アプリのポジションなので信頼度がより高いと思われます。

検索した様子を動画に撮りました。BTS Sala DaengからMBKまで。
エアコンバスの路線(A/C Only)も教えてくれるのが親切です。(私はノンエアコンのほうが好きですけど)

到着地の検索では停留所の名前のほか、BTSやMRTの駅・船(水上バス)の船着き場・鉄道駅が出てきます。(ランドマークなどには対応していなさそう)
到着地指定方法は名前検索以外にも地図上から停留所が選べるので、行きたい場所が分かっていたら問題なく使えると思います。

バンコク以外にも、タイの他の都市でも使えます

チェンマイでも使えます

チェンマイは出てくるのはR系列バスだけみたいですけど。(他のもありましたよね?まだあるのだろうか?)
私の認識が正しければ、VIABUSのGPSはバンコクよりも先にチェンマイで導入していたような。

チェンマイでVIABUSを見たところ

VIABUSアプリ、以前からチェンマイのバスをチェックするためにインストールしていたんですが、その時はバンコクで見れていた記憶がない。
チェンマイのほうが路線が少なくシンプルなので、チェンマイで先に実証実験をしたのかな?

旧市街とニマンヘミンやアーケードバスターミナル、空港など(15分ほど歩けば鉄道駅も)バスで行けて便利なので、チェンマイでもぜひ使ってみてください〜。

他の都市でも使える…だと…?!

当初、バンコクとチェンマイだけのつもりで記事を書いていたのですが、どうやら他の都市にも対応しているようです…!すごいな…!!

私が確認したところでは、まずウドーンターニーで使えました。GPSもちゃんと積んでいる。
Songthaewって書いてあるけどソンテウのルート出るんだ…?!すごいな?!(ソンテウはGPS積んでないっぽいけど)

ウドンターニーでVIABUSを見たところ ウドンターニーでVIABUSを見たところ

メジャーどころではプーケットのエアポートバスが出てきました。
GPS対応になってたけどバスは確認できなかった。

プーケットでVIABUSを見たところ

スラタニーでは出てこなかったけど、鉄道の駅と路線は認識していました。鉄道路線も見れるのか。

スラタニーでVIABUSを見たところ

チャイヤの瞑想に行った時、帰りはパンガン島に寄るのに路線バスでスラタニー駅から市街地まで行った覚えがあるんですよね。

なのでバスは存在しているんだけどな。順次対応してくれるかな。
バンコクだけでも非常に助かりますけど!

Kumi
バンコクのバスライフがこれで格段に便利になった感があります…!
バスって安いというだけではなく、BTSやMRTの駅から離れているところにも行けて便利なんですよね。
バンコクでは渋滞時を外して、ぜひバスを試してみてください!😃

関連記事

以前バンコクのバスについて紹介した記事はこちら。

ブログを気に入ってくれた方へ、コーヒー代のサポートはこちらから
(要PayPalです)
タイトルとURLをコピーしました